ボディカル・ボニック・アセチノの3つを比較!料金・効果・使い方などをご紹介!

スポンサーリンク
ボディカル・ボニック・アセチノの3つを比較!料金・効果・使い方などをご紹介!

このブログでも度々ご紹介しているのが、アセチノ ですが、全身の引き締めに使える美容アイテムはアセチノ だけではなく主に3つあります。

もちろん他にもありますが、今回は話題の3つを比較して、できるだけ読者の方のお役に立てるようにいろんな覚悟から見比べていただきたいと思います。

今回比較するのは、この3つです。

今回、これらを比較するにあたってのポイントは、EMSという電気刺激を与えて筋肉を収縮させることに効果があるのか、ないのか、筋肉を揺らせるのかというところが一番の効果を見比べるポイントになると思います。

少し専門的なことも含めつつ、比較をすすめていきたいと思います。

 


アセチノについて

アセチノ

料金  :1台 14,800円(税抜)

【ポイント】

  • マシンの動きで揉みだしを売りとしている
  • EMS機能はついていない
  • お風呂の中でも使用可能で、全身に使える
  • 筋肉を揺らせるため、循環の改善に期待ができる
  • 電源をつけなければ商品到着後8日以内に限り返品・交換が可能

アセチノの特徴は、マシンの回転によって筋肉や脂肪を揺らすことができ、公式サイトでは揉みだしを行うという表現を使っています。

ただ、アセチノの場合EMSではないので、筋肉を収縮させて鍛えるような刺激はあまりないと思います。ですが、僕が一番ほしい筋肉を揺らすということは可能です。

アセチノの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

ボディカルについて

ボディカルについて

料金:本体1台+オイル1本セット 28,900円(税別)

【ポイント】

  • オイルを塗った状態で筋肉に電気刺激を与える
  • 電気刺激(EMS)で引き締めることがメイン
  • 防水ではないので、水気のない場所のみ使用可能
  • 筋肉の収縮運動を行えるので、筋肉の引き締めに期待はできる
  • コース料金もあり、最低15,290円(税別)で購入できる

「ボディカル」 は、EMS機能が搭載されているため、電気刺激によって筋肉を活動させることができるため、筋肉を引き締めることは期待できます。

ただ、防水ではないのでお風呂などでの使用はできません。また、3ヶ月続ける条件であれば、金額も安く月額にすると約5,000円で購入できます。

EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

ボニックProについて

ボニックProについて

料金:本体1台+ジェル1本 初月24,300円(税別)

【ポイント】

  • EMS機能を搭載しており、筋肉を刺激できる
  • ホットモードもあり、当てている部分を温められる
  • 防水で水洗い可能
  • ただお風呂での使用はできない
  • コース料金があり、初月9,460円(税別)と安くなる

ボニックPro の特徴は、EMS機能があることと、マシンそのものに温感機能がついているために温めながら筋肉の収縮運動をさせることができます。

「あと少し!」を叶えるボニックPro

 

機能性の比較

比較

3つのアイテムの機能性を比べると、以下がポイントとなります。

  機能性 目的
アセチノ  筋肉を揺らせる 循環・むくみをスッキリ
「ボディカル」  筋肉を収縮させる 筋肉を引き締め
ボニックPro  筋肉を温め、収縮させる 筋肉を引き締め

筋肉は揺らすと緩むという反応を示します。そして、筋肉は緩むと循環が良くなり、むくみが改善するため現代人の女性であれば身体はそれだけで引き締まります。

ですので、このブログでも特に下半身の太さなどで悩んでいる方には、筋肉を揺らすことをおすすめしています。それが電動でできるというのは、非常に身体の変化を感じやすいと思います。

また、電動で筋肉を収縮させるということは、アメリカの研究データでも効果が実証されていますが、筋肉そのものの引き締まりが確認されています。

ですので、EMS(電気筋肉刺激)であっても筋肉は引き締められるので、筋肉そのものを引き締める目的であれば、EMSの機能がついている方がいいということになります。

つまり、目的別に身体への刺激を変えることでより違いを実感できるということになります。

  • 循環・むくみをスッキリさせたい=アセチノ
  • 筋肉を引き締めたい=ボディカル、ボニック

ということになると思います。

公式サイトはこちら

 

料金の比較

料金の比較

3つの料金は、アセチノはわかりやすかったですが、他の2つは少し複雑で定期コースがあります。

アセチノ

料金 14,800円(税抜)

