おすすめのジム|目的から考えてそれぞれのジムの活用方法をお伝えします!

スポンサーリンク
おすすめのジム

脚を引き締めたいと思っても正直、どこに通えばいいか迷ってしまうと思いますし、なかなか選ぶのって難しくないですか?

かな
わかる!全部一緒に見える!でもどうやって見分ければいいの?
いずる
正直実際に行ってみたいなとわからないと思うし、レッスンを受けないと何とも言えないのが正直なところかな。

今ジムを探してネット検索してるは、正直どこがいいのか、外部からではなかなかみえづらいと思うんですね。トレーナーの僕でやっと見えるぐらいですかね。

なので、今回は少しでも参考になるように、読者の方それぞれの目的に合わせてジムをご紹介していきたいと思います。

・シェイプアップ、引き締め
・ダイエット
・姿勢の改善

ただ、ジムばかりを紹介されても、本当に意味があるの?と、ちょっと疑問が残ってしまうので、できるだけ行くことに重きを置くよりも行った後に、読者の方の身体が変われるようにご提案していきますね!

では早速お伝えしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

目的別に考えるおすすめジムをご紹介

多分この記事を読まれている方って、身体を動かすことの経験値が違っていると思います。トレーニングなんてしたことがない、小さい頃から運動はバリバリしていた。

その現在地によってちょっと見え方が変わってしまうと思いますし、本当はご提案する内容を変えないといけないと思います。

ただ、今回はできるだけ、みなさんの目的に沿えるようにしたいと思っていますけど、もしかするとあまり意図することと合わないことをお伝えしているかもしれませんが、そこは流してもらえればと思います!

1人で通う場合のジムをご紹介

まず身体のたるみなどが気になる方は、トレーニングをする必要がありますが、まずイメージしやすいのが大手のフィットネスクラブなどかもしれないですね!

僕は今神戸で仕事をしているので、ちょっと関西よりの情報になってしまうかもしれませんが、お許しください。今僕が思いつく限りでは、

ざっとあげると、このようなジムがあります。

パーソナルで探している方におすすめのジム

パーソナルジムであれば、このようなところがあります。

パーソナルジムは地域にあるところというよりも、できるだけ全国にあるようなところをお伝えしています。

 

シェイプアップ目的の方におすすめしたいジム

シェイプアップ

で、ここで多分もう思われているかもしれませんけど、「じゃあどのジムがいいの?」って思うかもしれないんですけど、パーソナルジムは別として、正直シェイプアップを目的にジムに通うのであればどこでも変わりがないんですね。

よくここがおすすめ!などと言う書き方のジム紹介をみつけますが、実際どこでもいいと思いますし、近さ、場所、時間、プランなどそういった条件で選んでもらって構いません。なぜならジムでやることは自分で決めなければいけないからです。

自分でジムに行ってトレーニングをする場合、どこに行くかよりも内容が重要

これは絶対覚えておいてほしいことは、1人でジムに通って身体を引き締めようと思うと、99%の確率でマシンでのトレーニングをすすめられます。

一通り動かし方を説明はしてくれますが、これはあくまでもマシンの使い方の説明です。必要はことは身体がどうすれば引き締まるのかということですが、この指導はおそらくこういうフィットネスクラブ・ジムではしてくれません。

だから「ジム通っても意味ない。」みたいな声が多いのですが、違うんですね。ジムが意味ないのではなく、中でやっていることが問題です。そこを知らないとジムに行っても身体を引き締められません。

例えば脚の引き締めって、ここで書いているような考え方で引き締めます。

太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つの改善方法について
太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの原因と改善について
ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

これはプロの視点で書いていますが、実際にここまでする必要があると思います。でもそれができないから、僕らのようなパーソナルトレーナーがいるジムに行くことがすすめられるわけです。

ここでまずお伝えしておきたいことは、1人でジムに行ってトレーニングするという方は、基本的にはどこでもいいと思います。極端に言えば別にご自宅でもいいと思うし、近くの体育館などでもいいと思います。

だけど、モチベーションが維持できないからジムに通うという方が多いと思うので、そこは料金や場所、そういった条件で選択してもらえれば問題ありません。

結果を確実に出したい方はパーソナルジムがおすすめ

自分がパーソナルトレーナーだからはっきり言えることは、できればプロに任せた方がいいとは思います。

だけど、読者目線だとそもそも僕が書くこの記事も、「結局は営業混じりでしょ?」とか「料金が高いし、通うのは勇気がいる」と思われる方もいると思います。それは重々承知ですが、それを踏まえても、月謝は安いけど、あまりフィットネスクラブはおすすめできません。

