スポーツ関連のバイト・就職・転職の仕方やトレーナーなどの始め方をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

この記事では、これからスポーツ業界で、バイト・就職・転職をしたいという20代をメインに、

  • どうやったらなれるの?
  • どんな仕事があるの?
  • トレーナーってどんなことしてるの?
  • やりがいや辛いことは?
  • どんなことを学んで、知っていればいいの?

などの疑問などをクリアにして、自分が求めるスポーツ関連の仕事に就けるようにサポートできればなと思っています。

では、早速スポーツ関連の仕事をするための流れをお伝えしていきます。

 


そもそもスポーツに関連する仕事とは?

そもそもスポーツに関連する仕事とは?

スポーツに関連する仕事は、非常に多くあります。大きく分けて4つに分類できると思います。

  • 人に直接関わる仕事
  • 道具・用具などモノに関わる仕事
  • 情報などメディアの仕事
  • 施設などの運営の仕事

非常に大きく分けましたが、基本的にはこの4つです。

人に直接関わる仕事

人に直接関わる仕事

スポーツ経験者であれば、誰かに教わったり、身体を痛めたり、トレーニングをしたりする際、必ず人と関わったと思います。

この関わった人がしている仕事が、全て当てはまると思います。一部をご紹介しますね。

アスレチックトレーナー/パーソナルトレーナー(僕!)/メディカルトレーナー/フィットネスインストラクター/鍼灸師/柔道整復師/体育教師/監督・コーチ/スポーツ審判員/ダンスインストラクター/水泳指導員 など

スタディサプリより引用

もっと詳しい業種を知りたい方は、【スタディサプリ】→【仕事・資格(カテゴリー)】→【健康・スポーツ】というところに行くと表示されます。

こういった職業が、直接人に関わるスポーツ関連の仕事になります。

関連記事:ライザップ(rizap)の採用情報!仕事内容・給料・バイト・就職など求人のまとめ!

関連記事:フィットネスジム(クラブ)の仕事内容・給料のご紹介!必要な資格もお伝えします!

道具・用具などモノに関わる仕事

道具・用具などモノに関わる仕事

スポーツをするときは、必ず何かの道具・用具を使用しますよね。

例えば野球だったらグローブ・バット・ボール・ベースなど。こういった道具・用具を作ったり、整備したりする仕事があります。

僕が思いつく仕事だと、

バット・グローブ・ラケット・スパイクなどの作る・調整する職人/トレーニング機材をメンテナンス/健康器具などの販売/スポーツ用品店の店員・店長 など

イメージしやすいのは、ミズノ・アシックスなど大手の企業で働くと、いろんな業種はありますが、こういったことができるイメージがあります。

情報などメディアの仕事

情報などメディアの仕事

新聞記者やライターなどが、メディアの仕事になりますが、スポーツの世界ではメディアの仕事は年々増え続けています。

もう少し具体的に業種を見ると、このような仕事があります。

スポーツジャーナリスト/スポーツカメラマン/スポーツ雑誌編集者/スポーツ雑誌記者/ライター など

スタディサプリより引用

今後はネットでも動きももっと活発になり、企画・運営などの仕事は非常に増えると思います。

実際、DeNAはどこの球団よりも観客を楽しませることに力を入れており、球場でプロジェクションマッピングをしたり、いろんな企画をしています。

これまでとは違った角度で、スポーツに関われる仕事が増えてくると思います。

施設などの運営の仕事

施設などの運営の仕事

これは、ジムなどの経営者になるという意味合いもありますが、最近はフィットネスジムも無人化で24時間使用できるところも増えてきています。

また、直接的にほぼクライアントさんに関わらず、入退会手続きのみを行うところもあります。

市民体育館/バッティングセンター/ゴルフの打ちっぱなし など

こういう場所もスポーツ関連の仕事ではありますが、施設の運営が主な仕事になります。

このようにざっと挙げただけでも、スポーツに関わる仕事はたくさんあります。

これからスポーツ業界で仕事をしたい方は、まずどんな職業があるのか、それを知ることから始めることで、自分に合った仕事をみつけられると思います。

 

スポーツ関連の仕事をするために必要なことは?

スポーツ関連の仕事をするために必要なことは?

では、自分がしたい思う仕事が見つかったとすると、その仕事にどうすれば就くことができるのかを解説していきたいと思います。

まずポイントとしては、資格の有無を考える必要があります。一般的に「資格なんてとっても意味がない!」なんてことが言われますが、そもそも資格がないとできない仕事があります。

