眼球疲労を改善する|目の奥の疲れを改善するために行う6つの方法

スポンサーリンク
目を温める

毎日パソコンとにらみ合うように仕事をしていると、どうしても目が疲れてきますよね。

そんなときに目の奥がおもだる、というような感じでだるさを感じたり、目をまぶたの上からグーっと押したくなります。でもそんなことをしても、目薬をさしても、そのときはいいんですが、すぐにまた目が疲れてしまう。

今日はそんな眼球疲労を感じる方に向けてお伝えしていきたいと思います。まぶたに軽く手を当てて呼吸をするだけで眼球疲労を改善することができます。

 

スポンサーリンク

眼球疲労になる原因とは?

目が疲れた~と感じる原因は、眼球の奥にある筋肉が疲労してしまっているから感じます。

眼球は非常に細かい動きができるようになっていますが、眼球そのものが緻密に動けているのではなく、眼球を動かす後ろの細かい筋肉がさまざまな動きを作り出しています。

ですので、眼球疲労になったときは眼球そのものを緩めるというよりも、その後ろにある筋肉を緩めることが、眼球疲労の改善のポイントになります。

眼球の筋肉は首の筋肉とつながっている

もうひとつ忘れていけないことは、眼球疲労を感じているときは必ず首の筋肉も緊張してしまっています。

なぜならこの眼球の筋肉と首の筋肉はつながっているため、どちらかが緊張するとつながりのある筋肉に影響を与えてしまうため、両方が緊張します。

ですので眼球疲労を感じているときは、首の筋肉も緩めることが必要になります。

その逆も言えることです。首の筋肉が緊張しているならば、眼球の筋肉も緊張してるはずです。このように考えると、眼球疲労を改善するためには、目の筋肉と首の筋肉を緩めることがポイントになります。

 

眼球疲労を改善する6つの方法

今回は6つの方法を活用して眼球疲労を改善していきたいと思います。

  1. 眼球を温める
  2. 眼球に手を当て呼吸をする
  3. 眼球を軽く動かす
  4. 首に手を当て呼吸し、上下に首を動かす
  5. 頭を左右に小さく動かす
  6. 頭を小さく回す

この6つで眼球や首の筋肉を緩めていきたいと思います。

眼球疲労を改善する方法① 眼球を温める

まず眼球を温めます。これは、薬局などで売っているホットパックを当てるか、あずきが入った電子レンジで温めて使うものを使って眼球を温めていきます。

目を温める

これだけでも気持ち良くなってしまって寝てしまいそうになりますが、5分温めたら次のステップに入っていきます。

次のステップは、目を温めながらでも構いませんので、そのまま行ってください。

眼球疲労を改善する方法② 眼球に手を当てて呼吸をする

  1. まぶたの上に軽く手を乗せる
  2. 鼻から息を吸って、口から細く長く息を吐く
  3. これを10回行う

呼吸の数を増やせばさらに緩みますので、現状に合わせて回数は増減させてください。

眼球疲労を改善する方法③ 眼球を軽く動かす

  1. 正面を見た状態から10cm程度右、左と視点を移動させる
  2. これを30秒間を行う
  3. 次は視点を上、下と移動させる
  4. これも30秒間行う
  5. 次は目で円を書くようなイメージで眼球を動かす
  6. これを30秒間行い、逆も行う

※このときのポイントですが、あまり視点を大きく動かしてしまうと、目の奥がグーっと緊張してしまい、逆に目が疲れてしまいます。動きは小さくて十分です。

眼球疲労を改善する方法④ 首に手を当て呼吸し、首を上下に動かす

  1. 手で首を覆う
  2. 鼻から息を吸って、口から細く長く息を吐く
  3. これを10回行う
  4. その状態から首を上下に小さく動かす
  5. これを1分間行う

※首を動かす時は小さく動かし、常に首の筋肉が緊張しないように気持ち良く動かす

眼球疲労を改善する方法⑤ 頭を左右に小さく動かす

  1. 正面を向いた状態で、左右を見るように小さく頭を動かす
  2. これを1分間行う

眼球疲労を改善する方法⑥ 頭のてっぺんで小さな円を描くように動かす

  1. 頭のてっぺんで小さな円を描くように頭を動かす
  2. これを1分間行い、逆回しも行う

※首がゴリゴリなるぐらい回してしまうと、動かしすぎです。引っ掛かりがなく、スムーズに回せる範囲で動かしていきます。

ここまでの流れをしていただくことで、眼球や首の緊張が緩み、非常に楽になることが実感できると思います。

 

眼球疲労と頭痛との関係について

眼球疲労を感じている方は、同時に頭痛になっている方もいるかもしれません。

これは、眼球の筋肉が緊張し、首の筋肉も緊張する。すると、筋肉が硬くなることで血流が悪くなります。

血液の中には酸素が含まれていますが、酸素不足になってしまうと頭痛になってしまいます。

こういう方は、上記のことをしていただいた後、仰向けになり、手で首を覆います。その状態で深呼吸を繰り返しておくと、首の筋肉も緩み、酸素も十分にとりこむことができ、頭痛を改善することができます。

 

 

まとめ

今回は眼球疲労を改善する方法についてお伝えしていきました。

パソコン作業が多い方はどうしても目が疲れてしまって、頭痛が発生してしまったり、気分が悪くなるということもあります。

より気持ち良く仕事をこなすために、日頃から今回お伝えしたようは方法を実践していただければと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. びっこ引く

    びっこ引く(跛行)ように走る選手の臀部の痛みと改善について

  2. 水太り

    水太りが原因で起こる身体への影響と改善について

  3. 首こり

    首こりを感じているときにストレッチを行ってもあまり改善しない…

  4. 健康維持

    健康維持をするために今から身につけておきたい習慣について

  5. 筋膜

    バランスボールを使って身体を整える考え方と実践について

  6. 走り方

    走っているときに出る膝の痛みの原因と改善について

\ストレス過多の方におすすめ/




伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介!

    2018.04.21

    気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介…

  2. 2018.04.21

    続かない・続けられない人の特徴と続けるためのコツ・方法を…

  3. 2018.04.21

    膝下がO脚かも?と感じる方へお伝えしたい原因と2つの改善…

  4. おすすめ記事

    2018.04.21

    まず読んでいただきたい15記事をまとめてみました!

  5. 疲れて動けない方へ

    2018.04.21

    疲れて動けない方へ|細胞が元気になれば身体も元気になる

  1. 健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選をご紹介!

    2018.04.15

    健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選…

  2. ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり方)など一挙ご紹介!

    2018.04.15

    ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり…

  3. 便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお茶4選

    2018.04.13

    便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお…

  4. 脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ!

    2018.04.07

    脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ…

  5. 美脚とサプリ

    2018.04.05

    ストレスとむくみの関係|美脚を目指す方におすすめのサプリ…

  1. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  2. コンディショニング

    2018.04.11

    体調だけではないコンディショニング(基礎体力)という言葉…

  3. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  4. ふくらはぎの外側

    2018.04.04

    ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

  5. 太ももの外側

    2018.04.03

    太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの4つの原因と改善方…

\ストレス過多の方におすすめ/