• HOME
  • ブログ
  • 考え方
  • 自分を変える方法は自分で考えたことを実行し続けること【この3年間で実感】

自分を変える方法は自分で考えたことを実行し続けること【この3年間で実感】

まとめ
考え方

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

僕は現在30歳で、23歳のときに独立をして自分で仕事をはじめて丸7年経ちました。
>>伊藤出のプロフィール|神戸市灘区の六甲道近くで生まれました!

この7年間、特にここ2年間を振り返ると自分を大きく変えられた感覚があり、

自分を変える方法は

自分が考えたことを実行し続けること

だと感じているので、今回は自分を変える方法についてお伝えしていきたいと思います。

ちなみに、この2年間でパーソナルトレーニングの仕事以外にさまざまな仕事をしてきましたが、全て自分を変えたいと思ったからやったことです。

こういった経験は僕を大いに変えてくれました。

 



自分を変える方法に特別なことは不要

自分を変える方法に特別なことは不要

結論から言うと、

自分を変えるには、特別なことは不要

だということです。

この特別なことというのは、

  • 50万円支払ってセミナーに参加してみる
  • 1年間海外で生活してみる
  • 仕事を辞め、いきなり独立してみる

などのことがわかりやすいと思いますが、これらも自分を変える方法の1つではあると思います。

ただ、こういったことをしなくても、今の環境で十分自分を変えることは可能だと感じています。

変われないのは行動できていないだけ

僕は、23歳で独立したときただただ不安や恐怖心があり、その気持ちを紛らわすために必死に行動していました。

だけど、実際にはなかなかそういった気持ちは消えず、常に不安と恐怖を持って生きてきました。

先日、「自信をつけたいと思う自分を変える方法【自信がないままでOK】」でも書きましたが、今でも自信はないです。捉え方は大きく変わっていますが。

ただ、26歳辺りからありがたいことにパーソナルトレーニングのクライアントさんは安定的にいらっしゃいました。

この23歳から26歳は、本当に成長できたけど、26歳から29歳までの期間は自分の中で全然前に進んでいる感覚がありませんでした。

この差ってなんだろうって考えたとき、

  • 23~26歳:不安を消そうと勉強し、人に会い、とことん試していた
  • 26~29歳:自分が成長していないように感じ、悩んでいた

この違いって何かというと、行動量の差でした。自分が変わってないと感じた期間って、やっぱり悩むことに時間を割いてしまっていたんですね。

ここから感じたことは、結局僕が変われいないのは、

悩んでいただけで、変わるために具体的な行動ができていなかった

ということに結論づいてきました。

自分で考えて実行したことが一番力になる

行動量も大事だったんですけど、そこにもう1つプラスされることがあって、それは

自分で考えて実行できたかどうか

ということです。

ずっと世の中に正解はあると思ってきたんですけど、いろんなことに対して逆に答えはなくて、自分のなりの答えを持つ大切さを知りました。

例えば、肥満の方がいて、世の中的には『トマトを食べると痩せると言われている』としますよね。その情報を仕入れたから肥満の方に、

いずる
トマト食べたら痩せますよ!

って言うと、ただ情報の横流しになります。だけど、この肥満の方は、実は家でストレスを抱えていて、親の介護に悩んでいるとします。

話を聞いている中で、この人は誰かに介護をしていることの話を聞いてもらうだけで気分的に前向きになれるんじゃないかと気づくとします。

この方にダイエット指導はせず、真摯に向き合って話を聞いて、そこで少しストレスを解消してもらう。もし余裕が出てくれば、少しずつ食事を減らすようにアドバイスした方が、長い目で見たときに痩せるのではないか?

こういったことを自分で考え、実行してみる。対人なんで、結果はどうかは分かりませんが、結果的に僕の立場として成長できるのは圧倒的に後者の場合です。

つまり、自分の頭で考えたことを実行して失敗をする。そこで出てくる感情は、

いずる
何でうまくいかなったんだろう?

という感情だと思います。それが出てきた次は、

いずる
どうやったらうまく指導できるだろう?あの方にとって何が一番いいんだろう?