まずは、これを知ることでその後の時間の過ごし方は変わってくると思います。

資格が必要な職業

柔道整復師/鍼灸師/理学療法士/アスレチックトレーナー/パーソナルトレーナー/ヨガインストラクター/栄養士 など

これは一部ですが、こういった職業は必ず資格が必要になります。

関連記事:スポーツ業界への転職をしたい方におすすめの資格9選

資格が不要な職業

ジムインストラクター/ストレッチインストラクター/スポーツ店の店員/ライター など

実は、グレーゾーンではありますが、パーソナルトレーナーやヨガインストラクターは、法律的に資格がないと罰せられるかというと、実はそうではありません。

ですので、法律的な視点で言えば資格がなくても、活動することができます。ただ、安全面などを考慮したときに、決して勧められることではありません。

基本的には、必ず資格を取得しておくべきだと思います。

このように、まずは資格の有無によって、その後の時間の過ごし方が変わってきます。ちなみに僕は独学で資格をとって、パーソナルトレーナーの資格しか持っていません。

関連記事:資格の必要性とは?僕がたった1つしか資格を持たない理由

専門分野の知識・技術など

いくら資格が不要だからといって、全く知識がないという状態では当然仕事はできません。

例えば、ジムインストラクターは資格はいりません。ただ、マシンの使い方やトレーニングのやり方を指導する機会があります。

そのため、そういった専門的な知識や技術は、資格の有無に関係なく必要になってきます。これは仕事をするとなれば当然のことですよね。

少し専門的な知識を一部ご紹介しますね。

スーパーのレジ打ちも覚える必要がありますし、事務職も会社のやり方があるので、それを覚えなきゃいけない。このように、専門分野の知識や技術を学ぶ必要があります。

これは、仕事に就く前よりも、入社してから教えてくれたり、覚えたらいいところがほとんどですので、難しく考えないでくださいね。

僕のブログをご覧いただくと、ある程度どんな知識・技術が必要か見えてくるので、参考にしていただければと思います。

学校・勤務先をみつける

資格をとってから仕事をするにせよ、すぐに仕事をするにせよ、まずは学校や求人を探す必要があります。

これまでいろんな求人サイトなどを見てきて、それぞれの特徴が分かったので、今の状況に合わせてご提案していきますね。

重複するところもあると思いますが、どの方も無料会員登録できるサイトは登録しておいた方がいいと思います。

というのは、会員登録をすると、非公開の求人が見れたりします。詳細もわかるので、情報が多ければその分今後の選択をしやすくなりますので、ぜひ無料登録をしておいてください。

大学・学校をみつける

大学・学校をみつける

これから、どこかの大学・専門学校で学ぼうと考えている方は、【スタディサプリ】を活用してみてください。

リクルートが運営する情報サイトで、スポーツ関連の仕事に必要な資格をとれる学校が、集約されてます。

しかも、無料で学校のパンフレットをもらえたり、願書請求もでき、10校以上請求すると1000円分の図書カードが貰えてお得です。

これで専門書を買って勉強できたりするので、まずは気になる学校の資料を取り寄せてください。情報は、やはり多く集めて選択した方が後悔しないので、ここは徹底的に調べてみてください。

>>スタディサプリの公式サイト

アルバイト先をみつける

アルバイト先をみつける

スポーツ関連のアルバイトをみつけたい方は、【アルバイトEX】というサイトを使ってみてください。

このサイトでアルバイト先を調べると、

  • 大手のフィットネスジム
  • ライザップ
  • ヨガ
  • 加圧トレーニング
  • ストレッチ店
  • スポーツ店
  • 整骨院
  • 鍼灸院 など

スポーツ関連のアルバイトをすべて探すことができます。気になる仕事があれば、一度キーワードを入れて検索してみてください。

さらに、バイトが決まった方には、もれなく3万円、条件を満たすと最大15万円もらえるので、いきなりお小遣いをゲットできます。

ちなみに、アルバイトをだけではなく、よくみると正社員の求人が出ているので、就職を目指す方も見ておくことをおすすめします。

>>アルバイトEXの公式サイト

就職先をみつける

就職先をみつける

就職を目指す方は、こちらのサイトを活用することをおすすめします。

全て無料でカウンセリングをしてくれますし、自分の強みを引き出して、さらに面接や書類作成のアドバイスをもらえます。

エージェントneoは、自分の強みを診断する独自の資料が多いので、一番自分に合った企業を紹介してくれるので、必ず一度は相談することをおすすめします。

転職先をみつける

転職先をみつける

転職でスポーツ業界を目指す方は、絶対に最初は【スポナビ】の転職エージェント(担当者)に相談してください。

なぜならスポーツ業界への転職に唯一特化しているからです。もう1つ理由があって、求人がすごいです!

球団名は書かれていませんが、プロ野球やJリーグの球団職員の求人や、大手のスポーツメーカーへの転職求人が多数あります。

一例をまとめた記事があるので、こちらをご覧ください。

関連記事:好きなことを仕事に!スポーツ業界への転職を考える方に転職先16選をご紹介!

