ダイエットしても変わらない原因と考え方を変えることで身体が変わる理由

ダイエット

ダイエットをしているしているけど、自分が思ったような身体に変わらないと悩んでしまう原因は、もしかするとダイエット方法そのものにあるわけではないかもしれません。

ある意味ダイエットは成功した。でも身体が変わらないと感じるのは、そもそも今の身体を変えるために必要だったのはダイエットじゃなかったかもしれません。

太ももを細くしたいから、ふくらはぎの張りを改善したかったからダイエットした。もしそうだとすれば、これから必要なことはトレーニングです。

そして、そのトレーニングというのは、単純に鍛えるということではなく、身体を整えるトレーニングだったり、筋肉を引き締めるトレーニングが必要です。

もしダイエットをしても身体が変わらなかったと悩んでいる方は、今回の内容を読んでいただき、考え方を変えていただければと思います。身体を変えるために必要なことは必ずしもダイエットではありません。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

 


太ももの前側の張りはダイエットをしても望むようには変わらない

まず、太ももの前側の張りでお伝えするとわかりやすいと思いますが、太ももの前側の筋肉が“張っている”とします。

イメージ的には50段ぐらいの階段を上がる。最近運動不足でちょっと心臓がどきどきして息も切れそう・・・。そんなとき太ももの前側はパンパンに張ってる。

こういうときは、太ももの前側の筋肉を使っているため張ってきて、少し太くなることがイメージできるでしょうか。

もしこのように歩くときの着地の仕方が原因で、小さな刺激であっても太ももの前側にストレスがかかりすぎているとどうなるでしょうか?おそらく太ももの前側は張り、太くなる。

では、こういう太ももの太さを改善するためには、何が必要でしょうか。この先を読み進めるために、一度考えてみてください。頭の中に『ダイエット?』という言葉が浮かんだ方はいないでしょうか?

このとき、太ももが太くなっているのは、筋肉が緊張したからなので、細くするためには筋肉を緩めることが必要です。そうすれば太ももの前側を引き締めることができます。

関連記事:太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つの改善方法について

 

ふくらはぎの外側の膨らみはダイエットで変えられるのか?

次はふくらはぎの外側の膨らみ。もし悩んでいる方は、このふくらはぎはなぜこのように張り出していると思いますか?

1つの原因は、膝関節と足関節の捻れが原因で、ふくらはぎの外側が張ってきてしまいます。では、なぜこれらの関節は捻じれてしまうのでしょうか。

それは、おそらく日常生活の姿勢や動作、スポーツをしている方は、プレー中の身体の癖など、それぞれによって原因が異なりますが、こういうことが原因として考えられます。

このふくらはぎの膨らみは、ダイエットをすることで引き締まるでしょうか。答えはNOです。

なぜならふくらはぎの膨らみの原因は、捻れです。この捻じれを改善することで、張りは改善されます。ただもうひとつ改善すべきことは、姿勢や動作です。

これらが原因で脚は捻じれてしまっていたので、姿勢や動作を変えることで、脚が捻じれないようになる。結果的にふくらはぎの外側を引き締めることができます。

関連記事:ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

 

ダイエットしても身体が変わらないと悩んでいる方は根本的に選択した方法が適切ではない

今回一番お伝えしたいことは、身体を変えたいと思って、身体の特定の部分を引き締めたいと思ってダイエットをがんばった。

実際に体重も減ったし、脂肪も減った。でも自分が変えたい部分はあまり変わらなかった。なぜか?それは、今の身体になってしまった原因とダイエットという方法の選択が適切ではなかったということです。

食べ過ぎたのであれば、ダイエットでいいと思います。それは思った通りの結果になるはずです。でも、身体のどこかの張りやたるみは身体の使い方や癖が原因でできている可能性が高い。

であればやみくもにダイエットをしても当然望んだ結果にはなりません。必要なことは筋肉を緩めたり、日頃の姿勢や動作を改善することです。

それが今の身体を変える方法です。一般的にはまだまだ身体を変える=ダイエットと思っている方も多い。だけど、そうではないんですね。

大切なことは、今の身体になった原因をみつけ、それを改善すること。そうすると、思っていた以上に簡単に身体が変わった、楽に太ももが引き締まった。そういう感想を持つ方もいると思います。

しんどいことがいいわけではなく、今の身体に適切な刺激を加えることができると、身体は思ったように変化してくれるはずです。

 

最後に

ダイエットは1つの方法であって、絶対的な方法ではありません。当然食べなければ痩せますし、細くなります。だけど、その痩せ方は、筋肉が衰えてしまったため、不健康。

本当に大切なことは、身体を変えることは、筋肉を緩めることであったり、整えることでも十分引き締まるということです。まずは自然体に直すこと。

それができてまだ満足できないのであれば、ダイエットや筋肉を引き締めるトレーニングをしてもいいと思います。

全ての方の身体を身体を変えるために、ダイエットが必要になるのではないということがお伝えできていれば、うれしく思います。

最近の記事

関連記事

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 朝食抜きダイエットとは?

    朝食抜きダイエットは太る?朝食を抜いて8kgダイエットに成功…

  2. ダイエット

    3ヶ月で9kgの減量に成功|クライアントに伝えた食事と行った…

  3. 下半身太り解消

    下半身太りを解消したい方必見!上半身と下半身の差をなくすため…

  4. 危険なダイエット

    本気で目を疑った実際過去に聞いた危険なダイエット4選

  5. 食事制限

    筋力トレーニング後は食べる方がいい?食べない方がいい?

  6. 基礎代謝を上げる

    ダイエットに取り組む方へ!基礎代謝を上げるために筋肉をつけよ…

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策

    2018.05.23

    仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  6. めりーさんの高反発枕

    2018.05.17

    【厳選】首こりに悩む方に枕のおすすめランキング

  7. 着圧ソックス

    2018.05.17

    プロが選んだ!着圧ソックスおすすめ人気ランキング

  1. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…

  2. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  3. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  4. 変形性股関節症

    2016.01.10

    変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒント…