ストレッチで脚やせもできるけどかなり難易度が高い理由を解説【揺らす方が簡単】

ストレッチで脚やせもできるけどかなり難易度が高い理由を解説【揺らす方が簡単】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

どうも、神戸でパーソナルトレーナーをしているいずるです。(@izuru_style

クライアント
今以上に脚を細くしたくて、ストレッチをしています。ストレッチで脚やせするためには、どんなストレッチをすればいいですか?

今回は、こんな質問にお答えしていきます。

僕は、パーソナルトレーナーとしてアナウンサーさんや、VERY・STORYなどの読者モデルの方とセッションをしていましたが、その方にストレッチをしたことがほぼありません。

みなさん身体を引き締めたり、脚を細くしたい目的で来られていましたが、ストレッチではなく、筋肉を揺らしたり気持ち良く身体を動かすことをメインに行っていました。

この記事でお伝えしたいことは、

  • ストレッチで脚やせはできるけど、かなり難易度が高い
  • それよりも、もっと本質的な部分を理解することが大事
  • 脚やせを目指すなら、まずは筋肉を揺らすこと
  • さらに細くしたいなら、ダイエットなどを行う

こういったことについて、解説していきたいと思います。

ストレッチで脚やせを目指す!という意見が出る方は、努力されている方だと思いますし、そういう姿勢は本当に素晴らしいと思うので、少し考え方を変えるだけでもっと脚やせができると思います。

 


そもそもストレッチで脚やせはできるのか?

そもそもストレッチで脚やせはできるのか?

結論から入ると、ストレッチでも脚やせは可能だと思います。ただ、かなり難易度が高く難しいと思います。

もしかすると、一般の方であればほとんどストレッチの効果が引き出せていないかもしれません。

少しこの質問に頭の中で答えてもらってもいいですか?

ストレッチをすると脚はどうなるの?

ストレッチで脚やせを目指す方は、この質問をすると少し気づきがあると思います。

いずる
ストレッチをすると脚はどうなりますか?

みなさんは、どんな答えが出てきますか?もしかすると、

クライアント
細くなる・・・?

と答える方がいるかもしれませんね。では、もう1つ重ねて質問すると、

いずる
なぜストレッチをすると、脚は細くなりますか?

おそらく多くの方が、

クライアント
・・・。(面倒くさっ!)

と思っているかもしれません。これって一番大事なことで、何が言いたいのかというと、ストレッチの目的をもっと明確にしてほしいんですね。

やっぱり現場で指導をしていても、よく聞くことが「◯◯さんがいっていたんですけど・・・」という有名な方が言っていた方法が正しいと思っている方が多いように感じます。

おそらく、「ストレッチをすると脚が細くなる」と聞いたこと、雑誌などで見たことがある方は、こういう意見を持っていると思います。

情報を集めて努力されていることは素晴らしいことだと思いますが、本当に脚やせをしたいならストレッチ“でない方が”いいと思います。理由を解説しますね。

脚やせしたいなら5つの方法がある

僕はこれまでクライアントさんのレッスンを担当して、脚やせするためには大きく分けて5つの考え方ができると考えています。

その5つというのは、

  1. 筋肉の張りを改善する(緩める)
  2. 脚の捻じれを改善する(緩める)
  3. むくみを改善する(循環を良くする)
  4. 脂肪を落とす(ダイエット)
  5. 筋肉そのものを細くする(トレーニング)

です。

この中のどれをするのかというのは、みなさんの脚が今なぜ太くなっているのか?その原因次第によって方法は異なるということです。

ざっくりとした言い方をすれば、このどれかをできれば脚は今よりも細くなるということです。

ストレッチをする理由

ストレッチの目的は、

筋肉を緩める

ということなので、【1・2】の問題を改善できる方法になるので、方法としては適切です。

ただ、ストレッチがかなり難易度が高いという理由は、

  • どのくらいの強さで伸ばすのか
  • どのくらいの時間伸ばすのか
  • 呼吸はどうするのか
  • 意識を向けるのか

こういったことの判断基準を持ち、これらを適切に設定することではじめて筋肉は緩みます。

この時点で難しそうじゃないですか?

