有機野菜や無添加の調味料は健康にいい?現場で感じる有機野菜などがすすめられる理由

  • 2018/2/11
有機野菜と健康

有機野菜は以前までは、特別感があったり、品数も限られており、有機野菜を扱うお店も少なかったと思います。

でも、現在ではイオンを中心に万代やコープ、さまざまな大手のスーパーにも置くようになっていますし、専門店やネットで注文し、有機野菜などを宅配してくれる業者も年々増えています。

またスーパーでは健康志向が高まっていることから、安い調味料と少し高い無添加の調味料を並べて販売しているところも増え、いろんなところ健康志向が高まっていることを実感します。

ですが、純粋な疑問として有機野菜や無添加の調味料がどれほど健康と関係しているのか、数値的にそれらを見ることができません。ただ、現場で食事のアドバイスをして、「やっぱり有機野菜などをすすめることは健康につながる」と実感できることもあります。

今回は有機野菜や無添加の調味料と健康との関係についてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

そもそも有機野菜って?

一般的に売っているスーパーの野菜と有機野菜は何が違うのでしょうか。

有機とは?

有機野菜の“有機”はこのように意味があります。

農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法をさします。

日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会HPより引用

現在は、ネットであればらでぃっしゅぼーや Oisix(おいしっくす) 、【ふるさと21】 など、店舗販売は、神戸や大阪ではCAナチュラルハウスオーガニックワンなどが有機野菜を扱い販売しています。

スーパーの野菜

スーパーで売られている野菜は、一般的には農薬や化学肥料が使われ、自然の恵みを活かすというよりも、人工的に手を加えている部分が多くあります。

有機野菜を見たことがある方はわかると思いますが、スーパーの野菜はとにかく“綺麗すぎる”というのが特徴です。それだけ薬品を使って洗っているということ。

またスーパーでの野菜の扱い方を見るとわかりますが、非常に雑で裏側を見てしまうと非常に手を出しづらくなるような扱いをされていることがあります。

有機野菜は安全だと言い切れない?

有機野菜は健康に良いというイメージがあると思いますが、実は有機野菜は完璧な野菜で安心安全な野菜ではありません。

スーパーで売っているような農薬を使った野菜に比べて安全ではあります。ただ、有機野菜そのものは完璧食材ではないことを理解しておいていただきたいと思います。

有機野菜の人気が高まるにつれて、有機野菜=安心安全という宣伝が増えるような気がしますが、日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会のHPではこのような記載がされています。

オーガニック食品は一般の食品より安全です。

正確を期せば、「安全性が高い」あるいは「危害リスクが低い」と言うべきなのでしょうが、敢えて一般の食品と比べた場合には、安全だと言い切ってしまいます。

食品の安全は、3つの危害要因(異物などの物理的危害、菌類などの生物的危害、農薬や重金属等による化学的危害)が一定以下に抑えられているときに実現します。
このうち、物理的危害と生物的危害は、食品衛生法の下ですべての食品の安全性が担保されており、オーガニックが特別すぐれているわけではありません。しかし、化学的危害リスクは明確に異なります。

オーガニックは、田畑で使う資材をはじめ、加工食品の添加物についても、可能な限り化学的なものを排除していますから、化学的危害リスクは一般の食品に比べて極めて低くなっているのです。

そうは言っても、オーガニックは「化学物質不検出」を保証するものではありません。
そもそも危害リスクが皆無の食品など存在しません。
あくまでオーガニックと一般食品の化学的危害リスクを比較した場合に「安全」ということです。

日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会HPより引用

要は、スーパーの野菜に比べると有機野菜の方が、安全性は高いということが書かれています。

ですが、有機野菜=健康というのは少し期待しすぎなのかもしれません。ただ、現場では有機野菜や無添加の調味料をすすめています。なぜならクライアントさんの意識を変えることができるからです。

>>有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。まずは安心食材を試してみませんか?

 

食べ物と健康の関係について

健康志向の方に改めて考えていただきたいことは、食べ物と健康はどのような関係にあるのか?ということです。

改めていうまでもないと思いますが、人間の身体は食べ物でできています。ということは、今あなたが口にしたもので身体はできている。そう考えると少しでも安全で身体の健康につながる食べ物を口にする方がいいことはわかると思います。

食べ物と健康の関係をより深く理解できる書籍は、血液をきれいにして病気を防ぐ、治す 50歳からの食養生 (講談社+α新書)だと思います。

食べ物が血液を造り、血液が細胞を造り、細胞が身体を造る

血液をきれいにして病気を防ぐ、治す 50歳からの食養生 (講談社+α新書)の著者、森下敬一先生は、本の中で、

食べ物が血液を造り、血液が細胞を造り、細胞が身体を造る

という主旨の内容を書かれています。

なぜ、有機野菜や無添加の調味料をすすめるのかといえば、この血液が細胞をつくる過程で、農薬や添加物を摂りすぎていると細胞に悪影響を与え、細胞の質が変わってしまいます。

