マッサージや整体に行った次の日に身体がだるくなってしまう理由

身体がだるい原因とは?

仕事や家事で身体ががちがち。だから、ちょっとでも身体をほぐしたり、リラックスするためにマッサージへ行ってみる。

「終わった後には見違えっている自分がいるはず。」至福の時間を楽しむ・・・はずだった。でも実際マッサージが終わっていると身体がちょっとすっきりはしたけど、それ以上にだるい。

こんな経験をしたことはないでしょうか?「せっかくリラックスしに行ったのに、逆に疲れてしまった。こんなんになるんだったら行かなきゃよかった。」そんなことを思いつつ、お金と時間の無駄遣いに後悔。

なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?実は、これは行かれた方には当然何の責任もなく、問題だったのは、施術をする方の技術力です。

マッサージをしてもらいにいった目的は身体を緩めること。ただ、それに対してマッサージを強くし、「イテテ・・・」と感じたり、強く押されて抵抗するように筋肉を緊張させる。

こういったことを繰り返してしまうと、受け手の方は筋肉を緊張させてしまい、トレーニングをした後の疲労感と同じような感覚を味わうことになります。要は、疲労したということです。

今回は、このことについてもう少し詳しくお伝えしていきたいと思います。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

 


マッサージや整体の施術の目的

マッサージは筋肉を揉んだり、押したりすることで筋肉を緩める目的で行われていると思いますが、そのとき身体の中でどのような変化が起こっているから筋肉が緩むのか、それは僕は今はわかりません。

ただ、経験的にわかることは筋肉を揉んだりすることでも、ある程度筋肉は緩めることはできることはわかります。

これにストレッチングを重ねて行うと、さらに緩むこともわかっています。

整体も同じ目的で行うこともあり、筋肉を緩めるためにそれぞれの整体師さんが持っている技術を使って、筋肉を緩めようとされています。

予めお伝えしておきたいことは、素晴らしい技術を持ったマッサージ師、整体師の方はいらっしゃってそういう方にしていただくと、身体はだるくならず、気持ち良く帰ることができるはずですし、翌日の疲労感なども出ないはずです。

施術を受けた後に出るだるさは、多くの場合施術する内容の強度が高い、つまり押しすぎ、揉みすぎが、だるさにつながってしまっていると考えられます。

 

押して痛みを感じる=効果的ではない

マッサージやエステを仕事とされている方と話をしていて、「そうですよね!」と共感したことは、身体の筋肉が硬い人ほど強く押してほしいと要望されるということです。

これは、硬い部分を強く押すことで、痛みを感じる。「イテテテテ・・・」と感じる=効いていると思っている方が多いと思います。そう考えて施術している方もいるかもしれませんが、これは逆効果です。

痛いと感じていることは不快感。人の身体は不快感を避けようとし、抵抗して緊張します。緊張するということは、筋肉が収縮し、エネルギーを使うわけです。

エネルギーを使ってしまうから疲労する。トレーニングをして筋肉に刺激を与えた後や次の日に少し身体がだるくなったことはないでしょうか。あの状態と同じです。

肩こりのときって肩を揉んでもらうとします。肩が硬すぎて指が中に入らないから、強く押して、痛く感じると、肩をすくめるように抵抗すると思います。

こういう形で逃避反応を起こしてしまうと、だるさを感じてしまう原因となります。

 

ストレッチングでも同じことが言える

今はマッサージや整体での話としてお伝えしましたが、同じことがストレッチングでも言えます。

ストレッチングは非常に難しいテクニックでもありますが、ストレッチングを行う時も、痛みがあること=効いているという感覚を持っている方は多い気がします。

ストレッチングの場合は、筋肉を伸ばし、ある程度のところまで伸ばすと筋紡錘という感覚受容器が、「このままでは筋肉が切れてしまう」と感知して筋肉を収縮させます。

この感覚を出さないようにストレッチングを行うことが重要で、筋紡錘も筋肉が伸ばされるときに一緒に伸ばされ、ある程度のところで維持されると、「この伸ばされ感だと大丈夫だ!」と感じて、その長さに筋紡錘も適応します。

このときに筋肉が緩むという反応が起こるのですが、筋肉を緩めるのに引っ張りすぎて筋肉を“緊張”させてしまうと、当然緩まず、そのやり方のまずさが次の日などのだるさと関係しているということです。

関連記事:筋肉を緩める方法=ストレッチは意外と難しい!筋肉を緩める方法のご紹介

最近いくつかのメディアや個人のブログで、「ストレッチングは身体を痛めてしまうからやめた方がいい」的な内容を見ましたが、これも不適切な表現だと思います。

大切なことは、方法そのものよりもやり方の問題。「カレーって身体に悪い」といっているのと同じで、そりゃあ、添加物を入れまくったカレーは身体に悪いけど、無添加で有機野菜を使ってつくる。

カレーでも内容が違いますよね。ストレッチングも同じ。もしストレッチングを行った次の日にだるさを感じている方は、ストレッチングのやり方そのものを見直す必要があると思います。

関連記事:ストレッチングのやり方を理解しよう!本来の意味と実践方法について

 

マッサージや整体でだるさを感じないようにするためには?

結局今回お伝えした内容は、通っている方に問題があるのではなく、施術をする側に問題があるので、ご自身で何かできるかというと、場所を変えることが一番適切な判断だと思います。

外部から自分に合った適切な刺激を加えてくれるところをみつけることは難しいことですが、行っていたところよりも身体に合う可能性はあると思います。

一番理解しておいていただきたいことは、自分の身体に何か問題あるということではないということです。

まれに好転反応で身体のだるさが出るときがありますが、多くの場合施術内容が身体にとってきつすぎる。だから身体はだるさを感じてしまいます。

ぜひご自身に合うところをみつけていただきたいと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

SNSについて

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. おいしっくす

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  2. 30代の健康

    もう少しで30代突入!再確認しておきたい健康について

  3. むくみがひどい

    むくみに悩む女性が知っておきたい原因と改善の考え方について

  4. ストレッチ

    ストレッチが難しい理由とは?細かいところが理解されていない

  5. 水太り

    水太りが原因で起こる身体への影響と改善について

  6. 前屈

    身体が硬いと感じる原因は2つ!?ストレッチをしても柔らかくな…

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策

    2018.05.23

    仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  6. めりーさんの高反発枕

    2018.05.17

    【厳選】首こりに悩む方に枕のおすすめランキング

  7. 着圧ソックス

    2018.05.17

    プロが選んだ!着圧ソックスおすすめ人気ランキング

  1. 変形性股関節症

    2016.01.10

    変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒント…

  2. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  3. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  4. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…