太ももの前側が太いと悩む方に現役トレーナーがおすすめするアイテムがコレ!

大事なことは、正しさよりも目的に対する歩き方ができること
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

パーソナルトレーナーのいずる@izuru_style)です。

以前、30代の女性から、

クライアント
太ももの前側が太いので悩んでます。トレーニングしても、何しても細くならないので、アドバイスをいただきたいです。

と、相談を受けました。太ももの悩みって尽きないですよね。でも意外に簡単なことで、改善することができるんです。

結論から言うと、

・筋肉を揺らして緩める
・立ち方や歩き方を変える

ことで太ももの前側のポコッと張り出た部分は改善することができます。

トレーニングもやった、マッサージにも行った、いろんなことを試したけどうまく改善ができなかった方は、「アセチノ」という太ももをスッキリできるアイテムを使ってみてください。

アセチノの公式サイト

これは、クライアントさんからも「これはすごい良い!太ももスッキリする!」と効果を実感しているので、太ももを引き締められるアイテムも合わせてご紹介します。

 


太ももの前側が太い!ポコッと張り出るのは筋肉の緊張

太ももの前側が太い!ポコッと張り出るのは筋肉の緊張

このクライアントさんの太ももの前側が太いと悩む原因は、日頃の立ち方や歩き方によって筋肉を使いすぎ、筋肉が硬くなってしまったからです。

具体的に見ていくと、つま先重心でへそを前に突き出すように立っていた。

立ち方

歩くときに脚を前に出すように歩いていた。

脚を前に出す

これらが癖だと、太ももの前側をすごく使うので、筋肉が張って太くなってしまいます。

 

太ももは筋肉を緩めることで細くなる

太ももは筋肉を緩めることで細くなる

筋肉を使いすぎて太くなったので、太ももを細くするためには、この硬い筋肉を緩めると問題は解決できます。

レッスンでは、いろんなことをして緩めましたが、太ももが太いと悩む方はこちらを試してみてください。

1、座った状態で片脚を伸ばす
2、太ももが緩んでいることを確認する
3、太ももの筋肉をぶるぶる揺らす
4、これを2分間行う

筋肉は揺らすと緩む性質があるので、このようにただ揺らせば硬い筋肉は緩み、これだけで張りも改善され細くなります。

さらに、筋肉が緩めばむくみも改善できるので、太ももの前側が太いと感じる方は筋肉を揺らすことを毎日続けると細くすることができます。

筋肉を簡単にほぐせるアイテムがコレ

ただレッスンでも同じことをクライアントさんにお伝えしますが、この方法が難しかったり、うまく緩まないということを言われることがあります。

そんなときにおすすめなのが、「アセチノ」という筋肉を電動でほぐすことができる脚やせアイテムです。

これを使えば、太もも全体を均一の力で揺らすことができ、しかも電動なので長い筋肉を揺らしても疲れないため、その分筋肉がほぐれます。

アセチノを使ってみたクライアントさんは、「これだと簡単だったし、均一の力で揺らせるので難しいことも考えなくてすみました。

本当に太ももが細くなった感じがするので、やっていて楽しいです。」と言われていました。

値段は、1台14,800円(税別)で他のもの比較すると、

・アセチノ:1台14,800円(税別)
→毎日簡単にでき、全身に使え、引き締め、むくみの改善効果が期待できる。

・ReFa:1台25,000円前後
→毎日使えて、引き締め効果は期待できる。筋肉をほぐすことができない。

・ボディケアに通う:1回10,000円前後
→最も結果は出るが、継続すると料金の負担が増える。

このように他と比べても安いですし、太ももを細くするために必要な“毎日続ける”ことができるため、効果はその他のアイテムなどよりも出ます。

充電式でお風呂でも使えますし、筋肉をほぐすことができるので、むくみ・張り・こり・冷え性の方にもおすすめです。

太ももが太いと悩む方には、これを毎日使って太ももをほぐせばしなやかでスッキリ太ももになると言えるぐらいのものですので、太ももを細くしたい方はぜひ活用してみてください。