本来は健康な細胞だったはずなのに、そこでがん化してしまったり、何かの病気になると著者は考えられています。

食べ物が身体を造るということは事実ですが、その食べ物に含まれる農薬などの影響で細胞の質が変わるということあまり表だって言われていないことですし、実際に身体には大きな影響を与えてしまっているはずです。

有機野菜を食べることで細胞内を代謝することができる

野菜に含まれる水分量は非常に多く、この水分を摂ることで、血液がさらさらとなり、その血液は細胞に行き、栄養素を運び、不要なものを排出してくれます。

身体の組織は一定の周期で入れ替わりますので、その入れ替わりの過程で有機野菜のようなできるだけ不要なものが含まれていない物を食べることで、よりスムーズに、そして身体の中を浄化するように代謝が行われます。

疲労感を軽減することができる

一番読者の方が実感しやすいのは疲労感だと思いますが、お菓子などにも含まれる添加物を多く摂ることでビタミンなどが代謝されてしまい、疲労感が増すことがあります。

この場合、添加物をできるだけ摂ることをやめ、玄米などを主食としたバランスの良い食事にすることで、この疲労感が軽減されていきます。

僕も実験的に何を食べたらしんどくなるのかを見たことがありますが、やはり添加物の多い食材をとりすぎると疲労感が増してきてしまいます。

このように食べ物と健康には深い関係があり、だからこそ何を食べるのかということが大切になってきます。

関連記事:疲れて動けない方へ|細胞が元気になれば身体も元気になる

 

僕が使っている有機野菜や無添加の調味料

こういった知識や情報を知っておくと、毎日の食べる物がどれだけ身体や健康に影響を与えている方はわかりやすいと思いますが、「じゃあどうやって健康な食事に変えていけばいいの?」と思う方もいると思います。

ここからは僕が使っている、または現場で使って提供しているものをご紹介したいと思います。

有機野菜や無添加の調味料を購入する場所

僕は、ネットと店舗を使い分けていますが、これから有機野菜を使いたいという方はまずネットで自宅に配達してもらうことをおすすめします。

なぜなら量は指定できますので、いろんな野菜を合わせたセット販売をしてくれるからです。これは1人暮らしの方でも、ちょうどいい量が届きます。

ですが、店舗の場合、1本単位とかで売っているところがほとんどありません。ですので初めての方はネットから、慣れてくると店舗と併用の形にすると便利。

今ネットで有機野菜を扱っているところは多くありますが、こういったところは扱っている有機野菜の品の数も多く使いやすいと思います。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや は、主に2つのプランがあり、とがあります。

有機・低農薬野菜セット『ぱれっと』 有機野菜・果物・卵 内容の変更はできない
らでぃっしゅクラブ 有機野菜・果物・卵・肉・魚・惣菜・調味料 等 内容が自由に変更できる

こういった特徴があります。らでぃっしゅぼーやの特徴は、有機野菜だけではなく、肉や魚、惣菜などが全てらでぃっしゅぼーやオリジナルの商品です。

だからこそ安心できますし、内容が変更でき、野菜が余ってしまっているときなどは、うまく野菜を無駄にすることがなく、調整することができます。

らでぃっしゅぼーや のそれぞれのプランにお申込みしたい方は、こちらをご覧ください、今なら送料無料やポイントをプレゼントしてくれるのでお得です。

おいしっくす(Oisix)

Oisix(おいしっくす) は今テレビなどでも注目されており、先日はめざましテレビで特集されていました。

Oisix(おいしっくす) の特徴は、何といっても簡単に作れるキットではないでしょうか。野菜が切られていて、必要な調味料もついている。もちろんこの調味料は無添加。

あとはキットの指示通り、作るだけ。忙しい方は助かるキットだと思います。こういうキットを含む有機野菜を販売しているのがおいしっくすです。

YouTubeでおいしっくすのセットを頼んだ方が、動画をアップしていたので参考にご覧ください。

>>おためしセット(送料無料)

Amazon

調味料については、一度お近くのスーパーの調味料コーナーで有機や無添加の調味料がないか探してみてください。おそらく大手のスーパーはほとんど何かしら置いているはずです。

