正しい座り方って?坐骨で座ることで楽に座ることができる

スポンサーリンク
座り方

正しい姿勢ってよく言われるけど、何をもって“正しい”とするかで変わってきますよね。

だから、基本的に正しい姿勢、正しい座り方ってないと思うんです。ただ、この正しいという意味を“楽”という意味に置き換えて座り方を見ると、みなさんの生活に役立つ思います。

ポイントは坐骨で座るということです!

 

スポンサーリンク

正しい姿勢はない!楽な座り方

普段座っていて、身体がしんどかったり、長時間座っていると身体がバキバキになってしまうことってないですか?

あれって改善できるんですね。というのは、座り方によって身体の疲れ方が変わって、楽にもなるし、しんどくもなるんですね。

早速ですけど、座り方を変えてみながら身体の疲れ方の変化を見ていきたいと思います。

ポイントは坐骨を感じて座ること

まず坐骨(ざこつ)ってどこだ?ってなると思うんですけど、坐骨はここです!

坐骨

この坐骨で座れるとこんな感じになるんですね。

骨盤

おもしろいんですけど、人の身体って骨だけでも座れるんです!

座り方

この椅子に接しているポイントが坐骨になっていて、この坐骨、骨を感じて座ることが楽に座れるポイントで、今回でいう正しい座り方になります。

坐骨の見つけ方

ただ、「坐骨で座ってね!」って言われても、「いやいやどこやねん!」ってなると思います。

坐骨をみつけるコツは、ちょっと硬めの椅子なり、板を敷いた椅子に座ることです。まな板とかでも敷いてもらうとわかりやすいと思います。

まな板

で、椅子の準備ができたらまず座ってください。

座り方

この座った状態で骨盤を前傾、後傾と動かします。

骨盤を前傾 骨盤を後傾

これを繰り返していると、お尻の下にある骨がより感じれるようになると思います。で、ちょっと先端というか、面ではなく、点で骨が椅子に当たるようなところが出てきます。

この位置って、腹筋と背筋の緊張のバランスが整う場所で、一番楽に座れる位置になります。

つまり、

  • 坐骨を感じる
  • 腹筋、背筋が一番楽なポジション

どちらかを目安にして、その位置でキープします。そうすると、上半身の重さが坐骨に抜けて、すごい楽に座れるようになっていると思います。

座り方

この状態で筋肉とかを剥いじゃえばこんな感じになるイメージです!

座り方

つまり、お伝えしたい座り方って、骨で座るからすごい楽なんですね!筋肉を緊張させて固めるような座り方でもいいんですよ?でも、筋肉を緊張させているからしんどい。

しんどい=良い座り方ってわけじゃないですし、楽=悪い座り方でもないですからね!大事なことは、快適に過ごせる座り方を探して、それを続けること。

その座り方は、ここでお伝えした座り方だと考えています。もし坐骨で座ることが仕事中はできないと思う方はスタイルキーパーを使ってみてください!勝手に坐骨で座れるようになります。

 

肩の位置を修正しよう!そうするともっと楽に座れるはず

これはね、クライアントさんに指導していてすごく思うことなんですけど、肩の位置!肩の位置を引きすぎてます。

大げさじゃなく、こんな感じになっている方もいますよ?

肩の位置

これって背中とか首の筋肉が緊張してパンパンに張ってくるから、これがもし日常の癖だとしたらすごい身体は疲れると思います。改善しないとね!

この改善って簡単で、まずこの肩の位置がどこにあるのかを認識すること。そこから肩の位置を修正して、この位置に変える。

自然な肩の位置

この位置に肩を変えるためには、軽く斜め上方に肩をすくめて・・・

肩をすくめる

肩を落とす!

自然な肩の位置

すると、肩の位置が修正されて自然な位置になります!この位置で胸の筋肉触ってみてください。柔らかくなっていますから。

でも、胸を張るようなさっきの姿勢じゃ胸とか首がパンパンに張って、ちょっと触ると痛みを感じるかもしれないですね。

これだけ覚えておいてください!肩の位置は、前方30~35度の位置にあるということを!

