シェイプアップ 痛みの改善 スポーツ 無料体験 

なぜしゃがんで立つだけで変わるの?身体を引き締める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
しゃがんで立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日あるクライアントさんとのパーソナルでさまざま気づきや発見があり、身体を変えるための考え方を再認識することができました。

この方の目的は下半身の引き締めと、太ももの外側の出っ張りをなくしたいということで、以前からジムなどでトレーニングをしたり、指導を受けていたそうですが、あまり効果がなくパーソナルを希望されました。

この方の場合、下半身がパンパンに浮腫み、脚の捻じれが大きくへそから下は張っている状態で、触れると硬いと感じるぐらい自然な状態ではありませんでした。

話を聞いていくと、数年前まではあまり脚の出っ張りや、浮腫みも感じなかったそうですが、ジムでのトレーニングを開始し、スクワットやデッドリフトなどの種目をするようになってからいつも間にか現在の状態になってしまったそうです。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

ふくらはぎのストレッチで細くなる?サイズが変わらない理由と改善策について

ジムで筋トレする女性へ|本当に筋トレだけで大丈夫?身体を変えるヒントについて

ランニングで脚が太くなってしまう原因と改善について

 

スポンサードリンク


noteでは、この記事よりも詳しい情報を有料(480円)でお伝えしていますので、よければこちらもご覧ください。


なぜ数年で脚の状態が変わってしまったのか?

数年前を境に変わってしまったということでしたが、この原因は一体どこにあるのでしょうか?

現在から数年前までをさかのぼり、話を伺っていくとジムに入会したことがひとつの境になっていました。そして、スクワットやデッドリフトなどジムのスタッフに教えてもらい、続けていると股関節の外側が痛くなったことがあったそうです。

それからランニングをしても時々股関節が痛み、それは現在も続いているそうです。

原因は、このときのスクワットなどのやり方が脚の捻じりを生み、下半身をパンパンにしていました。実際にスクワットをしていただくと、重心の位置が母趾球にあり、しゃがみ方に問題がありました。

この方の脚の浮腫みはスクワットによって脚が捻じれ、その捻じれによってリンパの流れが悪くなったと考えることができます。また捻じれによってつまりが生じ、それが原因でトレーニングをしても下半身に効果を感じることができずにいたと考えられ、まずはこの捻じれやつまりを改善することがひとつのテーマとなりました。

 

ジムでのトレーニング

パーソナルに来られる前は、下半身を細くするためにヒップアブダクションという股関節を外転させるマシンを使い、股関節の外側を鍛えていたそうです。ただ、効果はいまひとつ感じられずにいたそうです。

ここで重要なことは、みなさんの身体の悩みは何か原因があり、現在の身体になっています。

この方の場合は、スクワットの方法に問題があり、これが原因で下半身に不調が生じていました。いくら股関節の外側を鍛えても原因がスクワットにある以上、変化を感じることはできません。

鍛えることがすべてでもありませんし、スクワットがダメなのかといえば、そうでもありません。

問題は、何をどのようにするかです。今回の場合は、スクワットを行って下半身の捻じれが生じてしまっていましたが、スクワットがいけないわけではありません。

やり方に問題があるわけです。実際にスクワットのやり方を変え指導をしていったのですが、しゃがむ、立つという動作を繰り返すだけで、太ももの外側の出っ張りは小さくなり、これを継続していくことで下半身全体がすっきりしてきました。

 

なぜしゃがんで立つだけで身体が変わるのか

先ほどもお伝えしていきましたが、スクワットという種目は一般的には鍛えるというイメージが強い種目ですが、やり方次第で、筋肉を緩めたり、今回のように捻じれを改善できたり、鍛えるということでも臀部を鍛えるのか、大腿四頭筋を鍛えるのか、体幹を鍛えたいのか、目的によって方法が変わります。

しゃがんで立つということでも、下半身の捻じれをある程度改善することができ、結果として今回の変化は、しゃがんで立つというスクワットによって得られました。

毎回のパーソナルでは身体調整と、このようにスクワットやデッドリフトを使いしゃがむという動作を繰り返していくうちに、脚の捻じれが改善され、この捻じれが改善されたことで下半身全体の浮腫みは軽減されてきました。

女性の悩みの多くは下半身についてですが、多くの場合この捻じれが原因で問題が生じています。

逆に脚の捻じれを改善することで、気になっている部位の変化を感じることができると思います。

大切なことはなぜ悩んでしまうような身体になってしまったかという“原因”をみつけることです。

 

最後に

現場を通じてさまざまなことを学びますが、一番力を注ぐところがこの原因の究明です。

原因をみつけ、それに対してアプローチする中でうまくいかないことがありますが、僕の立場であれば、ひとつの方法だけに頼らず、うまくいかない場合は次の手が用意できる、引き出しの多さが技量にもなります。

さまざま悩みに対して、変化を感じていただけるように学び続けていきたいと思います。

最後にもう一度、大切なことは○○をする、ということではなく、どのように○○をするかということです。みなさんはどんな目的を持って、日頃身体を動かしていますか?

ゆかログ

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

おすすめの野菜はこちらから

有機野菜を購入したいけど迷っている方は、こちらのセットがおすすめです。値段も味も安定で、どこかで買うよりもまずはこちらがいいかなと思います。

Oisix(おいしっくす)

SNSについて

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パーソナルお申し込み

本文をお読みいただいて、ありがとうございました。

IzuruStyleでは、ブログでカラダやココロが変わるきっかけをお伝えできればと思っていますが、セッションではブログでは伝えきれない部分をお伝えしています。

少しのテクニックの違いで身体は変わります。ブログの内容を実践していただいても身体は十分変えることができます。

その効果以上の結果を求められる方は、セッションでお伝えし身体がさらに変わることを約束します。

カラダやココロのことでお悩みの方は、お申し込みください。


パーソナルお申し込み

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*