続かない・続けられない人の特徴と続けるためのコツ・方法を3つご紹介!

スポンサーリンク

何をやっても続かないし、続けられない。周りを見て、ダイエット頑張って続けているし、自分の目標に向かって頑張ってる。

自分って何してんだろ。だめだな。そんなことを考えて落ち込んだりしていませんか?もしそうであれば、続かないのには理由があって、それは性格や人間性の問題じゃないかもしれません。

僕はパーソナルトレーナーとして、運動が苦手、ダイエットが続かないって方から相談をよく受けますが、続かないのには理由があるし、そういう方ってやってほしいことをきちんと伝えると結果続くようになっているんですね。

多分続かない・続けられないのって、続かないような原因があって、それがわかると続けられるようになると思うんですね。今回はそんな、何かが続かない方へ続けるためのコツや方法などをご提案していきたいと思います。

いずる
3日坊主でもいいと思う!3日坊主も繰り返せば続いていることになるんで!

\習慣化させるための手帳/

スポンサーリンク

続かない・続けられない人の特徴とは?

続けられない

僕がパーソナルトレーナーとしてレッスンをしてきて、続かない・続けられない人は結構似たような特徴があるなって思ってるんですね。

それって、こんな感じの特徴がある気がします。

そもそもやる気がない

レッスンをしていると、言葉でいくら「頑張ります!」「続けます!」って言ってても、その言葉の重みっていうか、それが軽く感じて、「あっ、この方は続ける気がないな。」ってわかるんですね。

こういう場合は、絶対続かないし、続ける気がないのである意味仕方ない・・・と思うんですね。

100点満点じゃないとダメだと思ってる

僕もこれはありました。完璧じゃないとやらないとか、勉強して理解してから何かをはじめるとか。

それも大事なことなんですけど、そもそも何かをはじめてしまって、そこから必要なことを身につけたり、対応することはもっと大事だと思います。

そうやって準備をしっかりとして、いざやってみるけど完璧にできないと嫌とか、納得できないから辞めるってことが多い気がします。

今は30点でも全然いいと思います。100点になるようにこれから時間をかけて伸ばしていけば、それでOKですし、始められたことがそもそも素晴らしいこと。完璧思考だと続きにくいのかもしれません。

取り組み始めのハードルが高すぎる

パーソナルトレーニングで言えば、今までトレーニングをしたいことがないのに、いきなり100kgのバーベル背負ってスクワット!みたいな感じだと思います。

男性だったら筋肉モリモリ!100kgのバーベルをうりゃ~!!って持ち上げてる人をみると、変なプライドが出てきて俺もできぜ!みたいな対抗心って出ませんか?

いずる
僕、ちょっと出ます。(笑)

今45kgが適切な重量であれば、100kgでトレーニングすると、多分1回で身体を痛めて、「俺はトレーニングに向いてない」と辞めてしまう。

取り組み始めってすごいしょぼい感じがしたり、トレーニングだったら軽い負荷でしんどそうにしてるのが恥ずかしかったりするのかもしれません。

だけど、全然そんなことないですよ。最初のハードルが高いと続かない原因になってしまうかもですね。

しんどいことが嫌い

ん~これって、パーソナルトレーナーだと腕の見せ所だと思いますね。実際は、しんどいことをしなくても身体はある程度変えられます。

仕事だったり、成長するってことをベースに言うと、しんどいことが嫌いでやらないとなれば、その先に積み重なるものってないと思います。

トレーニングは違います。しんどいこと=効果的ではないので。ただ、仕事とかスキルの成長ってなると、しんどさが完全な尺度ではないですけど、ある程度負荷がかかるので、しんどい思いは多少なりともすると思います。

それを楽しいって感覚に変えられるとまた見方は変わってくると思いますね。

他人に言われてやっている

他人に言われてやってる時点で、自発的な行動ではないので続けにくいですよね。

やっぱり何事にも、自発的な方が続きやすいと思います。

お金を払えばいいと思っている

これは誤解を招かないように先に言っておきたいのですが、裕福なご家庭の方ほど礼儀正しく、本当に素晴らしい価値観を持っていらっしゃると思います。

だけど、ごく一部の裕福な方は、何でもお金で解決できると思っている方もいます。基本、しんどいことが嫌い、苦手。だからお金払うからどうにかして。という感じを受けます。

仕事としてはお金を払って働いてもらうことはありだと思いますが、身体を変えることをベースに言うと、そういう姿勢では続かないと思います。

文句・言い訳が多い

「でも」「だって」「無理」「やろうと思ってた・・・」が多い。じゃあやりましょう?(笑)

ちょっと厳しいことも言いましたが、ほんとは続けられないって悩んでいる方がどうやったら続けられるか。僕なりの答えになっちゃいますけど、お伝えしたいんですね。

一緒に変わっていけたらなって思うし、続けるためのコツってあると思うんですよ。なぜならパーソナルトレーニングでは、続けられる方が多いから。

仕事を通して、続けるためには「きっとこうなんじゃないかな?」「こうしたらいいんじゃないかな?」と感じていることがあるので、何か参考になればと思います。

 

続けるためのコツ・方法を3つご紹介!

