半日断食で便秘が改善!5日で-3.7kgし、頭がスッキリしてきた食事と身体の変化

半日断食
ダイエット

一時期ファスティングダイエットが流行り、今でもホテルやお寺が主催して行われているところもありますが、僕自身なかなかそういう時間を作ることができないのが現状です。

以前、食についての本をいくつか紹介していただき、それらを購入して現在読んで実践していることがあります。それは以前も少し内容を紹介しましたが、簡単にいうと断食をしています。

完全に食事をしないということではなく、半日断食という形で朝食を抜き、昼と夜のご飯は夜8時までに終わせるようにし、それ以後は食べないという生活をしています。

人間のリズムサイクルは3つにわけることができるそうで、このリズムに沿って食事をしていきます。
>>食生活は3つのリズムサイクルを知ると整えやすい【食事改善】

まだ、初めて5日ですのであまり言えませんが、ただ数値的な変化は出てきています。

体重:-3.7kg

このような結果を見ると、食事を抜いてしまえと思う方もいるかもしれませんが、体験の中から感じることは、食事の内容を変化させ、普段から摂っているものをやめることはあまり苦痛ではありませんでしたが、内容を意識し、質を変えることは少し手間がかかるような気がします。

まだ始まったばかりですが、今日はこの半日断食をして感じたことを書いていきたいと思います。

こちらも合わせてご覧ください。

 



半日断食で感じる体重以外の変化

半日断食で感じる体重以外の変化

ファスティングの目的は、身体の中をリセットするということですが、半日断食は食べ過ぎている現代人の食生活を正し、正常な排出を促し、必要な栄養素を取り込み、身体の不調から解放しようというものです。

半日断食をしてから、感じる変化が多くあります。

朝トイレに行く回数が増えた

朝の便の量が増え、以前まで感じていたおなかのもたつき感も軽減されました。

最近の食事は、野菜や果物を中心に、朝は水分のみか果物を少し食べるぐらいです。この果物を少し食べる日はお腹がすごくゆるくなり、便は2回ほど行きます。今までも便秘ではありませんでしたが、半日断食をしてから便の硬さも柔らかくなり、量が多くなりました。

これまでの便は、食べた後にもよおすような感覚で、ところてん式のような状態でした。食べては入りきらない便だけが出るような感じで、体内はスッキリしていませんでしたが、今は久々にスッキリとした感覚です。

おならの臭いがしなくなってきた

高校のとき、友人の前でおならをするとキレられるぐらいおならが臭かったですが、それは最近も同じでした。ですが、最近はおならの臭いがマシになってきました。

このおならが臭いというのは、便が体内の中にたまり、それが数日間滞留することで腐ってしまい異臭を放つためであり、宿便の改善によって臭いが軽減されてきていると考えられます。

お腹の張りも軽減され、気持ち悪さもなくなってきましたので、当たり前だと思っていたことが違い、毎日気持ちよく過ごせるようになりました。

眠気が和らいだ

これまでレッスン間やレッスン後に5分間睡眠を何度かしていて、眠気をおさえていましたが、不思議なことに半日断食をしてからは眠気が抑えられ、寝入りや目覚めも良くなったように思います。

最近は睡眠時間も長くありませんが、圧倒的に今のほうが体は楽になり、頭がスッキリしています。

食べ物の味が濃く感じる

元々濃い味が好きで、濃い目の味付けにしていましたが、最近ではお米の甘さや野菜本来の味がすごく濃く感じます。食べることもあまり好きではないな~なんても思っていたこともありましたが、最近は1日2回の食事がすごく楽しみで、おいしく食べられています。

お腹のたるみがかなり減った

増量をしていたという言い訳もありながら、お腹に少したるみがついていましたが、ここ数日はお腹もペタンこになり、奥さんにも「お腹の肉がだいぶ減ったね~」と驚かれました。

食べる量が減ったので当然と言えば当然ですが、我慢している感覚もなくここまで減ってくると楽しいですね。

気分的に落ち着いている

睡眠のところでも書きましたが、寝入りや起きるときにすごくスッキリしている感覚がありますが、最近朝スタジオに入ると血圧や心拍数などを計測しますが、ここ数日間はいつもよりも血圧も心拍数も落ちています。

心拍数は疲労の尺度にもなりますが、5~10拍ほど違い、60前後で落ち着き始めました。今までは70前後と高めでしたが、気分的にも落ち着き、数値的なものも変化を感じます。

この数値から食事は自律神経に与える影響も大きいと考えられます。

今までの食事は増量を目的としていたため、活動量の多い僕の場合、1日でも3000kcal以上摂る生活が続いていました。

体重も順調に増えましたがそれとともに疲労感が大きくなっていき、それが当たり前のように感じていました。半日断食をしてからは、食事の内容も変わり、身体も変わってきたように思います。

 

まとめ

半日断食をすることによって、今までの食生活を見直すことができ、元々2食の生活をおくっていた明治以前のことを考えると自然なことなのかもしれません。

人間の身体は飢えには耐えることができるが、飽食には耐えることができないという考え方もあり、まだ5日間という短い期間ですので、これを継続し続けてどのような変化が出るのかを感じていきたいと思います。

最後に半日断食についてまとめていきたいと思います。

  • 半日断食は、朝を水分のみにし、昼・夜の2食、20時以降は食べないようにする
  • 食事は、できるだけ精製されていないものを食べ、野菜や果物を多く食べる
  • はじめ断食になれない場合、果物や野菜を朝摂り、徐々に減らしていく
  • 半日断食で、見た目や睡眠の質、疲労感、味覚、などさまざまなものが変化した

本日はこのような内容でお送りしていきました。今回の記事は実体験より書いていきましたが、これからもこの半日断食を継続し、身体がどのように変化していくのかをおっていきたいと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらも参考にしてみてくださいね。

✔半日断食をして8kgのダイエットに成功した記録のまとめ

✔便秘の女性は薬や浣腸よりも自然体を目指せば便が出る理由

✔楽に痩せる方法を詳しく3つ解説【無理なことはしない】

おすすめ太もも・ふくらはぎを細くする方法を一挙公開【まとめ】

おすすめ健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選をご紹介!

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で