仕事をした後に感じる肩こりや頭痛を解消する方法について

今の仕事が向いていないと思う方に伝えたいこと

1日事務作業に追われ、パソコンとにらめっこをして、ふと仕事を終えると気が抜けたせいか、急激に目が疲れ頭痛がすることはないでしょうか?

首や肩も張り、肩こりを感じる。もしそんな状況にある方は、首周りの筋肉を緩め、より多くの酸素を取り込むことで頭痛を改善することができるかもしれません。

なぜなら、仕事後などに起こる頭痛の主な原因は酸素不足が1つの原因として考えられるからです。そして、改善するためには、筋肉を緩め酸素を多く取り入れることで、酸素不足を解消することです。

今回は、そんな仕事後に肩こりや頭痛を感じている方に原因と改善方法についてお伝えしていきたいと思います。

\肩こり・目の疲れに悩む方にえんきん/


仕事後に起こる肩こりと頭痛の原因とは?

仕事をしているとどうしても、パソコンを食い入るように見入ったり、姿勢が崩れた状態で作業をするため、このような状態になっていることが多いと思います。

パソコン

このような姿勢で長時間作業をすると、首や肩、胸や腰などさまざまな箇所の筋肉に負担がかかり、結果筋肉は緊張し、血流が悪くなります。

そして、パソコンを見続けることで目が疲れてしまいます。目の筋肉は首の筋肉とつながっているため、目が疲れてしまった方は、同時に首の筋肉も緊張しているはずです。

つまりこういった姿勢で仕事をしていると、首や肩の筋肉が緊張し肩こりになるということです。

関連記事:目の疲れを改善する6つの方法と首こりや頭痛とのつながりについて

血液は酸素を運んでいる

首や肩の筋肉が緊張し硬くなると血流が悪くなります。血液は酸素を運ぶ役割もあるため、血流が悪くなるとどうしても酸素を運べる量も少なくなります。

つまり首周りの筋肉が緊張することで、脳への血流量が低下します。そうすると、運べる酸素量も少なくなるため、脳は酸素不足になってしまいます。

首や肩の筋肉がパンパンに張った仕事後に頭痛が起こりやすいのはこのためです。

改善のポイント

つまり仕事後に起こる肩こりと頭痛の改善ポイントは、

首周りの筋肉を緩め、酸素を多く取り入れること

ということになります。

 

肩こりや頭痛を改善する方法

では、どのように改善をすればいいのでしょうか?ここからは、具体的にその方法をお伝えしていきたいと思います。

首に触れて呼吸を繰り返す

  1. 椅子に座った状態で、両手で首を覆う
  2. 軽く顎をあげ、首が一番楽に感じるところでキープ
  3. その状態で鼻から吸って、口から吐く深呼吸を繰り返す
  4. これを10回行う
  5. その後軽く頭を上下に動かす
  6. これを2分間気持ち良く行う

肩を落とし肩周辺を緩める

  1. 先ほどと同じ体勢から、肩を斜め上方に軽くすくめる
  2. 1、2、3、4、と4秒間かけてすくめ、5のタイミングで落とす
  3. 肩をすくめるときは、鼻から息を吸う
    (肩をすくめる程度は気持ち良く感じる程度まででOK)
  4. 肩を落とすと同時に口から息を吐く
  5. これを10回繰り返す

もしこの時点であまり首の緊張がとれていないと感じる方は、首に手を当てて呼吸をし、首を動かすテクニックを続けてください。

このテクニックを長くやると、首周りはかなり緩みますので、ご自身の緩み具合によって時間を調節してください。

腹式呼吸を繰り返す

  1. 仰向けになり、脚を肩幅程度に開く
  2. 両手をお腹の上に置く
  3. 鼻から息を吸って、お腹に軽く空気を溜めていくように息を吸う
  4. 口から細く長く息を吐き、お腹を軽く凹ませていく
  5. 気持ち良く感じる程度の深さで呼吸を繰り返す
  6. できれば5分、10分と長めにしてください

上半身をぶらぶら揺らす

これは仕事中にしてほしいことですが、椅子に座ってただ肩や腕などをぶらぶらさせます。

ぶらぶら揺らしているだけですが、この揺らぎによって筋肉が緩み、これだけでも肩こりや頭痛の程度が変わるので、できれば1時間に1回ぐらいのペースで身体を揺らしてみてください。

もちろん先ほどからの流れで行っていただいても、筋肉は緩みより身体は楽になるので、ぜひ行ってみてください。

プラスで、日頃から肩こりや目の疲れ、頭痛に悩まされている方は、【えんきん】を使ってみてください。

これは、目の疲れによる肩や首への負担を和らげるため、日頃から肩こりや頭痛に悩まれている方にはおすすめです。

【ファンケル】スマホ・パソコンで1日中がんばる目に!えんきん♪

こういったことで、肩周りの筋肉を緩め、酸素をとり込むことで肩こりや頭痛も改善できるので、ぜひ試してみてください。また日頃座り方がまずい方はこちらも参考にしていただければと思います。

関連記事:楽に座る姿勢とは?肩こりに悩む方におすすめしたい座り方について

 

まとめ

今回は、仕事後の肩こりや頭痛に悩む方の改善方法についてお伝えしていきました。

仕事終わりは、自分の趣味に時間をあてたい方もいるでしょうし、同僚と食事や飲みに行く方もいると思います。

そんな楽しい時間のときに頭痛などがひどいと、せっかくの時間が台無しになってしまいます。やはり頭痛が出てからではなく、日頃から今回お伝えしたことをしておくといい状態を維持できます。

ですので、できればこういったことを習慣にしていただき、毎日がより良い状態で保てるように実践してみてください。

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 仕事疲れ

    仕事で疲れるのは筋力不足ではなく筋肉の使いすぎが原因

  2. 便秘が治らない

    便秘が治らないのはなぜ?4つの原因と改善方法について

  3. 60代のトレーニング

    60代の女性が行うシェイプアップを目的としたトレーニングと目…

  4. 30代の健康

    もう少しで30代突入!再確認しておきたい健康について

  5. 業務スーパーに行って驚いた!僕が有機野菜をおすすめする5つの…

  6. 健康グッズ

    おすすめの健康グッズ!その前に考えておきたい使用する理由につ…

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策

    2018.05.23

    仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策…

  2. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  3. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  4. めりーさんの高反発枕

    2018.05.17

    【厳選】首こりに悩む方に枕のおすすめランキング

  5. 今の仕事が向いていないと思う方に伝えたいこと

    2018.05.11

    仕事をした後に感じる肩こりや頭痛を解消する方法について

  6. 2018.05.11

    太ももを細くしたい方に伝えたいマッサージよりも細くなる方…

  7. 楽に座る姿勢とは?肩こりに悩む方におすすめしたい座り方について

    2018.05.11

    楽に座る姿勢とは?肩こりに悩む方におすすめしたい座り方に…

  1. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…