痩せたい、でもなかなか痩せることができない本当の理由

痩せたい

痩せたいと思いダイエットを頑張ってみるけどなかなか自己流ではうまくいかないし、健康を害してしまっているのではないか?と心配になることもあるかもしれません。

Izuru Styleに来られる女性は20・30代の方が中心で、ほとんどの方がダイエットやシェイプアップを希望されています。

そんなダイエットを希望されているほとんどの方が誤解していることがあります。それは、ダイエットとシェイプアップの違いについて理解できていないことです。

今日はこの違いについて書いていきたいと思います。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

 

スポンサードリンク

ダイエットをして痩せたいのか、シェイプアップで身体を引き締めたいのか

みなさんが“痩せたい”と思う一番の理由は何ですか?

  • 体重を落としたい
  • 無駄な脂肪を落として、身体を引き締めたい
  • 下半身を細くしたい
  • お腹のたるみを解消したい

さまざまな理由があると思いますが、実はダイエットとシェイプアップをわけることで方法が全く違います。

ここで混同してしまうとなかなか結果が出ず、しんどいばかりで結局は身体を変えることができず失敗に終わってしまいます。

みなさんはなぜ痩せたいと思いますか?まず理由を整理してみてください。

 

ダイエットとシェイプアップの違い

自分の思いが整理できましたか?

そもそもダイエットとシェイプアップ、それぞれにはどんな意味があるのでしょうか?

  • ダイエット・・・食事療法
  • シェイプアップ・・・身体の引き締め=トレーニング

これでお分かりになりますか?ダイエットという言葉は食事療法のことを指し、体重を落としたければ食べないでいればダイエットはできます。

つまり体重を落としたい方は食事量を減らし、余分なカロリー摂取を削減していきます。食事をどうするかを考えることがダイエットになります。

それとは別にシェイプアップは身体を引き締めることを指しています。

つまりトレーニングをして、筋肉をつけて無駄な脂肪分を落とすことを目指すのか、または筋肉自体を細く強くし、身体を引き締めるかのか、トレーニングをして
身体を引き締めていくことをシェイプアップといいます。

両者の違いがおわかりいただけたでしょうか?

同じようで違いがあり、これらを理解すると目的に合わせて方法を変えていく必要があります。まとめるとこうなります。

  • ダイエット=食事
  • シェイプアップ=トレーニング(身体調整)

関連記事:食事制限不要?ダイエットとシェイプアップの大きな違い

 

体重を落としたい、ダイエット目的の方へ。体重を落とすための考え方

ダイエットを成功するためには、食事を調節する必要があります。

食事を調節するというのは、摂取カロリーを抑えることになりますが、どのくらい抑えればいいのでしょうか?

現在、1kgのダイエットをするためには約7200kcalの不足が必要だと言われています。

短期的に体重を落とすことができればうれしいと思いますし、最近の傾向としては短期間で結果を出すということが流行っています。ただ、基本的な考え方としては“ダイエットとは一生付き合う”ことになると思うので、あまり短期間に絞りすぎないほうがいいと思います。

そのために長期的な視点でダイエットを考えて計画を立てると成功しやすいと思います。

半日断食をして8kgのダイエットに成功した記録のまとめ

ダイエット成功例から見るー16kgできた食事の摂り方について

 

身体を引き締めたい。部分によって方法が異なるシェイプアップの考え方

身体を引き締めたいと思う方は身体のどの部分を気にしているのでしょうか?実際に現場で聞かれた声をご紹介します。

  • 下半身が特に膨らんでいるように感じる
  • お腹のたるみを引き締めたい
  • 太ももの外側が張り出ている
  • ふくらはぎが太いので細くしたい

これらは一般的にはトレーニングをして引き締めましょう、と言われていますが実はそれほど簡単な問題でもありません。

というのはそれぞれ原因が違い、その原因に対してトレーニングなり身体調整なりをしていかないとトレーニングしているけど変わらない、最悪な場合トレーニング
する前よりもひどくなったとなることもあります。

それはなぜでしょうか?

それぞれの考え方を書いていますので、こちらを参考にしてみてください。

このようにそれぞれに考え方があり、全て対応が異なります。

身体を引き締めたいと思われる方は、このような考え方で自分の身体と向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回お伝えした内容ですが、痩せたいけど痩せれない。

この理由はまず、どのように痩せたいと思われているかによると思います。ただ体重を落としたいのか、それとも身体を引き締めたいのか。

それぞれ方法は異なり、だからこそメニューも個人に合わせることが必要になります。

もう一度みなさんがどのような身体になりたいかを考えてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

おすすめの野菜はこちらから

有機野菜を購入したいけど迷っている方は、こちらのセットがおすすめです。値段も味も安定で、どこかで買うよりもまずはこちらがいいかなと思います。

Oisix(おいしっくす)

SNSについて

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
伊藤 出パーソナルトレーナー/代表 投稿者プロフィール

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出。
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。
詳しいプロフィールはこちら!
伊藤出のプロフィール
お問い合わせやセッションをご希望の方はこちらからご連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事
関連記事

おすすめ記事
  1. 椅子への座り方
  2. 腰痛の原因
  3. 走り方
  4. 歩き方
  5. 打ち方
  6. 壁立ち
  7. がんと食事
  8. コンディショニング
  9. ふくらはぎをストレッチ
  10. 投げ方
ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間
カテゴリー
お客様の声
  1. 池ノ上
    池ノ上さんは、ご自分でアロマセラピストとして自宅で開業されており、パーソナルトレーニングを受ける際も…
  2. 野原直人
    ――よろしくお願いします! 野原様:緊張しますね。よろしくお願いします。 (さらに&helli…
  3. 江成瞳
    ――今日はよろしくお願いします! 江成さん:こちらこそよろしくお願いします。 (さらに&hel…
  4. 南部麻衣
    ――今日はよろしくお願いします。 南部さん:緊張するね・・・。よろしくお願いします。 (さらに…
ページ上部へ戻る