気疲れも解消?寝起きをすっきりさせるために寝る前に行うこと

気疲れ解消

4月に入り、職場を異動になった人や、退職した人、また新しい会社に就職した人、環境が変わりまだ慣れない生活が続いている今日この頃。

新しい環境ではいつも以上に気を遣ってしまい、家に帰るとぐったりしてしまうことがあるかもしれません。でも、時間は待ってくれるわけではないので、明日に備えないといけません。

少しでも今日の疲れを残さないように工夫をしたいところです。

精神的な疲労もそうですが、仕事をすれば身体的な疲労もたまってしまいます。仕事で緊張した身体をどのように緩めていけばいいのでしょうか?

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

 

スポンサードリンク

筋肉を緩めて心身ともにリフレッシュをする

毎日どこかのタイミングでリフレッシュできると、明日も気持ちよくスタートすることができるかもしれません。

そんなときに行うのが、筋肉を緩めることですが、筋肉を緩めるというと、ストレッチングが代表的です。

あるポージングをとり、筋肉を一定時間伸ばし続けると筋肉は緩みます。

ただ、一般的に行われているストレッチングでは、あまり効果を感じない方もいると思います。

というのは、このストレッチングというものはとても奥が深いテクニックだからです。どのようなことに注意する必要があるのでしょうか?少しまとめてみました。

  • 何を対象物とするのか
  • どんなポージングをとるのか
  • 何秒伸ばすのか
  • どのような強さで伸ばすのか
  • どの方向に伸ばすのか
  • 息を吐くのか、吸うのか
  • 筋肉に意識を向けることが最適なのか
  • そもそも筋肉を伸ばすことは、筋肉を緩めることなのか

あげればたくさんあります。

ストレッチに関連することは、こちらを参考にしていただければと思います。

今日はストレッチングではなく、少し違う方法をご紹介したいと思います。

 

寝る前に少しだけ呼吸を意識して行ってみてください

以前もブログで紹介しましたが、筋肉を伸ばすことについての考え方ですが、筋肉を引っ張ることはひとつの刺激であり、引っ張る=筋肉の緩みを獲得するかといえば、対象物であったり、その引っ張り方が問題になります。

僕自身は家でこんな風に筋肉を緩めています。

  1. まず、ふかふかの布団の上に仰向けになり、手足を伸ばすように思いっきり伸びをします。
  2. 身体全体を緊張させ、そして脱力をする。これだけでも筋肉は緩んでくれます。
  3. 筋肉は力を入れた後に、緩む反応があるのでそれを利用します。
  4. 次に、深呼吸を4~5回繰り返します。
  5. 息を吐くときに力が抜けていきますが、意外に自分の身体が緊張していたり、知らず知らずのうちに力が入っているところなどがあることに気づくと思います。
  6. あとは手足や体幹部などをゆするように、ブランブランの状態で揺らぎを与えていきます。仰向けの状態だと、つま先をを内、外、内、外、と向けるようにすると脚は自然と転がります。腕などは立った状態で、昔の体温計を振るようにすればいいと思います。

このような揺らぎが筋肉をより緩めてくれて、身体の緊張をある程度とってくれます。

気分をさらに癒す場合は、音楽をかけてみたり、アロマをたいてみたりするとさらにいいかもしれませんね。

朝の目覚めをよくするためには、身体的な問題と精神的な問題の両方がすっきりしていると気持ちよく起きれますよね。もし今日何かで失敗して、怒られてしまってもまた明日頑張ればいい経験になると思います。

そう思って気持ちも切り替えて今日も頑張ってみてください!

自律神経を整えることも気疲れを解消する方法になると思いますので、こちらも参考にしていただければと思います。

新しい環境で疲れもあると思いますが、あと2日で休みに入る方も多いと思います。あと少し頑張ってくださいね。

ちなみに全く関係ないですけど、来週の8日は僕の誕生日になります。

それでは・・・。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自分史上最高のカラダとココロに。
それが、Izuru Style・・・

最新記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

おすすめの野菜はこちらから

有機野菜を購入したいけど迷っている方は、こちらのセットがおすすめです。値段も味も安定で、どこかで買うよりもまずはこちらがいいかなと思います。

Oisix(おいしっくす)

SNSについて

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
伊藤 出パーソナルトレーナー/代表 投稿者プロフィール

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出。
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。
詳しいプロフィールはこちら!
伊藤出のプロフィール
お問い合わせやセッションをご希望の方はこちらからご連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事
関連記事

おすすめ記事
  1. 走り方
  2. ふくらはぎをストレッチ
  3. 椅子への座り方
  4. コンディショニング
  5. 歩き方
  6. がんと食事
  7. 打ち方
  8. 変形性股関節症
  9. 投げ方
  10. 腰痛の原因
ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間
カテゴリー
お客様の声
  1. 松田拓也
    ――今日は宜しくお願いします。 松田さん:なんか変な感じですね。よろしくお願いします。 ――まず…
  2. 江成瞳
    ――今日はよろしくお願いします! 江成さん:こちらこそよろしくお願いします。 (さらに&hel…
  3. 池ノ上
    池ノ上さんは、ご自分でアロマセラピストとして自宅で開業されており、パーソナルトレーニングを受ける際も…
  4. 野原直人
    ――よろしくお願いします! 野原様:緊張しますね。よろしくお願いします。 (さらに&helli…
ページ上部へ戻る