身体のコンプレックスを抱える込んでいるなら今すぐ変わろう!動こう!じゃないと変わらん!

  • 2018/2/15
コンプレックス

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です!

毎日セッションしてると、クライアントさんからいろんな話を聞きます。すごい楽しい話もあれば、今人生の一番下だってぐらい落ち込んでいる話も聞きます。

失恋したり、仕事で大失敗したり。。。みなさんからいろんな話を聞くからこそ、いろんな感情が生まれてきますよね。

僕って小さい頃めっちゃ小さくて、中学入学するときに確か138cmしかなかったのかな。びっくりするぐらい小さくて、みんなから「え~小学生が混じってる~」ってよくいじられましたね。

でもそれってそんな嫌じゃなかったというか、結構みんな好意的に言ってくれてすぐ仲良くなったからよかった。でも身体のコンプレックスを持っている人は、こんな簡単な話で済まされない。

死ぬかどうか。大げさではなくそこまで追い詰められている人もいる。そういう人と向き合う時間って本当に自分がトレーナーといている価値を問われる気がします。

身体のコンプレックスを抱え込んでいるなら今すぐ行動しましょう!そうじゃなきゃ変わらん!

 

スポンサードリンク

コンプレックス抱えてるって本当につらい。

僕もずっと今まで生きてきた中で、どこか満たされない自分がいるし、何かに恐怖心を抱いてとにかくそれを克服しようともしている。

身体にコンプレックスを抱えている人って、何をしても楽しくないというか、人の目が気になったり、「誰かにこうやって思われたらどうしよう。」ってずっと気にしてません?

僕、学生の頃ずっとそんなだった。

ずっとしんどかったし、それは自分の性格が悪いからそれをずっと背負っていくもんだとも思ってた。でも、それは違ったんですよね。

自分がいたいと思う環境が違った。もっと幸せになれる環境があったんですよね。それに気づいてからは他人の目が全く気にならなくなったし、すごく幸せになれた。

でもそれに気づくまで、そこにたどり着くまで本当に死ぬほど苦しんだし、いっぱい泣いたし、自分の人生って何なん?ってずっと思ってた。

そうやって思ってるときって変わりたいけど、行動が伴ってなかった。苦しんで、苦しんで、苦しんでみつけた自分の生き方があって、自分のスタイルがあった。

コンプレックスを抱えている人って本当にきついし、つらい。でも変わるきっかけがつかめると、今と同じ感情がずっと続くことはないと思う。

関連記事:転職を繰り返した19歳の秋。20歳で再び繰り返し精神的にきつかった。

 

性格よりも身体を変える方が楽なはず

あくまでも自分の経験ですよ。身体を変えるよりも、性格を変える方がめちゃくちゃしんどい。食事をちょっと我慢したり、ちょっとトレーニングしたりする方が断然楽。

でも、身体にコンプレックスがあれば、そこにフォーカスしているから、食事を変えることも、トレーニングをすることもきっとハードルが高く見えていると思う。

ちょっと話が変わるんですけど、新しい職場に変わって、最初はドキドキしながら仕事をするけど、日を追うごとにドキドキも収まってその環境に慣れてくる。

これって、身体も同じだと思う。最初はその変化にしんどい、つらいって感情が出てくるけど、それに慣れれば何でもなかったりする。

この慣れるまでの期間を頑張って耐えてほしいし、本気で身体を変えた、人生変えたいって思うんだったら、そこを乗り越えないと何も変わらないと思います。

身体を変えるために、必ずしもしんどい思いをする必要はない。これはわかっています。だけどね、今の自分を変えようと思うと、少なからずしんどいと思います。

身体にコンプレックスを持っているならなおさら。でも頑張りましょう?身体が変わったら本当に自分の見え方が変わる。これは僕だからはっきりわかります。

自分のコンプレックスがちょっと克服できたり、改善できると、一気に見える景色が変わる。今身体のことで悩んでる方は、この感覚を知ってほしいなと思います。

関連記事:「変わる」って難しいこと。でもそこから何かしら得られることがある

 

絶対に1人じゃない

どんなに孤独だって感じていても、絶対にどこかに応援してくれる人がいます。絶対にいます。

今人生のどん底だって思っている人も、きっと幸せを感じる瞬間は、生きていれば必ず訪れるはず。

だから1歩踏み出す勇気なんですよね。何でも。僕も1歩踏み出すことは怖いし、不安だし、迷うし。でもそこに突っ込んでいかないと何も変わらん!

1歩踏み出せば、その先で応援してくれる人が増えてきて、右往左往しながらも前に進んで、たまに後退して、停滞して。。。そうやって少しずつでもいいんですよ。

まずは1歩を踏み出すこと。それが何よりも大事なこと。絶対に1人じゃない。勇気をもって前に踏み出しましょう。

関連記事:今の自分を変えたい方へ|負荷をかけない限り変わらないと感じた1年間。

 

今日何か1つ変えてみることが大事

今ちょっとでもやってみよう。がんばってみようかなって想いがあれば、今日何か1つ変えてみてください。

おかずを1品減らす。ランニングを10分する。ちょっと遠回りして歩いて帰ってみる。小さなことで十分です。

それができると、昨日の自分と変わってるわけじゃないですか。これが何よりも大事なことだと思うんですね。多くの場合、昨日の自分と同じだから変わらない。

でも、昨日の自分と違うことを1日1つやれば1年で365個も変わります。これってすごい変化だし、小さな積み重ねって大事だと改めて感じさせられますよね。

大事なことは、大きく何かを変えることではなく、小さな変化でいいからそれを毎日続けること。

そこでふと振り返ったときに変わってる自分がいるはず。今からでも遅くないはず。今日何を変えますか?

今日この瞬間から変われたら、おそらく身体のコンプレックスも改善できるはず。でも今日やらないんだったらこの先も変わらない。

誰のためでもない、自分のため。たった1度の人生で今決断するべきことは何ですか?身体のコンプレックスは行動を変えないと変わらん!ってことだと思います。

圧倒的なモニター数!新しい自分に生まれ変わる60日間ダイエットプログラム

最近の記事

関連記事

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で


シェイプス
関連記事

おすすめ記事
  1. 腰痛の原因
  2. コンディショニング
  3. 変形性股関節症
  4. 打ち方
  5. ふくらはぎをストレッチ
  6. 投げ方
  7. 椅子への座り方
  8. 壁立ち
  9. がんと食事
  10. 水分



ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
カテゴリー
おすすめ記事
  1. コンディショニング
    今日は体調が良かった、逆に悪かった。そんなことを意味するように使われているのが“コンディショニング”…
  2. 投げ方
    先日名古屋から社会人野球選手が来ていましたが、その選手への指導の中で感じたのはいかにシンプルに伝える…
  3. 打ち方
    いかに打つか、野球選手なら常に考えていることだと思います。 身体をどのように使えば打てるのか、…
  4. 走り方
    先日、ラグビー兵庫選抜の選手と全国大会に出場する中学野球選手にそれぞれ走り方について指導すること…
ページ上部へ戻る