ボディカル

本体1台オイル1本のみ

料金 28,900円(税抜)

3ヶ月以上定期コース

  本体 オイル
初月 980円(税別) 4,980円(税別)
2ヶ月目以降 4,980円(税別)

3ヶ月以上コースは、3ヶ月間は継続を条件に本体価格が割引されます。3ヶ月間の合計最低価格は、15,920円(税別)となります。

あとは、継続したい方はそのまま継続していただき、オイル料金を支払う形となり、解約したい方は、解約の手続きをとっていただく形となります。

ボニック

ボニックPROとジェルのスタンダードコース

  単品コース 定期コース
初月 24,800円(税別) 9,460円(税別)
2ヶ月目以降 (5,480円(税別)+ 送料630円) 5,480円(税別)+ 送料630円
合計最低金額 30,910円(税別) 20,420円(税別)

こちらの金額は、サイトを見た限り単品で購入するためには別サイトで購入する必要があるようです。

基本的には3ヶ月の定期コースで購入する必要があり、3ヶ月間の合計最低金額が20,420円(税別)となります。こちらのコースも自動更新ですので、解約したい方は、3ヶ月後に手続きが必要になります。

3つのアイテムの比較

これらのアイテムを3ヶ月間で見てみると、このような料金の違いがあります。

  3ヶ月間 月換算
アセチノ  14,800円(税別) 4,933円
「ボディカル」  15,920円(税別) 5,306円
ボニックPro  20,420円(税別) 6,806円

公式サイトはこちら

 

返金保証などの有無

返金保証などの有無

商品を購入したけど、やっぱり自分には合わないということもあると思いますし、できるだけ不安を無くしていただきたいので、こちらを確認しておいた方がいいと思います。

  保証
アセチノ  未通電であれば、商品到着後8日以内の返品・交換が可能
「ボディカル」  30日間全額返金保証制度あり
ボニックPro  30日間全額返金保証制度あり

※念のため、各公式サイトの下部に詳細が記載されていますので、ご確認いただければと思います。

 

僕が考える各アイテムの使い方について

アイテムのご紹介

セルライト除去について

まず、最初に確認しておきたいことは、個人的な意見としてはこれらを使ってもセルライトを除去することは難しいと考えています。

医学の世界では、セルライト=皮下脂肪です。ラードをフライパンに乗せて、揉んでも実質的な量に変化はありませんが、熱を加えると溶けてフライパンの上のラードの量は減ります。

ただ、換気扇などにこびりつき、ベトベトになるということは想像できると思います。つまり、脂肪を減らしたいなら身体を動かし、熱を発生させることが必要です。

そのため、こういった美容アイテムでセルライト自体を減らすことは難しいと思います。そのうえで、ここから先を読み進めていただければと思います。

公式サイトはこちら

むくみ、循環不良で身体が太くなっているならアセチノがおすすめ

現代人はストレスが多く、運動不足気味の静物化が進んでいます。そういう方は、身体の循環が悪くなり、老廃物が溜まり身体が太くなっている可能性があります。

この改善策は、筋肉を揺らすことで筋肉を緩め、循環を促すことです。そうすると、身体は引き締まりますし、太ももやふくらはぎなどはよくしぼむと思います。

さらに、筋肉を緩め、循環を改善するということは即日で変化がわかるため、やりがいはあると思います。

こういう方は、アセチノ がおすすめです。電動で筋肉を揺らすことができるため、これをお風呂上がり、もしくは中で使うことで脚はスッキリしてくるはずです。

ストレスが多い、運動不足、循環が悪い、むくみに悩んでいる方は、アセチノ を毎日の習慣にすると身体の違いを感じることができると思います。

筋肉そのものを引き締めたいならボディカル or ボニック

EMSという電気筋肉刺激を加えることで、筋肉を引き締められるという研究データもあるため、筋肉そのものを引き締めたい方は、「ボディカル」 ボニックPro がおすすめです。

ただ、筋肉が引き締められるからと言って、劇的な効果があるわけではありません。また、筋肉がつくような刺激でもありません。

ですので、EMSについては、筋肉を引き締められるのは確かですが、大幅な身体の変化を求める方には、あまり向いていないと思います。

この場合は、ダイエットが必要であったり、もっと根本的にトレーニングしたり、他にする必要があるはずです。

公式サイトはこちら

 