施設としてはおすすめできます。綺麗ですし、お風呂とかもすごい良いですし、通うと楽しい。だから通うことはおすすめできますが、“身体を引き締める”となれば、やはりプロの技術に勝るものはないかと思います。

ただ、申し訳ないのですが、

クレビック
太ももダイエットのビーコンセプト
フォルツァフィットネススタジオ

の3つのパーソナルジムのことはよくわかりません。

知り合いがいないですし、クライアントさんが通っていて、僕のところに来られた方がいないんですが、24/7ワークアウトシェイプスプライベートジムRIZAPは通った方がいたり、僕も知り合いがいるので、中のことを知っています。

女性であれば、シェイプス。男性であれば、24/7ワークアウトをおすすめできると思います!

シェイプスと24/7ワークアウトをおすすめする理由

一番すすめられる理由というのが、トレーニング内容が非常に適切だと思います。

引き締めるための条件が適切に設定されている

何を持って適切だと判断しているのかというと、身体を引き締めるということの考え方に【筋肉を細く強くする】【脂肪を減らす】という2つの考えがあります。

この前者である、筋肉を細く強くするということがトレーニング内容に反映させないといけないのですが、これは条件として決まっています。

最大挙上重量1/3×最大反復回数

一般の方ではちょっと難しい内容だと思いますが、どういうことかというと、ちょっと想像してみてください。

今ご自身が100kgの重りを担いでスクワットをしようとしています。重りを持つと、脚がプルプル震え、心臓はドキドキしています。

いざ、しゃがみだすとその重さはずっしり全身にかかり、血圧はあがり、顔も真っ赤。しゃだんがところから立ち上がるけど、何とか1回やるのが限界。

100kgを担いだ状態でのスクワットが1回だけできました。ということは、ご自身の最大挙上重量は、100kgということになります。

ですので、身体を引き締めるためには、33kg前後の負荷を使ってスクワットをできるところまで繰り返すと、脚や全身の筋肉が強く細く引き締まるということになります。

この設定を適切にできるのが、シェイプス24/7ワークアウトになります。

フォーム指導が細かい

もうひとつ知っておいていただきたいことは、フォームと身体の膨らみの関係です。シェイプアップを目的としている方は、特に脚を引き締めたい方が多いのではないでしょうか。

その場合、フォームが重要になっていきます。なぜかというと、例えば内股の状態でスクワットをするとしてます。

そうすると、股関節が内側に捻じれてしまって、太ももの外側が張り出してきます。また膝をつま先よりも出さないようにスクワットをすることで、太ももの前側が太くなってしまいます。

せっかく取り組んでいるトレーニングで逆効果になれば最悪ですよね。それを避けるためにも、細かいところに目を向ける必要があり、こういう考え方や実際の指導されているのがやはりシェイプス24/7ワークアウトになります。

批判をするつもりはないですし、ダイエットプログラムとしては結果を出し続けているライザップは素晴らしいと思う一方で、トレーニング内容という点においては疑問が残ります。

実際クライアントさんが僕のところに来られる前に通われていたそうですが、下半身の引き締めに関してはちょっと逆効果になった部分もありました。

シェイプアップをしたい方は、脂肪を減らすことで身体が細くなることはありますが、トレーニングが主体になりますので、このトレーニングとダイエットの両面でおすすめできるのは、シェイプス24/7ワークアウトになると思います。

 

ダイエット目的の方におすすめしたいジム

ダイエット

ダイエット目的でジムを探している方は、まずジムに通う必要があるかどうかを考えることがいいかもしれません。

基本的なダイエットの考え方を知っていただくと、もしかするとご自身でもできるかもしれません。

基本的なダイエットの考え方

もし今までいろんなダイエットを試して、もう自分でやるのは無理と感じている方はこの項目を飛ばしてください。

基本的なダイエットの考え方は、

消費エネルギー>摂取エネルギー

この関係にすることです。

これはもうダイエットをしている方にとっては当たり前のような、常識的なような知識だと思います。だと思うんですけど、いざ実践となれば話はもっと複雑で難しくなりますよね。

