完全寝正月・・・。だけど最高に幸せ。

寝正月

年末に「あれしよう。これしよう」って考えてたことがあったけど、「もういいやっ」って完全寝正月。

「いじゅる~外行こう!」って言われても、「ZZZ・・・」とちょっとダメパパになってしまってる。

いつぶりぐらいかな?こんなに寝たの?寝て起きて、また寝て・・・。

でもこうやって寝正月を過ごしていると、結構去年の1年間の疲労みたいなのが蓄積してたんだって感じることもあって、今すごい頭が軽い。

こういう時間も大事だな~。

 

スポンサードリンク

些細なことがめちゃくちゃ幸せに感じる

なんですかね。子どもがただただ走って、笑っていてる姿だったり、奥さんがその姿を見て微笑んでる姿とか、そういう全体の空気間がすごく幸せに感じますね。

仕事をしていると、気が張っているし、ちょっと余裕がなくなってしまっていて、そういう姿も心の底から感じれていなかったんだと思います。

「いじゅ~手、洗いに行こう」って言われて、一緒に手を洗ったり、お風呂で一緒にお湯につかっていても、それが本当に幸せに感じて、その時間がすごく特別に感じる。

どんな仕事をしていても、自分がどんな立場になろうと、今が一番幸せ~って感じれたらそれが勝ちっていうか、一番幸せなことだと思う。

人それぞれ幸せの価値観って違うと思うけど、僕にとっては家族が一番で、みんなが笑って過ごせていることが幸せに感じるな~って寝正月を送りながら感じてます。

 

余裕を持つことは大事

当たり前のことですけど、余裕を持つことは大事ですね。

ちょっと難しい言い方をすれば、将来に対する危機感みたいなものってすごくあって、今の知識、技術などのままではだめ。

そこは伸ばし続けていかないといけないけども、その中で心の中にわざと余白を作っておかないと新しいことが入ってきづらいし、去年はちょっとやりすぎた。

だから今は寝正月。ん?違う?まあいいや。

便秘になっているところに食べ過ぎるとさらに便秘になるのと似ていて、お腹に空白が出ると便も出てまた食べられるみたいな。

余白って大事だなって思うので、今年はその辺りを調整して仕事をしていかないと。

 

普通の中の最高がいい

奥さんと正月、ちょっと話をしていて、特別なものよりも、普通の中の最高がいいよねって話をした。

お正月っておせちとか、いろんな普段食べないものが食卓に並んで食べる。ひとつひとつはすごく美味しいし、正月らしさをそういうところからも感じる。

だけど、それが毎日続くとなるといいかって言われると、ちょっと待ってってなる気がする。

やっぱり、ご飯と野菜炒めと、お味噌汁。これを食べた時にすごくほっとする自分がいて、修学旅行も楽しいけど、家に帰ってきたときのあのホッっとする感じに似ているかな。

何が普通っていうのもあるけど、いつも通りの生活の中にちょっといいものがある。ちょっといい時間がある。こういうものが自分たちの中では幸せに感じるねって話をした。

僕の中で気づかされたことがあって、今まですごく特別を求めていたというか、小さい頃からすごく特別に憧れてたんだと思う。

でも奥さんと話をしている中で気づいたことは、本当は今がすごく幸せで充実した時間。だけど、ずっと自分の憧れを追い続けていて、今の幸せに感じることができてない。

トレーナーの仕事にも通じるのかも。

 

新しい技術を習得することも大事だけど、今まで習った技術を成長させることも大事

いろんな勉強をしたり習ったりする中で、新しいものは学び取り入れていくことも必要。

だけど、今まで習ったことを磨き続けて成長させ続けることも大事。これは去年のひとつのテーマでもあったんだけど、今まで習ったことを再度復習して、鍛錬する。

やっぱり忘れている感覚とかあったし、こんな知識・技術もあったなって思い出すこともたくさんあった。

だからこそ奥さんとの話がすごく響いてきたのかな。今ある程度いいものを教わっていて、でもそれをうまく使いこなせていない。

もしくはそれをもっと磨いていけばさらに良いものになる。

振り返ってみると、わかっているつもりが多い。とにかく多い。家族との時間が幸せ、なんてことはわかってるけど、わかっていなかったんですよね。

こういうことも寝正月を過ごして、空いた空間があったから入ってきたのかもしれないですね。

寝正月って・・・いいですね。(笑)

 

やっぱり“自分”の中で基準をつくること

最後に僕がひとつお伝えすることがあるとすれば、やっぱり幸せなり、何かをするにしても、基準を他人ではなく、自分に置くことが大切だと思います。

誰かと比べることで力を発揮できる人もいると思います。ただ、僕は自分でやりたいって思ったことを実行したり、自分で決めたことをやっていくことが幸せで、誰かに勝ったりすることではあまり幸せは感じれません。

良い車に乗るとかよりも、家族との時間の中で笑ったり、楽しいって思える時間が増えることが幸せです。

そのために何をするべきなのか。そこは自分で考えてやるべきことをきちんとこなしていく。やって結果が伴えばそれが幸せにつながるので、やり続けていくこと。

常に自分に基準を置いて、何か選択肢が出てきたときも、それが家族との時間、もしくは自分の中で幸せにつながる時間であるならば選択しやすくなると思います。

幸せになるヒントは常に自分の中にあるんだと思います。

それに気づくことができると、大きく価値観は変わっていくはずです。

 

最後に

いろんな気づきがある正月もあと2日間で終わりますね。ちょっと寂しい気もするし、よしやるぞって気持ちもありますね。

また1年間いろんなことがあるんでしょうけど、前のめりに、だけど、余裕をもって時間を過ごしていきたいと思います。

振り返ったときに結構いい1年間を過ごせたなって思える時間を過ごせるように、そしてまた来年も寝正月が送れるように、今年も動き続けていきたいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

SNSについて

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
伊藤 出パーソナルトレーナー/代表 投稿者プロフィール

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出。
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。
詳しいプロフィールはこちら!
伊藤出のプロフィール
お問い合わせやセッションをご希望の方はこちらからご連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事
関連記事

おすすめ記事
  1. 腰痛の原因
  2. 椅子への座り方
  3. 走り方
  4. がんと食事
  5. コンディショニング
  6. 変形性股関節症
  7. 投げ方
  8. 歩き方
  9. 壁立ち
  10. ふくらはぎをストレッチ
ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間
カテゴリー
お客様の声
  1. 江成瞳
    ――今日はよろしくお願いします! 江成さん:こちらこそよろしくお願いします。 (さらに&hel…
  2. 松田拓也
    ――今日は宜しくお願いします。 松田さん:なんか変な感じですね。よろしくお願いします。 ――まず…
  3. 南部麻衣
    ――今日はよろしくお願いします。 南部さん:緊張するね・・・。よろしくお願いします。 (さらに…
  4. 野原直人
    ――よろしくお願いします! 野原様:緊張しますね。よろしくお願いします。 (さらに&helli…
ページ上部へ戻る