おすすめランキング

ランキング

勝手におすすめランキングをつくるとすれば、

  1. アセチノ 
  2. 「ボディカル」 
  3. ボニックPro 

という順番になると思います。理由は、こんな理由があります。

循環の改善ができるかどうかが鍵

先ほどもお伝えしましたが、やはり今身体の悩みを抱えている方の大半が、筋肉が硬くなり、循環が悪いために太くなったり、たるみが出ています。

無理にハードなトレーニングをするよりも、筋肉を揺らして緩めると循環が改善し、その部分は引き締まります。特に太ももの前側やふくらはぎの内・外側はわかりやすいと思います。

まずは、身体を引き締めるベースは筋肉を緩めることにあり、その緩める方法というのは筋肉を揺らすことです。それに合致するのがアセチノですので、おすすめできます 

もう1つおすすめポイントがあって、こちらをご覧ください。

  お風呂での使用
アセチノ 
「ボディカル」 
ボニックPro 

お風呂の中で使えると、筋肉の温度が上がっているので血流が良くなっているため、このタイミングで筋肉を揺らすと筋肉が緩みやすくなります。

さらに、お風呂の中であればジェルなども不要ですので、非常に安く済ませることができます。そういった金銭的な面も含めて、アセチノ はお得だと思います。

循環の改善だけでは見れない変化を出せる

循環の改善をするためには、筋肉を揺らしますが、筋肉を揺らして緩めても、筋肉そのものは引き締まりません。

ですので、筋肉を引き締めたい方は、アセチノではなく「ボディカル」 がおすすめです。ボニックPro もEMS機能がありますが、実際に触れてみましたが、いまいち筋肉への刺激としては納得がいきませんでした。

「ボディカル」 については、筋肉への刺激という部分では体感としてもありましたし、約2ヶ月ぐらい続けると変化を感じることができると思います。

こういった理由から、ランキングの順位を決めていきました。料金的には、大差はないので、僕はアセチノ 「ボディカル」 の2つをおすすめしたいと思います。

身体がむくみ、循環が悪い方はアセチノ を、身体の循環は良いけど筋肉をさらに引き締めたい方は「ボディカル」 を使っていただければと思います。

ぜひご興味ある方は、ぜひ検討してみてください。公式サイトはこちらからもご覧になれますので、参考にしてみてください。

気になるところにあてちーの「アセチノ」

EMS&インナーマシン「ボディカル」

「あと少し!」を叶えるボニックPro

 

まとめ

今回は3つのアイテムをご紹介していきましたが、それぞれには特徴があり、メーカーが提案している方法もあります。

その方法で使うことが一番良いこともありますし、身体を変える本質を理解していれば、応用が効くのでそちらの目線で見た方が、より身体を変えられることがあります。

僕は、身体を引き締めることはまず緩めること、循環を改善して、さらに筋肉を引き締めるという考え方ですので、それに見合うアイテムを選んでいます。

アセチノとボディカルはおすすめできますので、ぜひ使ってみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 足のむくみを解消したくて専用の靴下を履いてもむくみが改善しな…

  2. 太ももの外側を引き締めたいなら“方法”よりも“原因”を探るべし!

    太ももの外側を引き締めたいなら“方法”よりも“原因”を探るべ…

  3. おすすめのジム

    おすすめのジム|目的から考えてそれぞれのジムの活用方法をお伝…

  4. ヒールウォーキングについて|かっこよく見せるための5つのポイント

    ヒールウォーキングについて|かっこよく見せるための5つのポイ…

  5. 腕を上下に動かす

    背中のたるみの原因と肩甲骨を動かすことで引き締まる理由

  6. シングルヒップリフト

    ヒップアップをしたい人がよくするエクササイズ4選と改善につい…

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

履くだけで-3cm!美脚とヒップアップに!

太ももやふくらはぎの張りにスッキリ効果的!

最新式ダンベル!トレーニングを効率化

  1. 転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そこにヒントがあると思う

    2018.05.19

    転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そ…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  1. がんと食事

    2015.12.09

    がんの原因と食事の関係|塩分や動物性脂質・タンパク質の摂…

  2. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…

  3. 変形性股関節症

    2016.01.10

    変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒント…

  4. 投げ方

    2016.05.09

    野球選手の投げ方|Izuru Styleが指導時にみてい…

  5. 腰痛の原因

    2017.08.04

    腰が痛い!腰痛になりそうな5つの原因と改善の考え方につい…