ずっと継続しないといけないと思ってる

現在地を知って、受け入れる

これ、一番大事なことだと思っていて、例えば、

3ヶ月で3kgダイエットしたい

としますよね。感覚的には1ヶ月1kgだからわりかし簡単な数値です。じゃあ、1ヶ月1kg減らすために頑張りましょう!ってスタートすると多分うまくいかない。

なぜなら、今の食事がどうなっているのか、今の生活習慣・リズムはどうなっているかがわからない。つまり現在地が分からない。

もっとさかのぼると、なぜダイエットが必要なのか、なぜ太ってしまったのか?根本的な原因が見えてくると的確なアドバイスができるし、ステップアップもしやすい。

もし間食が最近増えていて、それが理由で太ったとします。どうやったらダイエットできると思いますか?そう、

間食を減らすこと

です。今まで毎日間食を食べていたなら、いきなり食べないとなるのはちょっときついかもしれない。だったら、こういうステップを踏めばいいかもしれません。

  • 1週目:2日に1回は間食を抜く
  • 2週目:3日に1回だけ食べて良い日をつくる
  • 3週目:週に1回だけ食べて良い日をつくる
  • 4週目:間食抜き生活スタート
  • 5週目:ウォーキング開始・・・

みたいなステップだと現実的じゃないですか?今ってライザップとかが、ど派手にCMしてるから、1ヶ月10kgとかダイエットできるってイメージもってる人がいるかもしれません。

10kgは言いすぎでも3~4kgのダイエットは可能、普通って思ってるかもしれません。これってすごいことですからね?そもそも月1kgでも、1年続けたら12kgのダイエットですよ。

その始まりは、2日に1回間食を抜くだけのことかもしれません。そのときは、やっていることがライザップと比べてしまうと、全然という感覚になるかもしれません。

でも、他人と比べるのは辞めてください。僕らはみんな小さい頃、自転車に乗れず、必死に練習したはずです。今自転車に乗れず、練習している子供見て笑えますか?ダイエットも同じ、全て同じです。スタートに立ったときは、0です。

そこから積み上げていければいいので、まずは現時点をしっかりと理解して、その位置を決して恥ずかしがらず受け入れてみてください。

ステップアップできるように、できたら次のことに手をつける

スポーツ選手がうまくなる過程って、できることの積み重ねなんですね。こんなイメージ。

コーディネーション

これって、みなさんにも活用できて、このできるステップをつくっていけばいいんですね。

さっきダイエットの例でもお伝えしたんですが、このステップの段差を高くしすぎないように、自分で設定して計画を立てると結構ものごとって続けられるようになるんですね。

ここが、この記事の一番伝えたいところです。ダイエットが続かない人と、続く人の境目がここにあります。

  • 続く人:ステップの段差が丁度いいか、ちょっとだけ高い
  • 続かない人:ステップの段差が高すぎる

この違いだけだと思います。多分続けられないって人にも、これぐらいだったら続けられるよ!ってところがあるはずなんですね。

そこをみつけることです。ちょっと例は微妙ですけど、唐揚げを10個たべろって言われたらきつくないですか?でも、唐揚げ大好きな人からすると、

カラアゲくん
余裕っすよ!

ってなると思います。だけど、僕は無理。せめて・・・5個ぐらい?女性だったら2~3個で十分かもしれません。

  • カラアゲくん:10個
  • 僕:5個
  • 女性:2~3個

だとしたら、これを、

  • カラアゲくん:10個 → 11個
  • 僕:5個 → 6個
  • 女性:2~3個 → 3~4個

だとそれぞれなんとか達成できそうですよね。これを頑張りすぎて、

  • カラアゲくん:20個
  • 僕:10個
  • 女性7~8個

とかするから、

いずる
おえっ・・・

となるわけです。続かない・続けられない人は、知らず知らずのうちにステップの幅、高さが大きくなってしまっていて、自分に大きな負担がかかってしまっているはずです。

もっと適切な量なり、時間なり、計画の立て方があるはずです。僕は何かを続ける方法・コツは、このステップアップが重要だと思ってます。

もちろん方法そのものを変えることもありますけど、本質はこのステップアップのさせ方だけだと思ってます。

いずる
そもそも興味がなかったり、やる気がない場合は別ですけどね!