肩の位置

肩の位置を修正して、坐骨で座るとすごい楽に座ることができませんか?いつも胸張って、姿勢が崩れて座ってる人だったらその変化をすごく感じると思いますね!

あとは実践あるのみですね!

関連記事:肩こりや首こりは姿勢が原因!胸を張っている方は要注意!

 

正しい座り方ができない=筋力不足ではない!

これも結構現場で聞くことなんですけど、「正しく座れないのって、筋力が弱いからですか?」って聞かれるんですけど、違います!

思い出してみてほしいんですけど、さっき骨だけで椅子に座れてたじゃないですか?これが答えだと思います。

座り方

もっと言ったら、小さい子供って筋力は大人よりも低いわけです。でも姿勢よく座っている子供っていますよね。

つまり筋力の問題はあまり関係がないということです。

関連記事:腹筋と姿勢の関係|立つために必要な筋力と姿勢をよくするたった1つのポイント

 

正しい座り方はないけど、楽な座り方=正しい座り方とすればもっと快適に過ごせるようになる

さっきもお伝えしましたけど、日本人ってしんどい=良い!みたいな認識が強いと思うんですね。

ただこれって一方では素晴らしいことだと思うし、一方では身体に負担をかけて、快適にすごす妨げになる考え方だと思います。

快適に過ごすためには楽に感じることを続けることが大事だと思います。でも言葉ってすごく難しくて、楽って感じることは日頃からよく行っていることだったり、慣れていることだったりするんですね。

ここでいう楽というのは、筋肉が緩い状態で維持できているという意味になります。

座り方が崩れてしまえば当然筋肉は緊張します。だけど、坐骨で座ることができると、筋肉は必要最小限の緊張しかしないため筋肉が緩い状態を維持できる。

つまり健康を維持できるし、不調になりづらい。

座り方ひとつ変えることで、もっと快適に、もっと健康になっていくはずですので、今回お伝えした座り方を実践してみてくださいね!

 

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 職場復帰

    職場復帰を目指す方へ|痛みを改善するときに最も大切だと感じる…

  2. 首こり

    首こりを感じているときにストレッチを行ってもあまり改善しない…

  3. タオルでストレッチ

    腰痛はストレッチで改善?!お伝えしたい原因と改善の3つのステ…

  4. 腰の張りの原因と改善

    腰の張りはなぜ改善しない⁈立ち方を改善しないと再び筋肉が緊張…

  5. 腰痛の改善と対処療法

    腰痛を改善!1日限りの対処療法ではなく、根本原因の改善をしよ…

  6. モートン病

    モートン病の手術をしても痛みが出続けた原因と改善について

\脂肪を移動させて簡単にヒップアップ/




伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介!

    2018.04.21

    気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介…

  2. 2018.04.21

    続かない・続けられない人の特徴と続けるためのコツ・方法を…

  3. 2018.04.21

    膝下がO脚かも?と感じる方へお伝えしたい原因と2つの改善…

  4. おすすめ記事

    2018.04.21

    まず読んでいただきたい15記事をまとめてみました!

  5. 疲れて動けない方へ

    2018.04.21

    疲れて動けない方へ|細胞が元気になれば身体も元気になる

  1. 健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選をご紹介!

    2018.04.15

    健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選…

  2. ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり方)など一挙ご紹介!

    2018.04.15

    ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり…

  3. 便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお茶4選

    2018.04.13

    便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお…

  4. 脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ!

    2018.04.07

    脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ…

  5. 美脚とサプリ

    2018.04.05

    ストレスとむくみの関係|美脚を目指す方におすすめのサプリ…

  1. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  2. コンディショニング

    2018.04.11

    体調だけではないコンディショニング(基礎体力)という言葉…

  3. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  4. ふくらはぎの外側

    2018.04.04

    ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

  5. 太ももの外側

    2018.04.03

    太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの4つの原因と改善方…

\脂肪を移動させて簡単にヒップアップ/