シェイプアップまとめ 痛みの改善まとめ スポーツまとめ 無料体験

夢がわからない方へ|違和感なく取り組めることをやり続けてみることで得られること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夢がわからない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕自身は明確にこれになりたいです!という夢があるわけではなく、今はただやりたいことをやっている感覚があります。

これでいいのか?という不安は以前までは大きかったんですけど、今はその不安もほぼほぼなくなってきています。感覚的な話になってしまうんですけど、僕が最近感じていることを今日はお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

パーソナルトレーニングをご希望の方は、こちらをお読みいただければと思います。

シェイプアップのセッションを受ける前に
スポーツ選手がセッションを受ける前に
痛みの改善のセッションを受ける前に


夢がわからないという方に伝えたい事

自分が偉そうに何かを語れる立場にはいないと思うんですけど、最近僕自身が感じることは、感覚的に「これいいな!」とか「これ自分に合うな!」と感じていることは今の自分にとって何か意味のあることだと思っています。

例えば、僕は糸井重里さんが大好きで糸井さんがエッセイ的に毎日書く、今日のダーリンがすごく心にすっと入ってきます。

読んでいて気持ちがいいですし、文章はひとつなんだけど、読み手によってとらえ方が変わってそれぞれその文章から受け取ることが変わると思っているんですね。

今日のダーリンだけではなく、そのほかの記事もすごい引き込まれるし、何よりデザインが好きです。

スポンサーがいないからすごく自由に書かれているし、決まりもなさそうに見える。だからそのメディアという空間に引き込まれるんですね。

糸井さんってすごいよね!ってことを伝えたいんじゃなくて、糸井さんが書く記事を読んだときの自分の感情を俯瞰してみている自分がまたいます。そこで俯瞰して見えてきた自分の姿を見ていて気づいたことが、「この感覚的な気持ちよさを表現したい!」って思っているってこと。

夢がわからないということは、僕も感じることもあります。ただ、だからこそなにもしないんじゃなく、そういう自分は本能的に何を求めているんだろうと自分を俯瞰してみてみる。

もしくは自分が何をしているとき、何をみたとき、何をつくったときに違和感なく取り組めているのかを感じることがすごく大事だと思います。

そこに生きる意味を見いだせたり、自分の人生とは?という大きなテーマと結び付けて考えることができると思います。

 

今、ぼくの中で見えていること

自分が今見えていることは、トレーナーとして身体を変えるきっかけを提供するというテーマと、それを伝えるときにその情報がシンプルでわかりやすく、そして気持ちのいいデザインで提供したいということ。

ただ、まだ見えていないことはそのデザインはどのような質で提供したいのか、その部分が見えていません。

ですけど、これが自分のこれからの核になることだと思っていますし、そこから派生していくことはもちろんあるんですけど、感覚的な気持ちよさをもっともっと追及することが自分のやりたいことのひとつだと思います。

当然ながら身体を変えるために必要な情報であったり、技術は伸ばし続ける必要があります。

その上で何をするべきか、何を積み重ねていく必要があるのかということについては、おそらく気持ちよさを提供するために必要なことはすべてやる必要があるということになると思います。

抽象的ではあるんですけど、これが今僕自身が感じていることやこれからするべきこととして見えていることになります。

 

読者の方が見えていないものを具現化させたい

これはセッションをしていて感じていることですが、クライアントさんの目的をお聞きしているときにどのような身体に変化させたいのか、クライアントさん自身も何となくのイメージがあります。

ただそれが明確でないことがほとんどです。当然と言えば当然なのかもしれませんが、こういう経験もそうですし、ブログを書いていても感じていることでもあります。

ありがたいことですが、ブログも多くの方に読んでいただいて、「ブログおもしろいね。」と言っていただけることも増えています。

嬉しい反面、このクオリティでは自分の中でまだまだ満足ができませんし、質が低い。

目指すところは、読者の方やクライアントさんがまだ見えていないことを具現化して、それを気持ちよく感じながらお届けすること。

デザインの質もそうですけど、みなさんが見えていない1歩先のことを提案していけるように、感性も磨かないといけない。

課題がいっぱいですけど、自分の中ではこういうことをするのがすごく好きというか、やっていて全然苦にならないし、違和感なく取り組めるんですね。

だからこそ今はこの自分が納得できるところまで知識にせよ、デザインにせよ、感性にせよ、伸ばし続けていきたいと思います。

そうやってひとつひとつ見てみると分野がバラバラに見えても、あるとき全部がまとまる瞬間があると思うので、そこまで自分が納得できるまでやり続けたいと思います。

 

最後に

夢がわからないかたつくれという方もいると思いますが、僕は無理に作る必要はないと思っています。

いろんなことをやりつつ、そこで自分の夢を見つけていけばいいでしょうし、みつからなくても、自分が少しでも興味あることをやっていくこと自体が意味のある時間だと思います。

今回一番お伝えしたかったことは、誰かに何かを言われてするだけではなく、自分で選択してやってみたことは身になることばかりです。

考えてしまう気持ちもわかりますが、まずはダメもとでいろんなことをやってみることはすごく大事なことだと思います。やることでいろんなことが得られるということが少しでも伝われば嬉しく思います。

今日の内容が誰か1人でも、動くきっかけになっていれば嬉しく思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうごさいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*