シェイプアップをしたい女性へ|鍛えるよりも緩めた方が身体は変わる3つの理由

スポンサーリンク
トレーニング

シェイプアップをしたいって思っていろんな情報を集めている方は、おそらく最近ではヒップを専門的に鍛えるジムであったり、「やっぱりハードに鍛えることがシェイプアップにいいんだ!」って思っている方がいると思います。

それも身体は変わる1つの手段ですが、今個人的に思うことは、そういうことをする前に身体を緩めることで1段階身体は引き締まるということです。

そこからさらにジムなり、専門のそういうところでトレーニングに励むとさらに身体は変わる。ステップアップとしてはやりやすいと思います。

女性は身体の捻じれとむくみを改善するだけで十分身体は変わります。それはこれまでにもお伝えしてきたことです。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

 


たるみの原因がすべて脂肪ではない

太ももに何らかの悩みがあって、そのたるみや膨らみが脂肪だと思っている方は、だまされたと思って、こちらで紹介している7つの動きを片脚だけ試してください。

関連記事:太ももの外側が太いと悩む方に伝えたい引き締める7つの方法

全ての動きをリラックスして気持ち良く繰り返してみてください。すると、脚のサイズ、立ったときの足裏の付着感、まっすぐ伸びる脚の感覚、膝上や太ももの外側などを比べてみるとすべてに変化があると思います。

これって何をしたのかというと、筋肉を緩めたんですね。筋肉を緩めることで脚の捻れが改善できるし、むくみも改善できる。

脚って捻じれとむくみを改善するとなかなかのサイズダウンができます。ってことは、まずこれだけに時間をかけても、脚はシェイプアップできるというです。

もちろん今は脚で言っていますが、上半身も原理は同じ。筋肉を緩め、循環を改善することシェイプアップが可能です。

そもそもたるみの原因が、脂肪ではなくこういった捻じれやむくみで起こるということが今回お伝えしたい1つ目のことです。

関連記事:太ももの内側のたるみを引き締めるために知っておきたい原因と8つの改善方法について

 

スポンサーリンク

頑張りすぎることが良いのではない

日本人の特徴なのかもしれません。しんどい、精神的に追い込まれている=結果は良し!みたいな感覚があって、クライアントさんで退会される理由の1つに、ハードじゃないからということがあるんですね。

固定観念が強くて、「ハードなことをしないと身体は変わらない」と思っている方は、おそらくうちには合わないし、そう思っている場合、そういう方法で身体を変えればいいと思うんですね。

ただ、そこには少し不安面があって、ストレス過多の方が多い現状があって、それなのにさらにハードに追い込むともっとストレスが溜まる。

この状態で一番懸念されることって、交感神経が優位になると、どうしても代謝が落ちる。胃腸の働きが悪くなるんですね。そうすると、太りやすく、ため込みやすい体質になる。

だったら、ハードにやらずに気持ちのいいことをして、自律神経のバランスを整える。そうすると代謝も上がるし、溜まっているものも出るからこれだけで身体がしぼむ方もいると思います。

どちらも方法としてはあるんですけど、頑張ることが絶対的に良し!という考えは肯定できないですね。

トレーニングにも同じことが言えば、追い込むばかりが方法ではなくて、もっと楽にスクワットとかエクササイズをこなすことで、シェイプアップできることもあると思います。これが伝えたい2つ目のことです。

 

何せ緩める方が続く

結局身体を変えられるかどうかは、継続にかかっています。

だとするとシンプルにしんどいことを続けて自分を震えたたせ続けるのか、はたまた気持ちのいいことをして、それを続けるのか。

どちらが続くかは一目瞭然です。こういったところも考えてほしいところですよね。

続けることを前提にしたときに、今やっていることは本当に今後何年も続けられることなのか、ということを考えたうえで方法を選択してほしいなと思うのが3つ目にお伝えしたいことです。

関連記事:筋肉を柔らかくする7つの考え方と実践方法について

 

最後に

女性がシェイプアップするための方法っておそらく無限にあると思います。だからどれがいいという感覚ではなくて、シェイプアップできる方法を全部やって、飽きないように工夫したりする方がいいと思います。

もちろん、今自分の身体がなぜたるんでいるのか、そういった原因を追究してからになりますが。

それができているのであれば、いろんな方法を試して楽しいながら身体を変えていくこともいいんじゃないですかね。

結構どっちがいいですか?って聞かれることもあるんですけど、白黒つけるよりも、どっちもよくて、両方やってみてもいいと思います。それぐらい頭を柔軟にすることで、身体を変える選択肢は増えていくと思います。

今回の内容が、シェイプアップの考え方を変えるきっかけになればうれしく思います。

ここあたりの記事を参考にしてもらうと、鍛えるよりも緩めることの重要性が理解できると思います!

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

SNSについて

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. ふくらはぎとダイエット

    ふくらはぎはダイエットをしてもうまく細くならない理由

  2. 食べていない

    太くなりたい方へ|食べることが苦手でもできる身体を膨らませる…

  3. 水太り

    水太りが原因で起こる身体への影響と改善について

  4. X脚の改善と矯正について

    X脚を矯正してもうまくいかない理由と改善について

  5. 太ももの前側はストレッチで細くなる?

    太ももの前側のストレッチをしても脚のサイズが1cmも変わらな…

  6. 太ももをストレッチ

    太ももをストレッチしても3cmも4cmも足が細くなるわけでは…

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

履くだけで-3cm!美脚とヒップアップに!

太ももやふくらはぎの張りにスッキリ効果的!

最新式ダンベル!トレーニングを効率化

  1. 転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そこにヒントがあると思う

    2018.05.19

    転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そ…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  1. 腰痛の原因

    2017.08.04

    腰が痛い!腰痛になりそうな5つの原因と改善の考え方につい…

  2. 歩き方

    2017.10.17

    脚は前に出さない?!歩き方を習得するための3つのステップ…

  3. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…

  4. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  5. がんと食事

    2015.12.09

    がんの原因と食事の関係|塩分や動物性脂質・タンパク質の摂…