食と健康の関係|どんな高価なサプリメントよりも毎日の食事が重要

食と健康の関係とは?

高価なサプリメントは、1ヶ月で数万円、もしかすると数十万円するものもあるかもしれません。

個人的な意見としては、どんな高価なサプリメントを摂るよりも、まずは毎日の食事を変えること。そして、身体を適度に動かすことで健康になっていくと思います。

なぜサプリメントを飲んでいるからそのほかは疎かでも大丈夫なのか。考えてみるとわかることです。そんなことはないはずです。

本当に大切なことは、毎日の生活の中で食べるもの、行うことを少しずつ変えていくことが今後の健康をつくっていくのだと思います。特別なことよりも、今変えられる小さなことを積み重ねていくことが何よりも大切だと感じます。

 

スポンサードリンク

食と健康の関係を改めて考えてみる

なぜ食が健康と関係があるのでしょうか。という質問をすること自体変なことかもしれませんが、改めて考えるといかがでしょうか?

なぜ食事が健康につながるのか?

それは、食べたもので身体はできているからです。これは疑うよちのない事実だと思います。もう少し深く説明すると、食と健康の関係を深く理解できると思います。

人間の細胞は37兆2000億個ある

2014年、ツイッター上で生物学者の方がこのように発言されています。

この発言は、2013年に論文で発表された細胞の数について60兆個から37兆2000億個に訂正されたことを受けて言われています。

人体内の細胞数の推定

こちらは英文での論文になります。

これを受けて僕自身も人の身体は37兆2000億個から構成されていると認識するようになりました。

細胞が元気であれば身体は元気である

細胞それぞれ1つ1つが元気で、本来あるべき姿であれば不調や痛み、何か不都合が起こるはずはありません。

だけど、何か痛みを抱えたり、不調がある。そんな方は今の時代非常に多くなっていると思います。ここについては後述するとして、細胞をつくるのはまぎれもなく、食べたものからです。

食べたもので細胞をつくる。もしその食べ物自体が身体に悪いものであったり、添加物や農薬がたくさん含まれているものであれば、細胞に異常が出る可能性がある。

それが蓄積していくことで、将来的に病気になったり、ガンになってしまったり、身体の不調につながると考えられます。

細胞が元気であれば身体は元気なはずです。細胞を元気にするために重要なことは毎日口にする食べ物です。これは考えるとわかりますが、それでもその大切さを日常の忙しさの中で忘れてしまい、インスタントや、便利な物が優先され、身体にいいものを摂るということが疎かになってしまっていないでしょうか?

細胞を元気にするためには、まず毎日の食事を変えることです。どんなサプリメントを摂るよりも、毎日の食事がベースになるということも考えれば理解できることだと思います。

 

細胞を元気に保つためには循環を良くすること

細胞を元気に保つ重要性というのは、語らずしても何となくでもわかると思います。

現代人は筋肉が硬くなるような生活をしていて、動かない生活、もしくは筋肉を使いすぎてしまっている生活のおかげで、身体の循環が非常に悪くなっています。

この循環が悪くなることで、細胞も元気ではなくなり、不健康になってしまいます。それはなぜでしょうか?

循環が良くなることで細胞の代謝がきちんと行われる

ブログでは以前から何度もお伝えしていることですが、筋肉が収縮することで細胞内の老廃物や二酸化炭素が排出され、逆に筋肉が弛緩すると、細胞内に栄養素や酸素が摂り込まれる。

この代謝がきちんと行われるためには、筋肉が柔らかい状態で、循環が良ければ正常に行われる。

でも、筋肉が硬く、循環が悪くなってしまうと、この排出、摂り込みがきちんと行われず、細胞内は不健康になってしまう。

そうすると細胞自体が不健康になっているので、当然身体には不調が出たり、痛みが出たりすると考えられる。

細胞を元気に保つためには筋肉を緩め、筋ポンプを活用すること

細胞を元気に保つためには、筋肉が柔らかい状態で、筋肉のポンプを活用すれば細胞内の代謝が行われ、細胞は健康に保てるはずです。

このように考えると、健康のためには、ハードなトレーニングが必要なのではなく、気持ちよく身体を動かす。体操のようなことで十分ですし、日頃行う歩く、椅子からの立ち上がり、座り、階段の上り下りの動作がスムーズに行えるだけでも身体は健康になるはずです。

