シェイプアップまとめ 痛みの改善まとめ スポーツまとめ 無料体験

結婚生活を充実させるためには妥協点をみつけることが大事な気がする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
結婚生活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供ができて、家事や子育てに追われ、毎日をあわただしく過ごしている主婦の仕事量を年収で表すと、約400万円というデータがあったり、中には800万円と換算しているところもあり、世の旦那さんはこれ以上稼げていないと偉そうにできないということに・・・。

伊藤家は、子供が3人。全員男の子。奥さんには本当に感謝しっぱなしで、僕は仕事、奥さんは子育てなどを担当するようなスタンスでうまく成り立っています。

ケンカもほとんどしないですし、家族みんなが仲がいいのでわりかし、円満にここまで来れていると思います。

これだけははっきり言えることは、僕ら家族にとって5人全員でいる時間が最高に幸せだということです。僕はこだわりが強い方で特に掃除については、かなりうるさいタイプだと思います。

基本的には、炊事・洗濯・掃除・育児は一人でやれって言われてもあんまり困らないですし、一通りはできます。だからこそ気になるところは全部自分でするし、奥さんが忙しい場合は僕がこなすようにしています。

今日はちょっとプライベートなことも含めて、結婚生活についてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

パーソナルトレーニングをご希望の方は、こちらをお読みいただければと思います。

シェイプアップのセッションを受ける前に
スポーツ選手がセッションを受ける前に
痛みの改善のセッションを受ける前に


結婚生活は妥協点をみつけることが大事

この間友人家族と奥さんと話をしていたんですが、僕は掃除について細かいからうっとうしいみたいな話になったんですね。

同棲するまでそういうのって見えないし、わからないじゃないですか。で、同棲してからわかって、「かなりうっとうしい」みたいな空気になって、責められてました。

生活する空間が汚れてるって嫌じゃないですか。僕は綺麗な空間が好きですし、綺麗な空間にできる人は、頭の中も整理できていると思ってます。逆に自分が頭のなかがごちゃごちゃのときって、結構身の回りが汚れていたりする。

だからそういう意味も込めて、常に整理できている状態っていいよねって思ってるんですけど、周りの意見はそうではなかった。

「子育てしてたら気持ちがあっても大変やって。」的な意見が大半で、女性陣を敵にしてしまった。もしかすると、今読者の方も「そうだそうだ!」的な気持ちなんですかね。

以前までだったら、そうやってできひんのやったら時間作ろうや!とか言ってましたがけど、最近は丸くなってきた気がします。仕方ないよねってことで、できるときにやろうってことになりました。

僕が空いていれば自分でやれば住むことだし、自分がこうしてほしいって思うなら自分でしたらいいや~って思って、もう掃除についてはあまり言わなくなりました。

結婚生活って他人と他人が同じ空間で生活するわけだから価値観が違うことって多分にあると思います。だけど、そこでうまく妥協点がみつかればうまくいくと思うんですね。

 

やってもらう志向は常に持たない

僕も小さい時から生活するうえですべてを自分でやって育っているし、姉ちゃんの子どもとかを世話して、子育ての大変さとかは高校生のときから理解していたつもりです。

だからこそ基本的には今でも自分のことは自分でするし、食事も休みの日と朝ごはん以外自炊をします。

洗濯も以前までは自分でしていましたし、当然自分の部屋も掃除します。

奥さんと同棲にして一番驚いてたことは、何も言わなくてもコーヒーを入れてくれるし、今でも帰ったらコーヒーを置いておいてくれます。

もうこれだけで十分です。すごくうれしかったし、基本自分でなんでもすると思っていたら、もし少しでもやってくれるとすごい嬉しくなりますよね。

奥さんはすごいやってくれますし、ありがたいなって思います。

やってもらうことが前提だと不満に思ったりするかもしれないんですけど、そもそも不満に思うぐらいだったら自分ですればいいと思うんですね。

結婚してからはこれはすごく意識していることです。

 

子供とは思いっきり遊ぶ

あと、結婚生活で意識していることは子どもたちとは思いっきり遊ぶということです。

高校生のとき、文化祭で近くの幼稚園の園児が来るから希望者は園児と周るという時間があったんですけど、僕は3人連れて文化祭を周っていました。

子供って純粋ですし、まっすぐなので大好きですし、可愛いですよね。

学生の頃からずっと子どもが好きでしたし、それが自分の子どもとなるともっと可愛いですよね。

僕が子どもの頃、親父も忙しかったし、キャッチボールも全然したことがなかったですし、相手はいつも兄弟でした。それでも楽しかったんですけど、ちょっと寂しかったです。

だからって思いもあって、時間をつくって子供たちとは思いっきり遊ぶようにしていますし、子供たちの同級生とも仲良くなってよく話をしたり、一緒に遊んだりするので、その時間を大切にしたいなと思います。

子供たちと遊ぶ時間って僕も楽しいですし、奥さんの時間が作れるので、その時間も大切にしたいなって思ってます。

 

最後に

結婚っていろんな形があると思いますけど、僕は彼氏彼女の関係よりも本当に楽しいですし、幸せです。

結婚は我慢とか言いますけど、僕は一切我慢してないですし、やりたいようにやらせてもらっています。

それは奥さんがいるからこそだということは分かっていますし、本当に感謝しています。いろんな形で示していかないといけないし、自分の姿がどのようにあるかで、子供たちのこれからも変わってくる部分があると思います。

率先垂範し、言葉だけではなく、姿からもいろいろと伝えていければと思います。

結婚って、いいもんだと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ももママ より:

    筋膜炎の症状、対処、、とくに、主婦が気をつけれること(私は主婦です)を教えていただきたいのです。

  2. 伊藤 出 より:

    ももママさん
    コメントありがとうございます!
    筋膜炎についてですが、ももママさんは現在痛みがある箇所はありますか?
    もしありましたら教えていただけると、それに沿って記事を書かせていただきますね。

コメントを残す

*