これが1人でも毎日の中でできるのであれば、それでいいと思います。

実際にセッションでダイエットに成功した方の例を挙げておきますので、できそうな方は、これを参考に実践してみてください。自分1人でも、どこに通わなくてもダイエットは成功できます。やることさえやれば。

朝食抜きダイエットは太る?朝食を抜いて8kgダイエットに成功した過去
ダイエット成功例から見るー16kgできた食事の摂り方について
半日断食をして8kgのダイエットに成功した記録のまとめ

1人でジムに通ってもダイエットに成功しない理由

ダイエットって、本来の意味は食事療法という意味です。

ということは、ダイエット=食事になるので、特にジムに通う必要はないですし、今ってオンラインで食事を見てくれるダイエットプラグラムもあって、実際にパーソナルジムに通うよりも安くできるんですね。

月額960円が初月無料!!FiNCプレミアム
今すぐ無料体験に申し込む!【Doctor’s Diet】

今はこういったオンラインでの指導もされていて、もし興味があれば一度どんな感じなのか、無料体験を受けてみてください。

ジムに通ってもダイエットに成功しない理由って、運動で消費エネルギーを増やすのって、結構大変です。大体30分ランニングするのと、おにぎり半分ぐらい減らすのが同じぐらい。

しんどいのにそれほど消費できないわけです。そもそも運動はあくまでも補助的な役割であり、ダイエットのメインは食事です。そう考えると、やはりジムに1人で通う必要性は個人的にはあまり感じなくなってしまいます。

パーソナルジムでダイエットが成功する理由

パーソナルジムでダイエットをするとダイエットに成功するというのは、ある意味、予約制というのとある程度高額な料金を支払うからという理由もあると思います。

「あれだけ払ったんだから元取らなきゃ。損したくないし。」そうやって自分をある意味追い込んでしまえば、いつもいる弱い自分はどっか行ってしまいます。

フィットネスクラブって、予約せずに“いつでも行ける”ので、結局行かなくなります。でも、予約すると“行かないといけない”状態にできるし、予約を入れたらキャンセルするハードルも上がる。

何よりも料金を払っているので、やはり気合が違うはずです。僕はこの強制力によって、いつもと違う環境になるから気持ちの部分で大きな変化が出ると思っていますし、そこにプロのダイエット指導があれば当然やるしかない状態になります。

毎日メールで報告もしないといけないし、だからこそパーソナルジムに通うとダイエットは成功すると思います。

ダイエット目的であればどこのパーソナルジムでも大概うまくいくと思うが・・・

ここからは個人的な考え方も織り交ぜながらダイエット方法について目を向けていきたいのですが、糖質制限をするか、しないかを考えていきたいと思います。

僕は糖質制限はすすめますが、糖質をカットしてしまうことにはあまり賛成ができません。ただ、短期でダイエットする方は糖質カットをおすすめします。

というのは、糖質という分子の話になりますが、この分子を知ることで糖質カットした方が痩せる理由がわかります。

糖質の分子には2つの水の分子がくっ付いている

糖には水の分子がくっついていて、それで1つになっています。

糖質カット

糖質をカットするということは、糖質はもちろん水の分子2つも入ってきませんし、体内から減るので当然水の分の重さは減ります。

糖質をカットすると、使われるエネルギーが脂肪に切り替わったり、時にはタンパク質がエネルギー源になります。糖質カットをすると、水分も減るため非常に体重が落ちやすくなります。

糖質を制限している場合、体内の糖質があるので、最初のエネルギーはそこから出ていきますが、日常生活をしていると糖質が少ない分、使われるエネルギーが脂肪分から出る機会が多くなります。

ただ、このような状態では、タンパク質がエネルギーとして使われる機会は、糖質カットをしているときよりも少なくなる。

ということは、糖質を制限する場合は、脂肪が減りやすくなりますが、水分はある程度体内に残りますので、短期間での体重の変化は糖質をカットするよりもなだらかになると思います。

リバウンドしやすいのは糖質をカットしたとき

ここからリバウンドのことを考えると、糖質をカットしていた人が糖質を食べるようになると、おもしろいように体重が増えることがあり、リバウンドしたと思うはずです。

これは、すぐに脂肪がついたということではなく、ある意味脱水症状だった身体に水分が入ってくるので、身体的には良いのだと思いますけど、体重はすぐに戻ります。

脂肪が減っていることもあるので、完全には戻らなくても、水分の量だけ体重は増えるはずです。

ですので、あまり糖質を完全にカットすることはおすすめはできません。何かのコンテストに出るとかがあれば逆に糖質をカットした方が見た目は綺麗に見えるので、それは糖質カットをおすすめします。