イオンは非常に品ぞろえもいいので、おすすめです。

一度、スーパーでどのような物があるかを試していただいた後は、Amazonで注文することをおすすめします。やっぱり在庫を店頭に抱えない分、安いです。

そしてスーパーに置いてない商品も多く扱っているので、見ていると楽しいですよね。例えば醤油。

ざっと【有機 醤油】って調べても100品ぐらい簡単に出てきます。最初どれがいいとかわからないので、最初は【寺岡さんシリーズ】無難だと思います。

有機醤油だけじゃなく、無添加の調味料全般に言えることですが、味がちょっと偏って独特の物があります。醤油も辛かったり、濃すぎることがあります。

ですので、まず試すのであれば寺岡さんシリーズから入って、そこから別物へという流れがいいと思います。

醤油だけではなく【みりん】【酒】【塩コショウ】などいろんなものがあって、日常で使う調味料はほとんど有機でみつけることができます。

ここまではネットで有機野菜や無添加の調味料を買っているところをご紹介しました。次は店舗をご紹介していきたいと思います。

関連記事:有機や無添加のカレーをご紹介!5品を食べて感じた違いと工夫について

CA

CA

芦屋にCAという有機野菜を中心に販売してる店舗があります。雰囲気もよくて小さいお店ですが、野菜を扱う商品も多くて使いやすいと思います。

以前、オーガニック野菜をご紹介!芦屋セレブに大人気のCAさんに行ってきました。でもお伝えしていますので、行ってみたい方は参考にしてみてください。

>>CAのHP

ナチュラルハウス

神戸や大阪・東京などに店舗があり、有機野菜はもちろん、果物や卵、調味料やお菓子、パン、お米、化粧品など幅広く商品を扱っています。

店舗を構えている場所も元町商店街だったり、ルクアであったり、東京なども主要な地域にあり、行きやすいと思います。

ここはよく利用する店舗の1つでもあります。

>>ナチュラルハウスのHP

このようにいろんなところを並行して使いつつ、ネットで時間や料金を節約しながら有機野菜や無添加の調味料を購入して、健康につなげるようにしています。

 

現場で有機野菜をすすめる理由

実は僕は有機野菜をすすめる理由は、もちろん農薬を使っていない、身体が不健康になるリスクを少しでも下げたい。そういった気持ちも当然ありますが、別の意味もあると感じています。

有機野菜=健康のイメージが強い

一般の方であれば、有機野菜・無添加の調味料と聞くと健康的というイメージがしやすいのではないでしょうか。

このイメージはすごく大事だと思っていて、「せっかく食べ物が健康的になっているんだから、他のこともやってみよう!」と前向きになり、歩く習慣がついたり、外食をするときでも品を選ぶようになる。

健康への第一歩目は何よりも、自分の意識を変えること。それができると自然と、行動が変わっていきます。その入り口として有機野菜を食べ始めるというのは、健康を意識しやすく、全体の習慣を変えるきっかけになると思います。

今あるイメージをうまく活かすことができると、本当に健康になっていけると思います。

関連記事:健康になるための考え方のまとめ

食事は当たり前すぎて言わないと気づかない

生きる上で食事をするということはあたり前のことです。

ただ、当たり前になりすぎているからこそ、わかっていても変えづらいのかもしれません。

食事のメニューを変えるというのは、ハードルは高いかもしれませんが、選ぶ野菜を変えようということの方がハードルが低く、クライアントさんも取り組んでくれる方が多い。

食事や食材のことは、こちらからやはり発信していかないと、変えないといけないことはわかっているけど、どう変えればいいか、何を選択すればいいか迷っている方もいます。

そういう方には、まず有機野菜を食べてみてください、というシンプルなことが大きなきっかけになっています。

がんの再発をしていない

あるクライアントさんは、約2年間乳癌の再発がなくここまで来ることができています。この方は、365日×2食分の食事を用意しご提供していますが、全ての食事を有機野菜、無添加の調味料を使っています。

これがすべてではないと思いますが、以前の食事と比べると圧倒的に健康につながる内容になっていますし、それがきっかけで生活全体の習慣が変わりつつあります。

一定の成果を感じているからこそ、やはりがんの予防や病気の予防のためには、有機野菜などは1つの重要なポイントになるのではないでしょうか。

こういった理由から現場では有機野菜を積極的にすすめ、実際にクライアントさんにも使用してもらっています。

 

健康になるためには食事“だけ”ではなく運動、睡眠忘れてはいけない

こうやって健康と食事のことをお伝えすると、目が食事だけに向きがちになります。

ですが、健康のためには、食事・運動・睡眠、この3つのバランスをいかにバランスよく自分が一番調子が良くなる配分で行えるか。

最終的な視野を広くもっていろんなことを見ていく結果、健康になると思います。ですので、最後改めてお伝えしていきたいことは食事だけではダメです。

運動もし、睡眠もしっかりとる。その中に適切な食事、食材選びがあることで、さらに健康につながっていくと思います。

ぜひより人生を幸せに、そしていつまでも健康に過ごすために有機野菜や無添加の調味料を使ってみてください。

関連記事:ストレス過多の方はトリプトファンを摂取してセロトニンを作ろう!おすすめのサプリメント4選

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。まずは安心食材を試してみませんか?

おすすめの記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で


シェイプス
関連記事

おすすめ記事
  1. ふくらはぎをストレッチ
  2. 打ち方
  3. ランニング 膝
  4. 走り方
  5. コンディショニング
  6. 鵞足炎
  7. 歩き方
  8. 水分
  9. 変形性股関節症
  10. 投げ方



ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
カテゴリー
おすすめ記事
  1. 水分
    水分のとりすぎが起こるひとつの原因に、モデルさん達が「美容のために水分を1日3リットルとってます…
  2. 打ち方
    いかに打つか、野球選手なら常に考えていることだと思います。 身体をどのように使えば打てるのか、…
  3. 椅子への座り方
     「椅子に“正しく”座りましょう!」 そうやって言われても、そもそもどのように座ればいいのか、あま…
  4. 走り方
    先日、ラグビー兵庫選抜の選手と全国大会に出場する中学野球選手にそれぞれ走り方について指導すること…
ページ上部へ戻る