有機や無添加のカレーをご紹介!5品を食べて感じた違いと工夫について

  • 2018/1/15
カレー

カレーっていくつになっても食べたくなる瞬間ってある気がするんですね。

僕が大好きなカレーは、芦屋にあるインディアンカレーというお店です。最近は全く行っていないんですが、芦屋のサロンに勤めていた頃はよく行ってました。

ここのカレーは、食べた瞬間「甘いな~辛ッ!」って食べた瞬間甘いのに、数秒経つとめっちゃ辛くなる。それがおいしいんですよね。

あとピクルス。インディアンカレーのピクルスは最高です!

さて、そんなカレーの話題から入っていきましたが、今日は無添加や有機のカレーを中心にご紹介していきたいと思います。スーパーでもいろんな種類がありますが、無添加のものも種類が増えてきています。

いろんな種類を食べてみましたが、結構味に幅があって、好みも分かれていくと思います。

 

スポンサードリンク

化学調味料無添加 植物素材の本格カレー

まず、無添加カレーのバーモントカレー的な存在なのが、化学調味料無添加 植物素材の本格カレーだと思います。

これは、健康を売りにしている販売店なら高い確率で置いてあって、買うことができます。

辛さも、甘口・中辛辛口とあって好みによって辛さも調節できます。僕はバーモントカレーを食べて育ったんですけど、それと比べると味はちょっと薄い感じがします。

辛さも辛口でも物足りないかもしれません。僕はそういうときに、唐辛子を入れて辛さを調節します。辛めにすると食べごたえもありますし、今の時期だと身体も温まりますよね。

「無添加のものって健康的にはいいかもしれないけど、味が・・・」と不安に思っている方は、まずこのカレーを試していただくと、一番無難だと思います。

 

化学調味料無添加 グルメカレー

本格カレーがバーモントカレーだとすると、グルメカレー はジャワカレーぐらいの立ち位置じゃないですかね。

これも、無添加のカレーを取り扱っているところにあることが多いですね。

無添加のカレーをつくるときに、一番困ることって粉末のことだと思います。なぜかというと、粉末ってちょっとだまになりやすくて、グルメカレー は固形なので溶かしやすい。

この辺りの手間を考えると、こちらの方がおすすめかもしれません。

味は、当たり障りのない感じの味で、逆に癖を楽しみたい方にとってはちょっと物足りないかもしれないですね。

僕がこれを使ったときは、野菜だけではなく、お肉を多めに入れてそこからダシを出したり、海鮮を多めに入れたりして、具材からプラスで味をもらう感覚だと使いやすいカレーになりますね。

 

風と光 オーガニックグリーンカレーペースト

さて、ここからは一般的なカレーから少しずらしたところをご紹介していきたいと思います。

これは、オーガニックグリーンカレーですが、ごめんなさい、香りづけに入れる葉っぱってなんていうんでしたっけ?ちょっと忘れてしまったんですけど、ペースト状のグリーンカレーが入っていて、野菜と一緒に煮込んで、香りづけにその葉っぱを入れます。

すごく辛みが強くて、グリーンカレーなので、クセのある味と香り。薬草が入ったような独特の風味がありますが、先ほどのカレーたちとは違って、カレーそのものが味に特徴があるので、スパイシーなタイカレーとかが好きな方にはおすすめだと思います。

僕は、お腹が弱いのでこれを食べるとお腹を下してしまうんですね。タイカレーとかを食べても大丈夫な方は好きなカレーだと思います。

このときは、芽キャベツを使って作って、辛さをなんとかカバーしましたね。(笑)

このカレーは種類があって、他にもトムヤムクンとか、イエローカレーもあります。

 

インド・ママ・キッチン チキンカレールー

僕が買ったやつが辛口だったのか、はたまたそれがこの売りなのか。

これめちゃくちゃ辛い!ただ、辛くて食べられないというのではなく、辛いけどおいしいから、「また食べたい・・・けど辛い!」みたいな感じですね。

おすすめは、大きめに切ったチキンを入れるんですけど、チキンを噛むとカレーの味が浸みこんでない部分があって、カレーに触れずに食べると一休みできるんですね。

そこで舌を休憩させて、またよし、カレー食べるぞ!みたいな感じでカレーを食べる。

言うならば・・・カレーを真剣勝負的な?感じでしょうか。辛いんですけど、味としては僕の中では1、2を争うぐらい大好きなカレーですね。

これはチキンカレーですけど、他にも、

があって、僕はチキンしか食べたことがないんですけど、このシリーズはおいしいと思います。

実際作ってみた感じはこんな感じですね。

 

むそう タイ・グリーンカレー

レトルトをご紹介したいと思いますが、このカレーは、食べたとき一瞬、「甘・・・辛ッ!」ってなるやつですね。

グリーンカレーだけじゃなくて、

と、3種類があって、これはレトルトの中では1番おいしいと思うカレーですね!

 

こどものためのレトルトカレー

大人用ばかりではなく、こども用のカレーもあります。

実際に食べたことはありませんが、ご紹介してきたような辛さはないと思いますし、食べやすいと思います。

小麦・乳・卵・そば・落花生・牛由来原料・化学調味料・着色料などは一切使用しておらず、お子さんの健康のためにもおすすめできるカレーですね!

 

最後に

有機や無添加のカレーシリーズはいかがでしたでしょうか?

カレーって味そのものが嫌いという方は少ないと思いますし、食べやすいですようね。ただ、市販のルーは添加物が多く、身体にあまり良い印象がなかった。

でも、こういった無添加のものだと安心して食べられますよね。

ぜひ、実際にお試しください!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

SNSについて

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で


シェイプス
関連記事

おすすめ記事
  1. 走り方
  2. ふくらはぎをストレッチ
  3. 腰痛の原因
  4. がんと食事
  5. ランニング 膝
  6. 打ち方
  7. 水分
  8. 椅子への座り方
  9. 鵞足炎
  10. 壁立ち



ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
カテゴリー
おすすめ記事
  1. 歩き方
    人がどこかへ移動する上で必要になる歩くということ。人は歩き方を教わって歩けるようになるのではなく…
  2. 走り方
    先日、ラグビー兵庫選抜の選手と全国大会に出場する中学野球選手にそれぞれ走り方について指導すること…
  3. 水分
    水分のとりすぎが起こるひとつの原因に、モデルさん達が「美容のために水分を1日3リットルとってます…
  4. ランニング 膝
    ランニングを行った後に膝が痛む。もしかすると筋力が弱いからこのような膝の痛みが出るのではないか。…
ページ上部へ戻る