一般の方であればもう少し長期的な視野でダイエットに取り組まれているので、糖質を摂りながらダイエットできる方がいいと思います。

そういうことを考えると【RIZAP】は結果は確実に出ますが、その後の取り組み方をしっかり考える必要があります。シェイプス24/7ワークアウトであればプログラム終了後、そのままの延長線上に日常の生活があるので、リバウンドはしづらいのかなと思います。

こういうところからダイエット目的の方は、パーソナルジムを選んでいただければと思います。

 

その他の施設について

その他の施設

ここからは、目的をなしにして、こういうところもあります的な感じでお伝えしていきたいと思います。

ヨガに通いたい方へ

最近ヨガスタジオって結構増えてきていますね。一番人気というか知られているのが、LAVAだと思いますが、ここは全国の駅近にあるので、通いやすいですし値段もお手軽なんで主婦の方でも通いやすいですよね。

今ライザップもホットヨガをしているらしく、【ボディメイクホットヨガLIPTY】というところがライザップ関連のホットヨガになります。

その他には、カルドというホットヨガがあったり、オンラインでできるヨガもあるんですね。ライブヨガスタジオ FITRA(フィトラ)というところがやっていて、小さいお子さんがいる主婦の方や、忙しい方におすすめです。

こういったヨガもあるので、ぜひ楽しみながら身体を動かしたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

あと個人的におもしろいと思ったのが、これはヨガじゃないんですけど、ライザップ関連の暗闇フィットネスというファンクショナルトレーニングができる【VIVANA】というスタジオもあるそうです。

これこの動画見るとわかると思うんですけど、楽しそうですよね!

こういうのもありなのかなとは思いますね。

今回は、目的に合わせてできるだけ多くの方が、目的を達成できるようにご提案をしたつもりでしたが、少しでも参考になったでしょうか。

料金の問題や時間的なこと、それぞれが抱える条件というのが違うと思いますし、身体を変える重要度も違うと思います。

だからこそ、何を選択すればいいのか迷うと思います。ひとつの参考として上記の内容がどこかを選ぶひとつの基準になればうれしく思います。

またブログも検索していただいて、身体を考える考え方を知っていただければと思います!

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. ホットヨガ・パーソナルトレーニングを体験できるスタジオ10選+αのご紹介

    ホットヨガ・パーソナルトレーニングを体験できるスタジオ10選…

  2. エルセーヌ

    美脚になるためにおすすめしたいエステまとめ!プロの手を借りて…

  3. LAVA(ラバ)とは?ホットヨガスタジオの特徴・料金・評判・…

  4. ライザップ

    短期でダイエットや引き締めを成功させたい方へ|トレーナーがお…

  5. シェイプス

    60日間で理想の身体を手に入れる!パーソナルトレーナーがおす…




伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. おすすめの雑巾3選!はじめて家事代行の仕事をする際の便利グッズもご紹介!

    2018.04.20

    おすすめの雑巾3選!はじめて家事代行の仕事をする際の便利…

  2. 家事代行サービスという仕事内容とやってみた感想をまとめました!

    2018.04.20

    家事代行サービスという仕事内容とやってみた感想をまとめま…

  3. 家事代行サービスは大げさではなく、人の人生を支える仕事だと思う。

    2018.04.20

    家事代行サービスは大げさではなく、人の人生を支える仕事だ…

  4. ミトコリン

    2018.04.19

    【ミトコリン】妊活サプリのご紹介!ミトコンドリアの増やす…

  5. DNAエクササイズ検査キット

    2018.04.19

    スポーツの才能・子供の可能性が分かる?「DNAエクササイ…

  1. 健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選をご紹介!

    2018.04.15

    健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選…

  2. ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり方)など一挙ご紹介!

    2018.04.15

    ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり…

  3. 便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお茶4選

    2018.04.13

    便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお…

  4. 脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ!

    2018.04.07

    脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ…

  5. 美脚とサプリ

    2018.04.05

    ストレスとむくみの関係|美脚を目指す方におすすめのサプリ…

  1. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  2. コンディショニング

    2018.04.11

    体調だけではないコンディショニング(基礎体力)という言葉…

  3. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  4. ふくらはぎの外側

    2018.04.04

    ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

  5. 太ももの外側

    2018.04.03

    太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの4つの原因と改善方…