シェイプアップ 痛みの改善 スポーツ 無料体験 

ジムでみかける身体に自信がある男性がする8つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ジム特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジムに行くと楽しそうに運動している人や、自分を追い込んでトレーニングしている人、お話を中心に時間を過ごしている人など、いろんな人が目に映ります。そんな中でもやっぱり一番目立つのは、身体を鍛えて筋肉隆々とした身体の持ち主である男性のみなさんではないでしょうか?

そんな男性のみなさんは鍛えた分だけ、その成果を筋肉の大きさで判断するところもあり、鍛え上げた筋肉を愛してやまないと思います。そんな男性にはある共通点があり、特徴があります。

今日はその特徴についてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク


noteでは、この記事よりも詳しい情報を有料(480円)でお伝えしていますので、よければこちらもご覧ください。


ジムに持っていくカバンがやたらとでかい

ジムに持っていくものはそれぞれ違うと思いますが、主にウエア・飲み物・タオル・シューズ・貴重品ぐらいが持っていくものだと思います。家が近い人だとウエアはいらず、荷物も少なくなってきます。

ですが、なぜかボストンバックで旅行に行くぐらいの大荷物を抱えてジムに向かう人が多い。その中身は一体何が入っているのでしょうか?肉?おにぎり?いや、違います。実はサプリメントやプロテインを入れているために大きなカバンが必要になるんだと思います。

それにしても、あそこまで大きいのはやっぱり筋肉が大きいと、その他のものも大きなものがいいのかもしれませんね。一度ジムで注目してみてくださいね。

 

ひたいの汗を拭くふりをしてわきの臭いを嗅ぐ

これは僕もたまにします・・・(笑)ジムで汗を流すことは当たり前で、そのために行っているのですが、この時期になると気になるのは自分の体臭。自分を追い込み全力でトレーニングをすると、汗もしたたるいい男になるわけですが、そのときにウエアの袖で、ひたいの汗を拭きつつ・・・わきの臭いチェック!なんてことはどれだけイケメンの男性で、筋肉が美しくてもしていると思います。

ウエアの袖で、汗を拭いているイケメンとみたら『今、体臭チェックした!』と思って間違いないでしょう。

 

何かにつけて鏡が大好きだ

これは絶対ですね。筋肉をつけて身体が大きくなると、鏡で自分の姿を見るのが楽しくて仕方なくなります。『なかなかいけてるやん・・・?!』と身体の節々を触りながら、思っている人は多いのではないでしょうか?

いや、絶対多いはず・・・。

街を歩いていても、筋トレをしていても、なぜか数分に1回は鏡で自分の筋肉を見ていると思います。だって経験談ですから・・・。(笑)頑張った自分を見るのは気分がいいものです。

 

綺麗な女性がいると頑張ってますよ!オーラを全開にする

気のせいでしょうか?綺麗な女性がいると男性の声がでかいような気がします。そして、追い込み方もいつも以上に追い込んでいるような気がします。いかがでしょうか?

梅雨明けとともに朝の現象とも言える夏の恒例、セミですが、1週間という短い生涯を全力で生き抜きます。

いつもセミで思うのですが、あんなに小さい身体であれだけの大声を張り上げ続けていると、寿命が短くなるのは自然ですよね。

話がそれちゃいましたが、セミは求愛のためにシャイシャイ鳴いているそうです。生物として本能なのでしょう、男性も。求愛をしているわけではないけども、本能的に求めているのかも・・・。

綺麗な女性のみなさん、ジムへ行くとあれ?私のときだけボリュームアップ現象?を体感してみてください。

 

あいさつ代わりに交わす言葉は『今日もいい感じで張ってるね~』

『張ってるね~』という意味は、筋肉が大きくなってきたね!調子よさそうだね!という言葉を凝縮した言葉になります。相手に敬意を払った最高の言葉です。

『今日全然張ってないね~』なんていうと、女性に『今日の化粧、いまいちだね~』というのと同等のレベルです。みなさん、ジムで男性に話しかけるときは『今日もいい感じで張ってますね!』と言ってみてください。

悪い気をする男性はほとんどいないと思います。

 

筋肉の美しさと私服との間に大きなギャップがある

これを書くと怒られそうですが、人間は昔からの言葉でこんな言葉があります。

“二頭追うもの一頭も得ず”

まさにこの言葉通りかもしれません。筋肉の美しさを追い求め、日々鍛錬に臨む。

その姿はまるで勇者のようで、まぶしいばかりの美しさを放ちます。・・・が、私服に着替えると、あれ?となることも多いのかも・・・。

やはり二頭は得られないのか・・・。これは以上にしておきます。

 

クレアチン使用率が高い

必須アイテムはさまざまありますが、代表格はプロテインでしょう。その他には、BCAAやマルチビタミンなど、体内では生成されず、食事から摂る必要があるものをサプリメントで補ったりします。

その中でもトレーニー達に愛されているサプリメントのひとつにクレアチンがあります。サプリメントの中で最と言っても過言ではないほど、効果を実感しやすいサプリメントです。

例えば、腕立て伏せが10回しかできない人がクレアチンを飲むと11回できるようになり、反復回数が増えます。小さな変化に思えるかもしれませんが、この1回の増加が筋肉への刺激を増し、その結果筋肉がつきやすくなるということがこのサプリメントの最大の効果です。

このクレアチンの使用率は非常に高くなっています。ものすごい普通の情報でした。

 

筋肉痛を恋人並みに愛している

自分を追い込む、いいトレーニングができたかどうかの判断をするためのひとつの尺度になるのが、筋肉痛の大きさです。自分を追い込んで、追い込んで、次の日の朝。筋肉痛が激しくくるとなぜか満足感に浸ります。

『オレ、キノウ、ゲンカイヲトッパシタ。』

でも、筋肉痛がないと恋人にフラれたような衝撃が走り、結構へこみます。そして、次のトレーニングでは、恋人にフラれてやけ食い並みの勢いで自分の身体を追い込みます。

筋肉痛を愛しています。

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?みなさんが通っているジムやムキムキな男性が身近にいる方はぜひ一度、その方のクセをみつけてみてはいかがでしょうか?もしかすると8つ以外にも特徴があるかもしれません。

冗談交じりで書いた今日の記事でしたが、そんな特徴をみつける人間観察も自分なりのおもしろみを感じれるのかもしれませんね。みなさんには、どんな特徴がありますか?

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*