と考えると思います。そうしたら自然と次の指導のときは、試行錯誤して少しでもその方にとっていい方向になるように指導するようになると思います。

これは、みなさんに置き換えても同じことだと思います。

本当に自分を変えるためには、自分の頭で考えて実行し、たくさん失敗することです。そうすると、悔しいし、苦しくなると思います。

だけど、そこで重ねる試行錯誤は自分の力になりますし、そういう試行錯誤を繰り返し、ふと気づいて自分を振り返ったときに大きく変わっている自分がいることに気づけます。

 

自分に似た境遇の人に話を聞くを変わるきっかけが得やすい

自分に似た境遇の人に話を聞くを変わるきっかけが得やすい

先日、電流が流れたというか、「あっ、そうだ。」と気づきをもらえた瞬間がありました。

その瞬間というのは、親父の一言でした。

「悩みを相談できるぐらい余裕があるならもっとやれ」

親父は一応経営者で、僕から見ればちょっと手の届きそうにない経営者だと思っています。目標にはしてますけど。

個人でやっていますが、億単位の仕事を1人で回していて、僕と背負ってきたものが違った生き方をしていました。

先日そんな親父に生まれてはじめて仕事の相談をすると、具体的なアドバイスをもらえたりもしたんですけど、帰り際に言われた一言で僕をはっとさせてくれました。

いずる、悩みを相談できるぐらいの余裕があるならもっとやれ。動け。本当に苦しんだ先に見えるものがある。そこであかんかったら、もう1回考えろ。

この言葉を聞いて、確かに23~26歳の頃はいろんな方に話を聞いていたけども、結局自分で考えて行動した部分も大きかったし、それに伴って結果も良く出ていました。

結局行動できてなかったんですよね。

親父の生き方に共感できるところはたくさんあった

僕は4人兄弟の末っ子で、他の3人と全然性格が違います。実際、一番親父に近い性格なのは僕だと思います。

親父の話を聞いていると、素直にすげーな。と思うこともたくさんあって、共感できるところもたくさんありました。

今回相談した内容も、親父は同じような経験をして、結局自分で乗り越えています。同じ境遇で生きている人の意見は、本当に参考になりますし、勇気をもらえます。

だからもし、自分を変えたいと思っている方は、心のどこかで「自分に似ている。同じだ。」と思える人がいるのであれば、そういう方の話を聞くと、心に火が灯る気がします。

年々親父の偉大さを感じますし、凄さを感じる一方、もっと成長したいと思わせてくれる存在ですし、心から親父の子供でよかったなと思います。

 

自分を変えるためにまず行動すること

自分を変えるためにまず行動すること

僕の場合、追い込まれないと行動できないですし、もっと成長していきたいし、自分が理想とする自分になりたいので休むことも別にいりません。

とにかくやるしかないと思っていますし、冷静さを合わせて持ちながら、自分で考え、試行錯誤を繰り返すことが自分を変える方法になると思います。

自分なんて無理だと思ってた

僕も一時期は、

いずる
自分は不器用だし、何もできない。

と思ってたし、自信なんて全くありませんでした。

だけど、そんなネガティブな気持ちがあったからこそ、それがエネルギーとなったし、今でも成長が止まることにかなりの恐怖心があります。

人は変われると思います。だけど、変わるためにまず必要なことは、

自分を変えると決意すること

だと思います。そこがなければずっと変われないし、動き続けられないと思います。

誰でも変われるとは思いません。ただ、変わると決意したなら、ほとんどの人は変われると思っています。

なぜなら、僕が変われないと思ってたし、自分が無理だと思っていた中で、ここまで変われました。こういう経験は、本当に伝えたいし、誰かの背中を押せる言葉になれば嬉しいですよね。

 

周りを見るのはやめて自分の成長を見よう

周りを見るのはやめて自分の成長を見よう

僕もこれまでずっと周りと自分を比べて、「ダメだな。自分は全然いけてないな。」って思ってきました。今でもふと思うこともありますよ。

でも、そうやって周りと比べることってあんまり意味がないと思います。比べることで、

いずる
よっしゃ!頑張ろう!

ってプラスになるなら全然いいと思いますけど、凹んだり落ち込んでしまうのであれば、周りを見ない方がいいと思います。

そういう人は、過去の自分と今を比べて成長しているところを見るようにすると、その成長が嬉しかったり、自信につながったりします。

僕がそうだったので。周りと比べるのをやめて、自分が1年前とどれだけ成長できているか。過去の自分と競ってるみたいな感覚ですよね。

最近では、昨日の自分と競ってる感覚で生きてます。絶対に昨日の自分には負けたくないなと思っていると、今日いろんな行動ができます。

そうやって自分の過去よりも成長することに意識を置き、日々自分の頭で考えて実行する。その延長線上に、変わった自分がいるんだと思います。

特別なことではなく、今できることをしっかりとこなすことが、何よりも自分を変える方法になるんだと思います。

迷いもあると思います。ただ、悩んでいるだけでは変わらないので、記事を読み終えた方は、気持ちを切り替えてさっと行動できれば変わることができると思います。

今の瞬間を変えることができない人は、これからも同じ自分のままのような気がします。誰かの背中を押せる内容であればうれしく思います。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で