こういうイメージで、ちょっとずつできることでいいので、背伸びせず今の自分がスムーズにできるところからスタートしてみるのがいいと思います。

3日坊主を繰り返す

そもそもこういうステップをつくれないから困っている、という方もいると思います。

ごめんなさい、ここからお伝えすることは脳科学者の茂木先生だったかな・・・ちょっと曖昧になるので完全に参考として聞いてください。

3日坊主ってあるじゃないですか?文字通り3日しか続かないということですけど、これを、

7回繰り返すと脳はその行動なりを定着させて、習慣になる

そうなんですね。これ、すごい共感できて僕もずっと続けられていたわけじゃないんですね。ブログなんか特に。何回も書かずに放置してはまた書いての繰り返し。

もう10年ぐらい書いてますからね。手帳も同じ感覚です。僕、予定を手帳に書いて、自分の行動を決めているんですけど、最初は全然できなかった。

だけど、2ヶ月やらなくて、ふと思いだしたかのようにやる月があって、そんなことを何回も繰り返して、結果的に自分の習慣になって定着した。3日坊主でもいいんですよ。

大事なことって、

やめないこと

です。時間が空いてもいい、期間が空いてもいい、だけど、完全に辞めてしまったら終わりです。期間が空いてもいいからまたやることです。

その繰り返しでできるように、続けられるようになるので、やめないことだけは守ってほしいですね。

何かが続かない方は、これから一緒に頑張っていきませんか?僕も今、チャレンジの真っ最中できついですし、不安だらけ。

変わりたいのに変われないってずっと思ってたんですね。だからこそ、本当に自分がしたいことにチャレンジしたいって思って、今動き始めたばっかりです。

何度も止まってもいいし、何度休んでもいい。だけど、辞めたら何も残らないので、ぜひ読者の方と、自分を変えられるように頑張っていきたいですね。

 

まとめ

続かない・続けられない人は、先ほどもお伝えしましたけど、ステップアップの幅や大きさが今の自分に合っていないだけかもしれません。

なので、「頑張ろう!」って意気込んでやることもいいと思いますけど、「これぐらいだったできる」ぐらいの感覚で取り組めることを、継続的にやっていった方がいい。

徐々にその強度というか、階段を高く大きくしていけば、振り返ったときに大きく変わってる自分がいます。

0から1は本当に小さい1歩です。だけど、0から1へ動き出すことが一番エネルギーがいることです。そこができたら、後は適切なステップアップをしていけば続くはずです。

一緒に続けられるように頑張っていきましょうね!僕も自分のステップが見えているので、自分に負けないようにステップアップしていきます。

この記事が、誰か1人でもがんばろう!やってみよう!って何かのきっかけになっていればうれしく思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

続かないと悩んでいる方におすすめの記事

\習慣化させるための手帳/

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 焦りや不安

    焦りや不安があれば大事なことが見えなくなるから時には思いっき…

  2. 変化

    今の自分を変えたい方へ|負荷をかけない限り変わらないと感じた…

  3. 手首

    適当さが重要!この言葉の意味に“適切”という意味が含まれてい…

  4. “意識しない”ことも大事!考えすぎるとうまくできない5つの事…

  5. 砂遊び

    砂場あそびとじぶん感覚。

  6. 言葉

    言葉の合間に入る“間”が与える印象

\太もも用ホットマッサージジェル/




伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介!

    2018.04.21

    気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介…

  2. 2018.04.21

    続かない・続けられない人の特徴と続けるためのコツ・方法を…

  3. 2018.04.21

    膝下がO脚かも?と感じる方へお伝えしたい原因と2つの改善…

  4. おすすめ記事

    2018.04.21

    まず読んでいただきたい15記事をまとめてみました!

  5. 疲れて動けない方へ

    2018.04.21

    疲れて動けない方へ|細胞が元気になれば身体も元気になる

  1. 健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選をご紹介!

    2018.04.15

    健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選…

  2. ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり方)など一挙ご紹介!

    2018.04.15

    ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり…

  3. 便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお茶4選

    2018.04.13

    便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお…

  4. 脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ!

    2018.04.07

    脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ…

  5. 美脚とサプリ

    2018.04.05

    ストレスとむくみの関係|美脚を目指す方におすすめのサプリ…

  1. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  2. コンディショニング

    2018.04.11

    体調だけではないコンディショニング(基礎体力)という言葉…

  3. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  4. ふくらはぎの外側

    2018.04.04

    ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

  5. 太ももの外側

    2018.04.03

    太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの4つの原因と改善方…

\脂肪を移動させて簡単にヒップアップ/