身体を引き締めるための考え方のまとめ

引き締めまとめ

このページでは、IzuruStyleで行っているセッションの内容や、パーソナルトレーナー伊藤出が考えるシェイプアップに関することを包み隠さずお伝えしています。

よくあるサイトなどは、重要なところが抜けていたり、どこか表現が曖昧になってしまっているところがありますが、このブログではできるだけ身体を改善していただきたいと思い、本気で書いています。

1つでもお役に立てる内容の記事があればうれしく思います。

では、早速身体を引き締める考え方をまとめていきたいと思います。

 

目次

スポンサードリンク

太ももを引き締める考え方

太ももを引き締めるためにはどうすればいいのでしょうか。

一般的には、「トレーニングをして鍛えましょう!」「むくみを改善しましょう!」などと表面的なことを言うことがほとんどです。

太もものどこを引き締めたいのか、そもそもなぜ太ももが太くなってしまったのかという“原因”を考える必要があります。

そして、その原因によって改善方法も異なるため、まずはそれぞれの原因を追究することが重要です。

そこから自分がなぜ太ももが太くなってしまったのかを整理し、その原因に合った方法を選択することです。

ここでは、その原因として考えらえること、改善方法を部位ごとに細かく分けてお伝えしていきます。

太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの原因と改善について

太ももの外側

太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの原因と改善について

女性のクライアントさんが悩む部位、そして改善したい部位としてあげられるのがこの太ももの外側です。

股関節の外側辺りがポコッと膨らんでおり、何をしても改善しないという方が多いと思います。

なぜ太ももの外側が膨らんでしまうのか、そしてどのように改善すればいいのかをお伝えしています。

太ももの前側がパンパンに張る!日常生活に潜む脚を太くする原因のまとめ

太ももの前側

太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つの改善方法について

太ももの前側の悩みもクライアントさんの中で最も多い悩みの部位のひとつでもあります。

太ももの前側の張りは、歩き方に問題があることが多く、階段の下り方なども関係し、日頃の姿勢や動作との関連が非常に深い。

どのようにして太ももの前側に刺激が入ってしまうのか、どうすれば太ももの前側を引き締めることができるのかをまとめています。

太ももの引き締め方のまとめ

太ももを引き締めるためには、歪み、むくみ、筋肉を引き締める、脂肪を落とすなどさまざまな考え方ができます。

実際にどのように引き締めるのかをまとめています。

カテゴリーを詳しく見る

 

ふくらはぎを引き締める考え方

ふくらはぎを細く引き締めるためには、膝や足首の歪みを改善し、むくみを解消することです。

リンパの流れやリンパ液と脂肪の関係を知ることでふくらはぎを細く引き締められます。

ただただ鍛えるのではなく、ふくらはぎが太くなる原因をさまざまな方向から考え、改善をしていきます。

ふくらはぎをストレッチしても1cmも脚が細くならない理由

ふくらはぎ

ふくらはぎをストレッチしても1cmも脚が細くならない理由

ふくらはぎが太くなってしまう原因のひとつに循環不良があげられます。

リンパ液の循環が悪くなることで、脂肪組織が下半身に溜まりやすくなり、それが持続的に起こってしまうことでふくらはぎは太くなってしまいます。

引き締めるためには、循環を改善し、膝や足首などの捻じれを改善することです。

ふくらはぎのむくみが改善しない理由と改善する方法について

ふくらはぎのむくみ

ふくらはぎのむくみが改善しない理由と改善する方法について

ふくらはぎを引き締めるためには、むくみの改善も重要になりますが、むくみを改善するためにはリンパということを少し理解する必要があります。

ここでは、リンパの構造や流れ、むくみを改善する方法をお伝えしています。

ふくらはぎの引き締める考え方のまとめ

マッサージをしてみたり、ストレッチをしてみても思ったようにふくらはぎが細くならない。それには理由があります。

ここでは、現場で経験したことを踏まえて、考え方をまとめています。

カテゴリーを詳しく見る

 