あとはどのように身体を動かすのかを理解できれば、特別なことをしなくても、健康を維持できます。

当然、運動だけではなくきちんと食事も摂れていれば、健康になっていくはずですし、今健康な方はこれからも健康を維持することができるのではないでしょうか。

 

薬に頼りすぎる生活は辞めること

医師ではない僕ですので、まだまだ知識不足なところもあります。ですので、今の僕が言える範囲になってしまいますが、薬を摂ることが健康につながるとは思えません。

もちろん薬を飲むことで治療できる病気もあるでしょうし、薬がないと困る病気もあると思います。

ただ、薬に頼りっぱなしの生活は逆に不健康になってしまう気はします。なぜならこれだけ医療の技術が発展している日本では、世界と比べるとガンの発症率が年々高くなっています。

他の先進国ではガンの発生率が低下している。この現状をどのようにとらえるべきなのでしょうか。

ひとつの味方としては、薬の摂りすぎで病気になるということも考えられないでしょうか。この真意は病院、クリニックという現場に入って見なければ本当のことはわからない。

ただ、そういう現場を近くで見たことがある僕はあまりお薬を勧めて、健康になれるとは決して言える状況ではないことは確かです。

だからこれからの健康をどのように維持させるか、そうやって悩んでいることにお伝えしたいことは、毎日の食事ではできるだけ自然食に近づけ、添加物などの入ったものは避ける。

あとは、気持ちよく感じることで十分ですので、身体を適度に動かすこと。この2つができると身体も健康になっていくと思います。

言い方を変えると、情報が複雑化しているからこそ、昔からわかっている、知っていることを実践に移すだけで健康は手に入るのではないでしょうか。

 

最後に

どんな高価なサプリメントを摂るよりも、まずは毎日の食事を変え、運動すること。

あまりにも当たり前なことすぎて響くものが薄いかもしれません。ただ、これが本質的なことではないでしょうか。

食べたもので身体が作られる。だから日頃食べるものを気をつけ、身体い害のないものをできるだけ選択する。身体の循環を良くし、細胞内を代謝し、細胞が常に元気で保てるように身体を適度に動かす。

もう何年、何十年も同じことが言われ続けていることだと思います。これが実践できれば今の身体、健康状態から変化していくと思います。

あとは、こういったことを理解できれば実践に移すことです。

今回の記事で食と健康の関係について改めて考えるきっかけになれば嬉しく思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

SNSについて

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
伊藤 出パーソナルトレーナー/代表 投稿者プロフィール

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出。
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。
詳しいプロフィールはこちら!
伊藤出のプロフィール
お問い合わせやセッションをご希望の方はこちらからご連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事
関連記事

おすすめ記事
  1. ふくらはぎをストレッチ
  2. 打ち方
  3. 走り方
  4. 変形性股関節症
  5. コンディショニング
  6. 投げ方
  7. 椅子への座り方
  8. 壁立ち
  9. がんと食事
  10. 腰痛の原因
ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間
カテゴリー
お客様の声
  1. 野原直人
    ――よろしくお願いします! 野原様:緊張しますね。よろしくお願いします。 (さらに&helli…
  2. 池ノ上
    池ノ上さんは、ご自分でアロマセラピストとして自宅で開業されており、パーソナルトレーニングを受ける際も…
  3. 南部麻衣
    ――今日はよろしくお願いします。 南部さん:緊張するね・・・。よろしくお願いします。 (さらに…
  4. 江成瞳
    ――今日はよろしくお願いします! 江成さん:こちらこそよろしくお願いします。 (さらに&hel…
ページ上部へ戻る