アセチノの公式サイト

読者の方は、ここまでのことを毎日できれば太ももは細くなります。さらに細くしたい方は、この後お伝えする立ち方や歩き方の改善を参考にしてみてください。

 

立ち方や歩き方を改善する

立ち方や歩き方を改善する

太ももの前側が太くなる原因は、日頃の立ち方や歩き方で筋肉を使いすぎていたことでしたよね。

ここが太ももを太くする根本原因だったので、太ももの前側を使わないように改善していきます。

立ち方について

1、硬めの椅子に座り、お尻の下に骨を感じる
2、背中を丸めるように骨盤を後傾(後ろに倒す)させる
3、へそを前に突き出すように骨盤を前傾(立てる)する
4、骨盤の前傾・後傾を気持ち良く繰り返す
5、10回ほどできると、腹筋と背筋が一番楽な位置で止まる
6、そこから、顔を前に送るようにお辞儀をする
7、お尻を浮かし、両足の踵に体重を乗せる
8、踵を感じながらまっすぐ立ち上がれば立ち方の完成

全体的な流れは、こんな感じです。動きにで理解すれば非常に簡単です。

立ち方

太ももの前側を使う立ち方はこんな感じ。

立ち方

骨で立て、太ももの前側の筋肉を過度に使わない立ち方はこうです。

立ち方

この立ち方にするために、先ほどの座った姿勢から立ち上がることをします。

立ち方を変えると、さらに太ももの前側は細くなります。

歩き方について

1、その場で立ち、肋骨を軽く引き上げるように重心を高くする
2、重心は高い位置で保ち、肩や上半身はリラックスさせる
3、脚がみぞおちや胸からはえているイメージを持つ
4、胸辺りを前に運ぶように前に進む
5、そのとき、手足はぶらぶら状態でリラックス
6、後方の脚を気持ち置いていくように歩く

動きの流れは、こんな感じです。

歩き方

よくありがちな間違いは、実際に胸を突き出して歩いてしまうこと。

胸を突き出す

胸を出すのではなく、胸を前に運ぶ“イメージ”を持って歩くだけでOKです。

太ももの前側を使ってしまう歩き方は、こんな感じでした。

脚を前に出す

太ももの前側を使わないように歩くためには、こういうイメージで歩きます。

歩き方

重心を前に運ぶように歩くと、身体の真下付近で着地ができるので、太ももの前側を使うことはありません。

身体の真下に着地する

比較すると違いがよくわかりますよね。この歩き方の改善をすることで、太ももはさらに細くなります。

 

太ももの前側が太いと悩んでいる方の改善の流れ

太ももの前側が太いと悩んでいる方の改善の流れ

太ももの前側を細くするために必要なことをまとめると、

・太ももの前側が太くなる原因をみつける(立ち方・歩き方など)
・筋肉を緩める
・立ち方や歩き方を改善する
・それを継続し、習慣化する

という流れで太ももを細くすることができます。

一番のポイントは、太ももの前側をしっかりと緩めることです。そしてそれを毎日続けることです。

それだけで、太ももの太さ、張り、むくみなどは改善でき、しなやかなスッキリ太ももになります。

毎日忙しくて時間がとれない、動画の方法はやってみたけど少し難しかった。そんな方は「アセチノ」を使えば簡単に太ももをしなやかでスッキリさせることができます。

これは、僕の中でイチオシのアイテムですので、ぜひ活用してみてください。

アセチノの公式サイト

今回の内容が少しでも太ももを細くするきっかけになれば嬉しく思います。

▼ふくらはぎが太いと悩む方に
>>ふくらはぎの引き締めが必ず成功する5つステップについて【具体例あり】

IzuruStyleについて

伊藤出

神戸パーソナルトレーニングIzuru Style
伊藤出のプロフィール
コース・アクセス
お客様の感想
FAQ
お問い合わせ(無料体験)

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