【超まとめ】部分“痩せ”は難しいが部分の“引き締め”だと可能な理由

スポンサーリンク
部分“痩せ”は難しいが部分の“引き締め”だと可能な理由

一般的に部分痩せは難しいとされていますが、もしかすると読者の方が思う“部分痩せ”はできるのかもしれません。

部分的に脂肪を落とすことは基本的に難しい。なぜなら脂肪は全体がつながっており、水風船のような状態ですので、一部分を細くすることは難しい。

ですが、部分の“引き締め”は可能です。この違いを、細かいようですが見直していくと、悩みを解決することができるかもしれません。

特に、太ももの前側・外側・内側、ふくらはぎの外側・内側など、特に下半身は部分的な引き締めは可能だと思います。今回は、そんな部分“痩せ”と“引き締め”を混同してしまっている方の参考になれば嬉しいですね。

 


一般的に言われる部分痩せについて

一般的に言われる部分痩せについて

読者の方は、部分痩せと聞くとどのようなイメージを持ちますか?おそらく、部分的なたるみを解消するために何かをすること、痩せることだとイメージする方が多いのではないでしょうか。

つまり、このとき体型を変えるために、

脂肪を減らす

というシンプルなイメージをもっていませんか?もしそうであれば、部分にできるたるみの原因を見ていくと、読者の方が求める部分痩せが可能になるかもしれません。

まず、ここでご自身確認していただきたいのは、部分痩せしたいと思っている部位が、

  • 張っている
  • たるんでいる
  • 脂肪が多い
  • むくみがある

どういった理由があって、部分痩せしたいと思っているでしょうか?もっと言うと、どういう理由でその悩みを抱えてしまっているのでしょうか。

もし脂肪で太くなっているのであれば、部分痩せは厳しいかもしれません。ただ、それ以外の理由であれば部分的に引き締めることは可能です。

 

スポンサーリンク

部分的な引き締めは可能

わかりやすい例で言えば、太ももの外側にポコッとした膨らみを感じている方がいるとします。

この女性なんかはそうですよね。

お尻の外側に近い部分のたるみは移動してきた脂肪組織

太ももの外側がムニッっとたるんでいるというか、部分的に膨らみがあります。この部分を引き締めることはできるんですね。

太ももの外側の膨らみを改善するためには、ダイエットじゃなくて、関節の捻れを改善することで引き締めることができます。

この部分を引き締めたい=部分痩せしたい!という方は、言葉の違いで、引き締めることは可能です。それを部分痩せと表現するのであれば、部分痩せは可能ということになります。

先日クライアントさんと話をしていて、ふと思ったんですね。言葉の認識というか、使っている言葉は近しい言葉だけど、意味が全然違う。

僕のイメージでは、

部分痩せ=部分的に脂肪を落とす

という意味で、

部分の引き締め=関節の捻れを改善する、筋肉を緩めること、自然体に直す、トレーニング

というイメージで使い分けています。

部分別で言えば、おそらく全身の気になる箇所は何かしら理由があって、たるんだり張っていたり、読者が悩む原因があるので、それを取り除けば全身どこでもある程度の部分の引き締めは可能です。

これを読者の方には、明確に分けていただき、今後のダイエットやトレーニングに活かしていただきたいんですね。

しつこいようですが、

部分的に脂肪を落とす、部分痩せは難しい

と言われていますので、覚えておいてくださいね!

 

部分別に見る引き締める方法

部分別に見る引き締める方法

ではここからは、具体的に身体の部位ごとに引き締める方法をご紹介していきたいと思います。

※以下、部分痩せと表現するところは、部分の引き締めという意味ですので、共通の認識を持っておいてくださいね!

下半身の引き締めについて

下半身といっても、みなさんいろんなところの部位で悩まれていますね。僕が把握しているだけでは、

書き出すとちょっと難しいですが、実際はもっと細かく「太もものこの辺りがたるんでいて・・・」と細かく悩みをもっていらっしゃると思うんですね。

それぞれの部位に対して、そもそも何でたるむのか、太くなるのかなど原因をお伝えして、そこから具体的な改善方法のご紹介をしています。

さらに、日常生活で行う姿勢や動作についても詳しく解説していますので、気になる部位があれば、それぞれクリックして参考にしていただければと思います。

上半身の引き締めについて

上半身については、脚同様に悩まれている方は多いですよね。僕も知らなかったんですが、肩幅に悩まれている方も多いんですね。

下半身と同じようにできるだけ、細かく分類して改善方法をご提案していきますね。

一応、僕の中で一番わかりやすくて役立ちそうな記事をピックアップしていますが、他にもたくさん改善方法があるので、カテゴリーで細かく分類しているので、カテゴリーからも見てくださいね。

ここで細かく分類してるってことは、それぞれに引き締める考え方があって、基本的に部分痩せはできるんですね。

だから、諦めないでほしいんですね。ただダイエットするだけで身体が変わるほど、身体は単純じゃない。もちろん脂肪が落ちると身体も変わりますよ。

だけど、部分的な悩みって残る。その原因は、ダイエットで改善できることではないからです。だからこそ、今回あえて部分痩せという言葉でお伝えしましたし、記事にしました。

ぜひ、“部分痩せ”と“部分の引き締め”を区別してもらって、改善に取り組んでいただきたいなと思います!

 

まとめ

日本語って特に難しいし、複雑だし、こちらの意図と違った形で相手に理解されてしまうこともあります。

このブログで言えば、その責任は僕にありますし、僕がもっと共通の認識を持っていただけるようにかみ砕かないといけない。

人って不思議ですよね。太ももの外側の気になっている部分が引き締まると、一見小さな変化です。ただ、悩んでいるご本人にとっては心の奥の詰まっていたものが一気にとれる感覚があるはずです。

部分の変化の大きさも大事ですが、一番大事なのは悩んでいる方が、「やった~!変わってきてる!」って希望が持てて、「よし!明日ちょっと好きな服きてみよってかな?」って行動してくれることが一番うれしいです。

そこから大げさではなく人生が変わっていく瞬間になる方もいると思います。そんな変わるきっかけが1つでもご提供できていると嬉しく思います。

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事:【厳選】脚やせしたい方におすすめしたいグッズ・食品など15選!

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. ふくらはぎのむくみ

    ふくらはぎのむくみが発生する4つの原因と改善方法について

  2. 水分の排出

    体内の水分を排出|シェイプアップするために行ったたった1つの…

  3. ウエストにコルセット

    ウエストにコルセットを巻いてお腹を引き締めよう!

  4. スクワット

    スクワット=脚やせという考え方では脚が引き締まらない理由

  5. 脚の筋肉がつく原因と改善について

    脚の筋肉の張り|女性が悩みやすい太ももが張る原因と改善につい…

  6. ヒールウォーキングについて|かっこよく見せるための5つのポイント

    ヒールウォーキングについて|かっこよく見せるための5つのポイ…

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

履くだけで-3cm!美脚とヒップアップに!

太ももやふくらはぎの張りにスッキリ効果的!

最新式ダンベル!トレーニングを効率化

  1. 転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そこにヒントがあると思う

    2018.05.19

    転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そ…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  1. がんと食事

    2015.12.09

    がんの原因と食事の関係|塩分や動物性脂質・タンパク質の摂…

  2. 腰痛の原因

    2017.08.04

    腰が痛い!腰痛になりそうな5つの原因と改善の考え方につい…

  3. 歩き方

    2017.10.17

    脚は前に出さない?!歩き方を習得するための3つのステップ…

  4. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…

  5. 変形性股関節症

    2016.01.10

    変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒント…