シェイプアップ 痛みの改善 スポーツ 無料体験

こんな板前は嫌!僕が板前をしていた頃に本当にいた大将の話!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
握るぞ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今からちょうど10年前、僕は三宮の東門の一本東に入ったお寿司屋さんで修業をしていました。

「らっしゃい!」みなさんがイメージする力強い板前さんとは違い、まだまだあどけない感じの板前で、ちょっと遠慮気味に言っていたのをよく覚えています。

高校3年生の夏、野球部を引退し先輩からバイトをしないかと誘われ、それが修行先のお寿司屋さんでした。

新聞配達や郵便局でのバイトはしたことがありましたが、初めての飲食業ということでドキドキでしたが、大将が30代前半と若い大将で、しかも自分のことを本当に気に入ってくれました。

時給は試用期間なしで900円からスタート。ここから野球ではなく、料理の世界にのめり込んでいくことになります。

こちらの記事もどうぞ!

最新情報!?巻くだけダイエットならぬ、巻くだけベルトくんで驚異のウエスト変化。。。

ジムでみかける身体に自信がある男性がする8つの特徴

あの”有名な芸能人”が来られたので無許可で撮影すると激怒されかけた。

 

スポンサードリンク

素振りから桂剥きの毎日

野球をしなくなるのが初めてでしたので、何をしていいのかわからずとにかく毎日バイトをしていました。

ただ、働きたての頃はずっと不安でした。それは何かと言うと、クーラーの利いたところで、ただ何かを切ったり、ビールをついだりするだけでお金がもらえる。

その意味が全く分かりませんでした。

野球部のときって水を基本的には、先輩がいると飲んではいけなかった。

だけど、バイトをしているといつでも飲んでいい。ただ、当時は目上の方(大将)がそばにいる中で、何かを飲んだりすること自体にすごい抵抗がありました。

そういう自分を見て、「いずるは礼儀正しいし、本間可愛いな~」といろんな人に自慢してくれて、すごくうれしかったのを覚えています。

バットを振らない毎日が始まり、何かに打ち込むことが好きだったので、家に帰って桂向きの練習をするために、包丁を買い、毎日2時間ぐらい大根を剥いていました。

それが何よりも楽しかったですし、できないからできるようになりたいという一心でした。

そんな自分を見て、大将はいろんなことを教えてくれましたし、勉強だと言って、20件ぐらい行ったんじゃないかな?いろんなお寿司屋さんや料理屋さんに連れていってくれました。

そこで見た大将達の癖は今でも忘れない出来事でした。

 

こんな板前は嫌!実際にいたこんな大将!?

よく板さんが出ているマンガとか、ドラマとかってあるじゃないですか?手についた米粒を食べたり、酢の代わりに手にペッペッってつば吐く大将。

実際にいたのが、手についたご飯をめっちゃ食べている大将がいました。

あれ、結構引きますよね。ってか、だいぶ・・・。さて、ここからはこんな大将は嫌だシリーズをお伝えしていきたいと思います。

手についてはお米を食べる大将

この大将は実際にいたんですが、板前って手にお米がついていると見栄えも悪いし、清潔感にかけてしまう。

ですので、手を綺麗に保つこと、もちろん板場も常に綺麗に保つことが重要になります。

そんな中、ある寿司屋の大将がこんなことをしていました・・・。

大将:「いらっしゃい!何します?」

僕:「お任せでお願いします!」

大将「はいよ!お腹いっぱいになったら声かけてね!」

僕「はい!(うわ~楽しみだ~♪)」

大将:「どうぞ!まずは鯛から!」

僕:「・・・。(めっちゃおいしい)」

このとき僕の心の中では、こんな感じでした。

はしゃぐ

そして、握りが続く中、その光景が目に入ってきました。

握りを握りっている手に米粒がついている。

手に米粒

そしてそれを・・・パクッ。

パクッ

パクッ

それを見てしまった僕は思わず・・・

目をキョロキョロ

すごくおいしいお寿司だったのに、それを見て少し気持ち悪くなっちゃったのはここだけの話・・・。

手にペッ、ペッ

次は、僕の妄想シリーズにお付き合いください。

よくドラマとかお笑いでもやられるのが、お寿司を握る前に、手に唾をペッ、ペッとするしぐさ。

これ、本当に板場でされたら無理ですよね。

イメージ的にはこんな感じでしょ?

さあ握るぞ!

ペッ

ペッ

握るぞ!

ないですね・・・。無理です。確実に。

めっちゃ女の人を口説く

これも実際にあったことなんですが、三宮って夜の街じゃないですか?

お寿司屋さんが多い場所って東門周辺で、ほとんどが飲み屋さん。同伴も多いですし、綺麗なお姉さんも多いんですね。

高校生の頃、そんなドレスアップで胸元パッカーンって開いたお姉さんをガン見してましたね。

ガン見

で、ある日、仕事終わりのお姉さんがお寿司屋さんに来て、僕はそこに食べに連れていってもらってたんですね。

結構周りの会話を盗み聞きするのが楽しかったので、耳を立てていたら、そのお寿司屋さんの大将が、お姉さんをめっちゃ口説いてました。

これって大丈夫です?まあ、個人のことですので知らないけどね。

夜の世界っていろいろありますね!

お手上げ

 

おかまにかなりモテる今日この頃・・・

こうやって板前のときにいろんな大将の姿を見てきたんですけど、僕は高校生のときなんか、出前とか買い出しとか常にダッシュしていました。

白衣でダッシュしているから目立つ。僕は坊主でしたし、お店も帽子がなかったので余計に目立つ。

で、自分で言うのもあれなんですけど、八百屋さんとか魚屋さんとか、みんなに愛想が良かったの結構顔を覚えてもらっていました。

一番覚えてもらったのが、おかまの方・・・。

今夜の三宮とか大阪に出るとほとんどの確率でおかまに声をかけられる。

めっちゃでっかいおかまに・・・

「うわ~可愛いのいた~♪食べちゃいたい!」って言われて、本気で恐怖を味わったことが何度も。怖い。僕には家族がいる。

そんなときはダッシュで逃げるべし。

ダッシュ

 

最後に

今日は特にこれといってメッセージはありません。しいて言うならおかまには十分注意です!

僕もいつかそっちの道に引きずり込まれないように気をつけないと・・・。

今日はいつもがちがちの内容ですので、ちょっと箸休め。

また次から身体を変えるきっかけになるような内容をお伝えしていきたいと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

おすすめの本をまとめました。

おすすめの野菜はこちらから

有機野菜を購入したいけど迷っている方は、こちらのセットがおすすめです。値段も味も安定で、どこかで買うよりもまずはこちらがいいかなと思います。

Oisix(おいしっくす)

SNSについて

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パーソナルお申し込み

本文をお読みいただいて、ありがとうございました。

IzuruStyleでは、ブログでカラダやココロが変わるきっかけをお伝えできればと思っていますが、セッションではブログでは伝えきれない部分をお伝えしています。

少しのテクニックの違いで身体は変わります。ブログの内容を実践していただいても身体は十分変えることができます。

その効果以上の結果を求められる方は、セッションでお伝えし身体がさらに変わることを約束します。

カラダやココロのことでお悩みの方は、お申し込みください。


パーソナルお申し込み

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*