歩くときに出る股関節の痛みは膝を高く上げようと意識していることが原因

歩くときの痛み

「歩くときに股関節の前側辺りに痛みが出るんです。しかも、これは歩き方を教わってから出てきたんです。」

そうやっていうのは、先日スタジオに来られた高齢のクライアントさんで、以前病院でリハビリを受け、そこで歩き方指導を受けたそうです。

それ以来歩くときに脚を前に出そうとするとピッっと痛みが走り、今では歩くことも怖くなってしまった。だから早くこれを改善したいということを相談に来られました。

歩き方の考え方はいろいろあると思いますけど、この方は最終的に歩き方を改善することで痛みが改善されました。つまり痛いように歩いていただけだったということです。

場合によってはアドバイスとして「膝を高く上げるように」という表現を使うこともあるかもしれませんが、この方の場合、逆にこの意識が股関節の前側に痛みが出る原因となっていました。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

 


今回相談された痛みは股関節の前側から外側の痛み

この方が痛みを抱えられていたのは、大腿筋膜張筋という部分で、股関節の前側というか外側に近い部位にある筋肉に痛みを訴えられていました。

大腿筋膜張筋という筋肉は、膝を胸の方へ引き寄せたり、脚を内側に捻じるような動きをしたときに収縮する筋肉です。

実際にその場に立って片脚を内側に捻ってみてください。そうすると、股関節の外側辺りの筋肉が緊張し、硬くなることが理解できると思います。

今回は、この部分で痛みがあったのですが、この部分に痛みがある場合、現場での経験としては歩き方に問題があることが多い。

その原因としては、『歩くことは脚を前に出す、もしくは膝を高く上げる』という認識を持たれている方が多く、このような認識を持って歩いてしまうと先ほどお伝えした大腿筋膜張筋という筋肉がストレスを受けます。

そうすると、筋肉が硬くなり、弾力性を失う。結果的に炎症が起こり、痛みが出るということにつながる可能性があります。

今回はまさにそういうケースでした。

 

まず筋肉を緩め自然体に直す

改善のためにまず行ったことは、姿勢もあまりよろしくなかったですので、まずは全身の筋肉を緩め、自然体に直すことです。

全身を揺らしたり、呼吸を繰り返したりしていると、「これすごく気持ちいいね~。いや、いいわこれ。はぁ~~。。。」と喜んでいただけましたけど、そのときの雰囲気がなんとも表現しづらい可愛らしさというか、年齢を重ねてもこうやって素直に表現できる人でいたいなと思いましたね。

そんなこんなで、まずは筋肉を緩めて自然体に直していきました。

筋肉を緩め終わると、そのときは若干よだれが出ていたので、ティッシュをお渡しして、「あら~ごめんね~。」とおっしゃりながらお互い笑いつつ次のステップに移っていきました。

寝ていた状態から起き上がるときにも注意が必要でしたので、身体の向き、起き上がり方、そしてこちらがサポートしながらベットに座っていただき、そこから立ちあがっていきました。

関連記事:筋肉を柔らかくする7つの考え方と実践方法について

 

歩き方を変えると股関節の痛みは改善する

立ち上がっていただいてからは、歩き方の指導に移っていきましたが、まず膝を高く上げるという意識は忘れるようにお伝えしました。

そして、どんな意識を持てばいいのかというと、まず視覚として理解しやすいように『あなたはだんだん眠くなる~』と催眠術をかけるときに使う、5円玉に紐を通して見せていきました。

5円玉を吊るしている紐の一番上の部分を持ち、この位置を移動させると、その真下に5円玉がくることをお伝えしました。

これが何かというと、紐を持っている部分が重心位置になり、この重心位置を移動させると、そこに脚がついてくる。だから歩くときには、脚を出すのではなく、重心を移動させると勝手に脚が出てくる。

勝手に脚が出てくるということは、大腿筋膜張筋へのストレスは軽減され、痛みにつながることはなくなるはずだということを、5円玉や実際の僕の身体を使って理解していただきました。

そこからみぞおちを辺りを重心とし、そこを前に移動させるイメージであるいていただくと、「あ~脚が軽いわ~。楽に歩けるよ。」と驚き半分、うれしさ半分ぐらいのような表情で違いを実感されていました。

こういううまく改善できた瞬間は僕自身も嬉しいというか、正直ほっとしますよね。表情はできるだけ変えないようにしてますけど、内心ドキドキですからね。毎回。(笑)

今回相談された歩くときに出る股関節の痛みは、歩き方が問題で出ていましたので、それを変えることで、うまく痛みを改善させることができました。

関連記事:脚は前に出さない?!歩き方を習得するための3つのステップと考え方について

 


まとめ

痛みの改善は、まだまだ現場でもうまくいかないことがありますが、やはりお話を時間をかけてお聞きすることで、痛みの原因が見えてきますし、そこが見えない中で指導をしてもいい結果につながらない。

だから、まずはしっかりとお話を伺うことがこちら目線であれば非常に重要になります。

そして、今回のクライアントさんの場合は、痛みが出る原因は歩き方に問題があったため、それを変えることで痛みが出なくなりました。

歩くときは目的によりますが、脚を前に出す意識を持つのではなく、重心を移動させるイメージに変えるともっと楽に、スムーズに、気持ち良く歩けるようになると思います。

今回の内容が股関節の痛みに悩んでいる方の参考になればうれしく思います。

最近の記事

関連記事

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 走り方

    走っているときに出る膝の痛みの原因と改善について

  2. 仙腸関節

    腰痛の改善方法|基本的には全身緩めるけど1つの考え方として仙…

  3. 外踝の痛み

    足首周囲の痛みや腫れはランニングなどで起こる?原因と現場で感…

  4. 肩の痛み

    肩の痛みはなぜ起こる?関節の動きが悪くなると筋肉を挟み痛みが…

  5. 猫背を直すストレッチング

    猫背を直すためにおさえておきたい原因と改善のための3つのステ…

  6. 膝蓋腱炎(ジャンパー膝)が起こる原因と改善について

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策

    2018.05.23

    仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  6. めりーさんの高反発枕

    2018.05.17

    【厳選】首こりに悩む方に枕のおすすめランキング

  7. 着圧ソックス

    2018.05.17

    プロが選んだ!着圧ソックスおすすめ人気ランキング

  1. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  2. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…

  3. 変形性股関節症

    2016.01.10

    変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒント…

  4. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選