お尻を引き締める考え方

お尻を引き締めるためには、ただ脂肪を減らせばいいというわけでもなく、筋トレをするからお尻が引き締まるというわけでもありません。

脂肪の問題もありますし、姿勢、歪み、脂肪組織が移動するなど、お尻を引き締める考え方はさまざま。

なぜお尻がたるむのか、ご自身の身体のことを思い返しながら読み進めていただければと思います。

ヒップアップの方法とは?筋トレだけではないヒップアップの考え方について

ヒップアップ

ヒップアップの方法とは?筋トレだけではないヒップアップの考え方について

垂れたお尻を上げるためにはどうすればいい?考え方をまとめてみました

垂れたお尻を上げる

垂れたお尻を上げるためにはどうすればいい?考え方をまとめてみました

ヒップアップはスクワットだけではなく身体を整えることでもできる理由

ヒップアップ

ヒップアップはスクワットだけではなく身体を整えることでもできる理由

カテゴリーを詳しく見る

 

お腹を引き締める考え方

お腹を引き締めるためには、ただ脂肪を減らせばいい、腹筋をするからお腹が引き締まるというわけでもありません。

脂肪の問題もありますが、姿勢、便秘、脂肪組織が移動するなど、お腹を引き締める考え方はさまざまであり、改善方法も異なります。。

なぜお腹がたるむのか、原因を改善について詳しくお伝えしています。

下腹部の筋トレが必ずしもお腹を凹ませる方法とは限らない理由

下腹部の筋トレ

下腹部の筋トレが必ずしもお腹を凹ませる方法とは限らない理由

お腹を凹ませるには姿勢を整えること!脂肪燃焼だけではない理由

立ち方

お腹を凹ませるには姿勢を整えること!脂肪燃焼だけではない理由

お腹を引き締める考え方のまとめ

カテゴリーを詳しく見る

 

バストアップの考え方

バストアップをするために重要なことは、脂肪組織を移動させ、それを維持させるための下着のつけ方です。

これをある一定期間継続することでバストアップすることができます。

その考え方と実践についてまとめています。

バストアップ|現場で感じたバストの変化と方法をまとめてみました

バストアップ

バストアップ|現場で感じたバストの変化と方法をまとめてみました

バストアップ=筋トレ?組織を動かし筋肉を膨らませることでバストアップする考え方

バストアップ

バストアップ=筋トレ?組織を動かし筋肉を膨らませることでバストアップする考え方

カテゴリーを詳しく見る

ひとつでも多くの記事がお役に立てると嬉しく思います。

お問い合わせいただき、ありがとうございました。フォームは無事送信されましたので、改めてこちらからご連絡させていただきますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

{{data.title}}
{{data.subtitle}}
{{row.label1}} *
       
{{ row.answer }}

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
伊藤 出パーソナルトレーナー/代表 投稿者プロフィール

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出。
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。
詳しいプロフィールはこちら!
伊藤出のプロフィール
お問い合わせやセッションをご希望の方はこちらからご連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事
関連記事

おすすめ記事
  1. がんと食事
  2. ふくらはぎをストレッチ
  3. コンディショニング
  4. 投げ方
  5. 椅子への座り方
  6. 壁立ち
  7. 走り方
  8. 打ち方
  9. 腰痛の原因
  10. 変形性股関節症
ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間
カテゴリー
お客様の声
  1. 池ノ上
    池ノ上さんは、ご自分でアロマセラピストとして自宅で開業されており、パーソナルトレーニングを受ける際も…
  2. 松田拓也
    ――今日は宜しくお願いします。 松田さん:なんか変な感じですね。よろしくお願いします。 ――まず…
  3. 堀川
    ――よろしくお願いします。 堀川さん:よろしくお願いします。 (さらに…)…
  4. 野原直人
    ――よろしくお願いします! 野原様:緊張しますね。よろしくお願いします。 (さらに&helli…
ページ上部へ戻る