身体を引き締めるための考え方のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シェイプアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、IzuruStyleで行っているセッションの内容や、パーソナルトレーナー伊藤出が考えるシェイプアップに関することを包み隠さずお伝えしています。

よくあるサイトなどは、重要なところが抜けていたり、どこか表現が曖昧になってしまっているところがありますが、このブログではできるだけ身体を改善していただきたいと思い、本気で書いています。

1つでもお役に立てる内容の記事があればうれしく思います。

では、早速身体を引き締める考え方をまとめていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

太ももを引き締める考え方

太ももを引き締めるためにはどうすればいいのでしょうか。

一般的には、「トレーニングをして鍛えましょう!」「むくみを改善しましょう!」などと表面的なことを言うことがほとんどです。

太もものどこを引き締めたいのか、そもそもなぜ太ももが太くなってしまったのかという“原因”を考える必要があります。

そして、その原因によって改善方法も異なるため、まずはそれぞれの原因を追究することが重要です。

そこから自分がなぜ太ももが太くなってしまったのかを整理し、その原因に合った方法を選択することです。

ここでは、その原因として考えらえること、改善方法を部位ごとに細かく分けてお伝えしていきます。

太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの原因と改善について

太ももの外側

http://izuru-style.com/leg-beautiful

女性のクライアントさんが悩む部位、そして改善したい部位としてあげられるのがこの太ももの外側です。

股関節の外側辺りがポコッと膨らんでおり、何をしても改善しないという方が多いと思います。

なぜ太ももの外側が膨らんでしまうのか、そしてどのように改善すればいいのかをお伝えしています。

太ももの前側がパンパンに張る!日常生活に潜む脚を太くする原因のまとめ

太ももの前側

http://izuru-style.com/shape-up-leg

太ももの前側の悩みもクライアントさんの中で最も多い悩みの部位のひとつでもあります。

太ももの前側の張りは、歩き方に問題があることが多く、階段の下り方なども関係し、日頃の姿勢や動作との関連が非常に深い。

どのようにして太ももの前側に刺激が入ってしまうのか、どうすれば太ももの前側を引き締めることができるのかをまとめています。

太ももの引き締め方のまとめ

太ももを引き締めるためには、歪み、むくみ、筋肉を引き締める、脂肪を落とすなどさまざまな考え方ができます。

実際にどのように引き締めるのかをまとめています。

 

ふくらはぎを引き締める考え方

ふくらはぎを細く引き締めるためには、膝や足首の歪みを改善し、むくみを解消することです。

リンパの流れやリンパ液と脂肪の関係を知ることでふくらはぎを細く引き締められます。

ただただ鍛えるのではなく、ふくらはぎが太くなる原因をさまざまな方向から考え、改善をしていきます。

ふくらはぎをストレッチしても1cmも脚が細くならない理由

ふくらはぎ

http://izuru-style.com/calf-stretch

ふくらはぎが太くなってしまう原因のひとつに循環不良があげられます。

リンパ液の循環が悪くなることで、脂肪組織が下半身に溜まりやすくなり、それが持続的に起こってしまうことでふくらはぎは太くなってしまいます。

引き締めるためには、循環を改善し、膝や足首などの捻じれを改善することです。

ふくらはぎのむくみが改善しない理由と改善する方法について

ふくらはぎのむくみ

http://izuru-style.com/calf-edema

ふくらはぎを引き締めるためには、むくみの改善も重要になりますが、むくみを改善するためにはリンパということを少し理解する必要があります。

ここでは、リンパの構造や流れ、むくみを改善する方法をお伝えしています。

ふくらはぎの引き締める考え方のまとめ

マッサージをしてみたり、ストレッチをしてみても思ったようにふくらはぎが細くならない。それには理由があります。

ここでは、現場で経験したことを踏まえて、考え方をまとめています。

 

お尻を引き締める考え方

お尻を引き締めるためには、ただ脂肪を減らせばいいというわけでもなく、筋トレをするからお尻が引き締まるというわけでもありません。

脂肪の問題もありますし、姿勢、歪み、脂肪組織が移動するなど、お尻を引き締める考え方はさまざま。

なぜお尻がたるむのか、ご自身の身体のことを思い返しながら読み進めていただければと思います。

ヒップアップの方法とは?筋トレだけではないヒップアップの考え方について

ヒップアップ

http://izuru-style.com/hipup-method

垂れたお尻を上げるためにはどうすればいい?考え方をまとめてみました

垂れたお尻を上げる

http://izuru-style.com/hip-up

ヒップアップはスクワットだけではなく身体を整えることでもできる理由

ヒップアップ

http://izuru-style.com/hipup-squat

 

お腹を引き締める考え方

お腹を引き締めるためには、ただ脂肪を減らせばいい、腹筋をするからお腹が引き締まるというわけでもありません。

脂肪の問題もありますが、姿勢、便秘、脂肪組織が移動するなど、お腹を引き締める考え方はさまざまであり、改善方法も異なります。。

なぜお腹がたるむのか、原因を改善について詳しくお伝えしています。

下腹部の筋トレが必ずしもお腹を凹ませる方法とは限らない理由

下腹部の筋トレ

http://izuru-style.com/lower-abdomen

お腹を凹ませるには姿勢を整えること!脂肪燃焼だけではない理由

立ち方

http://izuru-style.com/stomach-shape

お腹を引き締める考え方のまとめ

 

バストアップの考え方

バストアップをするために重要なことは、脂肪組織を移動させ、それを維持させるための下着のつけ方です。

これをある一定期間継続することでバストアップすることができます。

その考え方と実践についてまとめています。

バストアップ|現場で感じたバストの変化と方法をまとめてみました

バストアップ

http://izuru-style.com/bust-up

バストアップ=筋トレ?組織を動かし筋肉を膨らませることでバストアップする考え方

バストアップ

http://izuru-style.com/bust-training

ひとつでも多くの記事がお役に立てると嬉しく思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パーソナルお申し込み

本文をお読みいただいて、ありがとうございました。

IzuruStyleでは、ブログでカラダやココロが変わるきっかけをお伝えできればと思っていますが、セッションではブログでは伝えきれない部分をお伝えしています。

少しのテクニックの違いで身体は変わります。ブログの内容を実践していただいても身体は十分変えることができます。

その効果以上の結果を求められる方は、セッションでお伝えし身体がさらに変わることを約束します。

カラダやココロのことでお悩みの方は、お申し込みください。


パーソナルお申し込み

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*