無料会員登録すれば非公開の求人を教えてくれますし、相談も無料でできます。連絡や対応がめちゃくちゃ早いですし、未経験者を手厚くサポートしてくれます。

僕が転職するなら、一番にスポナビを使うと思います。その他にはこういった転職サイトが活用しやすいと思います。

これから、就職・転職する方は、「自分はどんな仕事が向いているんだろう?」と不安があると思います。

そんな方は、自分の強みを知ってみると、どんな仕事が向いているのか、1つの目安にできると思います。

リクルートが運営する【リクナビNEXT】という転職サイトがあり、その中に【グッドポイント診断】というところがあります。

20分ぐらいでできる、質問に答えるだけで、自分がどんなタイプ・強みがあるのかを診断してくれます。

無料会員登録をすれば誰でもできるので、自分はどんな仕事が合っているのか、自分の強みが知りたい方は、ぜひ試してみてください。

>>リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

ここまでの流れで、学校や勤務先を見つけることができれば、後はそこに入学・入社することができれば、スポーツ業界での仕事をスタートさせることができます。

もしパーソナルトレーナーを目指す方は、僕が独学で資格をとり、今までどのように過ごしてきたかをまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

関連記事:パーソナルトレーナーになりたい方へ|資格取得から現場で活動するまでについて

 

よく質問されることのまとめ

よく質問されることのまとめ

これまで、学生さんや転職を考えている方からいろんな質問を受けてきたので、それをまとめておきますね。

就職・求人について

質問
スポーツ業界は就職難って聞きますが、本当に求人は少ないですか?

いずる
求人はありますし、これからもっと増えると思います。特にパーソナル業界は活発で、ライザップなどは全国的に求人を出しています。なので、求人が少ないという印象はないですね。

 

給与について

質問
スポーツ業界は給料が安いと聞きますが、本当ですか?具体的にどれぐらいですか?
いずる
この質問、すごい数受けるんですけど、働き方によると思います。ジムのインストラクターは、大体20万前後だと思いますし、独立すれば20代で年収1000万もあり得る話です。

でも、結局働いている人の技量がどれぐらいかによって、給与は変わるので、大体年収で言えば200~1200万ぐらいだと思います。

もちろん、それ以上の方はいるので、ピンキリです。働き始めは月20万あれば十分な方だと思います。

 

スポーツが苦手という場合

質問
運動が苦手ですが、トレーナーの仕事はできないでしょうか?
いずる
問題ないと思います。僕、金槌で泳げませんし。(笑)大切なことって、自分達がいかに運動できるかじゃなくて、相手が求めることができるように指導できるかです。

基本的には運動が苦手でも大丈夫ですが、手本を見せる機会が多く、こちらの動きがまずいとそれを真似してしまって、動きが崩れることがあるので、手本の見せ方は練習した方がいいと思います。

僕も、今でもそうですけどカメラで撮影をして、自分の動きを客観的に見たりして、相手にさせたい動作ができているか、毎日練習しています。

そうやって自分も見せられるレベルになるように練習すれば大丈夫です!

 

20代後半での転職について

質問
私は、29歳ですが、今からスポーツ業界への転職は遅すぎると思いますか?
いずる
全然問題ないと思います!知識・技術については、身につくまでには時間がかかりますが、30代後半でも転職される方もいるぐらいです。

 

未経験者について

質問
スポーツ業界は全くの未経験者ですが、本当に大丈夫でしょうか?

いずる
僕も未経験で転職したので、問題ないです!あくまでも個人的な意見ですけど、転職してきて、全く知識がない方の方がいいのかもしれません。

変なプライドもないですし、「頑張らないと」とか、仕事のやりがいを感じられる職業にやっと就けたと思うんですね。

そういう方は吸収するスピードも早いですし、いろんなところで学ばれるので、すぐに仕事に慣れるはずです。

ただ、トレーナーという仕事を選ぶのであれば僕もまだまだ未熟ですし、一通りのことを経験できるのは10年ぐらいかかると言われています。

ですので、未経験の方は焦らず1歩1歩確実に歩みを進めていけば、問題なく活躍できると思います。

 

疑問・質問がある方はこちら

僕は、これからスポーツ業界で働きたいと考えている方を支えていきたいと思っているので、もしわからないことなどがあれば気軽に相談してください。

SNSもやっているので、こちらのどれかで質問してもらえれば返信しますので、気軽に相談してください。

 

スポーツ関連の仕事はやりがいの宝庫

スポーツ関連の仕事はやりがいの宝庫

ここでお伝えしたことが、スポーツ業界へ踏み出す1歩目のきっかけになればうれしいですね。

僕も板前から転職するときは、先のことなんか考えられなかったですし、本当に毎日辛かったです。

でも、今こうやってスポーツに関わる仕事ができていて、純粋に楽しいですし、苦しいこともありますけど、誰かのためになるって思うと、本当に頑張れますよね。

スポーツってやっぱり関わっている人も気持ちが良い人が多いですし、純粋に誰かのために頑張ったら、そのままかえってきます。

そのシンプルなところもすごい魅力を感じますし、変なしがらみも少ないです。

だからこそ、これからスポーツ業界で働きたい!と思っている方は、ぜひチャンレジしてみてください。

今回の内容が、少しでも参考になれば嬉しく思います。

IzuruStyleについて

伊藤出

神戸パーソナルトレーニングIzuru Style
伊藤出のプロフィール
コース・アクセス
お客様の感想
FAQ
お問い合わせ(無料体験)

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