打ち方

バッティングを良くするために野球選手に指導したことのまとめ

バッティング

はじめて見たときの印象はパワーがありそうな選手で、非常に柔らかい印象を受けました。その印象通りバッティングを見ているとスイングスピードも速く、高校生という印象はあまり受けませんでした。

バッティングで目立ったのは手打ちだったことで、下半身をうまく使えていないため非常に足元が不安定でした。手打ちでも高校通算約30本。これからが楽しみな選手ですが、約1ヶ月半での指導の中で、打ち方、走り方、投げ方を伝え、互いにレベルアップを感じています。

今日はそんな野球選手に対して行ったバッティングを向上させるために必要だと感じたこと、そして指導したことについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

野球選手がバッティングを向上させたいときに覚えておきたい12のこと

野球選手がバッティングを向上させたいときに覚えておきたい12のこと

野球選手であれば少しでもいいバッティングをしたい、そういう想いを強く抱くと思いますが、どうすればバッティングを向上させることができるのでしょうか。

さまざまな練習方法やトレーニングが紹介されていますが、どのようなことを参考にすればいいのかわかりづらいのが現状だと思います。今日はそんな野球選手に向けて、少しでもバッティングが向上できるように12の項目に分けてお伝えしていきたいと思います。

ぜひ参考になればと思います。まず本題に入る前に、僕自身が考える打ち方を読んでいただくと、より内容を理解しやすいと思います。

続きを読む

スイングスピードを上げたい方必見!筋トレをしてもスイングスピードが上がらない本当の理由

スイングスピード

スイングスピードを速くしたい、プロ野球選手を見ているとそう思うのは自然かもしれません。

スイングスピードを向上させるためには、まず身体の動きそのものがスムーズに動く必要があります。

そして、その中で練習やトレーニングの工夫をすることでさらにスイングスピードを上げることができます。

あたり前のことすぎて忘れてしまうことですが、スイングスピードを上げるためにはバットを振ること。今回はスイングスピードを 上げる考え方についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

現役12年間で1本もホームランを打てなかったトレーナーが、ホームランを打てるようになった理由

ホームラン

おととい西武の秋山選手の連続試合安打記録が途絶え、後ろを打っていた中村選手がホームランを打ちサヨナラゲームとなりましたが、一発で試合を決定づけられるホームランは野球選手なら一度は憧れるものかもしれません。

そんな魅了あるホームランを僕自身野球人生12年間のうち、1本も打つことなく現役を終えてしまいました。

優雅にベースランニングをする姿は僕にとっては一緒の憧れになると思います。ただ、そんな現役時代通算本塁打0本の自分がホームランを打てる日が来ました。

続きを読む

効率的に身体を使った野球選手の打ち方について

打ち方

打てる選手になりたい!野球選手なら常に考えていることだと思います。身体をどのように使えば打てるのか、体重をどのように移動させ、バットをどのように出すのか。

いろんなことが言われる中で、自分なりの打ち方をみつけていくことになると思います。

大切なことはあれこれ細かいことを考えすぎないこと、全体が1つの動きとして捉えることが重要になってきます。今回は、野球選手に送る打ち方についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