筋肉を揺らせば簡単に筋肉は緩められる

ストレッチよりも、簡単に筋肉が緩められる方法の1つに、筋肉を揺らすという方法があります。

これは語るよりも実践していただいた方が理解しやすいので、こちらを試してみてください。

いずる
まず片側だけやってみてください!
  1. 座った状態で片脚をリラックスして伸ばす
  2. 伸ばした脚の太ももに手を当て、ぶるぶると軽く揺らす
  3. これを2分、きつい方は1分でもOKなので揺らす

実感できますかね?揺らした側の太ももが軽くなったり、筋肉が緩んだことが実感できたと思います。

つまり、筋肉を緩める目的があって、それが脚やせにつながると判断したのであれば、ストレッチよりも筋肉を揺らす方が簡単に効果を実感できるということになります。

筋肉を緩めることで脚やせを目指すという考え方は大賛成ですので、ストレッチで脚やせを目指そうとしている方は、筋肉を揺らすことの方が脚やせにつながるということをまず理解していただきたいと思います。

もし、徹底的に太ももを緩めて細くしたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
>>太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と改善方法について

 

脚やせを目指すならまず自然体を目指すべき

脚やせを目指すならまず自然体を目指すべき

僕が現場でクライアントさんに指導するときもこの考え方を持っていますが、少し強引な言い方をすれば脚やせをしたい方は、まず自然体を目指すべきです。

自然体というのは、少しイメージがしづらいと思うので、解説します。

自然体は赤ちゃんのような身体の状態

生まれたての赤ちゃんは、柔らかい筋肉でふわふわ。そして内臓などの機能も正常に働き、循環も非常に良い状態です。

先天的な問題を除けば、身体の歪みや捻じれもなく、本当に整った状態の身体をしています。

この状態を自然体とイメージしています。まず自然体を目指す理由としては、現代人の身体は、

  • 運動不足で筋肉が硬い
  • 姿勢や動作がまずく身体が捻れ、歪んでいる
  • 循環が悪くなり、むくみがある

こういう状態で、太く見えているので、筋肉を緩め循環を改善することで自然体になる。そうすると、今の身体から確実に細くすることができます。

身体が歪んだ状態でトレーニングしても、さらに身体は歪みますし、硬い筋肉の状態でハードに筋トレしてもさらに筋肉が硬くなり、膨らみます。

こう考えると、現代人のほとんどの方は、まず筋肉を緩め循環を改善することで脚は細くなります。つまり、筋肉を揺らせば脚が細くなるということになります。

だから、

循環が改善しづらいストレッチよりも筋肉を揺らすことの方が脚やせにつながる

ということです。

頭の中で何かをする理由を理解してほしい

ここまで読んでいただいて、なんとなくでいいので、僕がお伝えしたことが脚やせにつながるというイメージができたでしょうか?

いずる
できているということで、話を進めますね。(笑)

不思議ですが、頭で理解しイメージができたことは、ほぼ結果も良くなります。

これは僕も一緒で、自分の中で腑に落ちないこと、頭で良いイメージが描けないことは現場で絶対に実践しません。なぜなら良い結果が出ないからです。

みなさんも同じだと思います。脚やせするためには、なぜその方法をするのかを理解し、結果が出るまでの道のりがイメージできることが大事です。

最大限に脚を細くするための流れ

人によって一概にこの流れにはなりませんが、少しイメージしてみてください。

今の自分の脚を細くするために、

  1. まず筋肉を徹底的に緩め、ふわふわの筋肉になり、むくみが改善する
  2. 筋肉が緩むと身体の歪み、捻れも改善するためまっすぐな脚になる
  3. この状態で満足できない場合、少し脂肪が多い可能性がある
  4. ダイエットをして脂肪を落とし、脚全体がさらに細くなる
  5. まだ脚やせをしたいので、筋肉を細く引き締めるトレーニングをする
  6. 脚全体が細くなり、すらっとしなやかな脚になる

このような流れを1つ1つステップを踏むというよりは、本来は混同して行うことになりますが、このような流れだと現状から脚やせするイメージがしやすいのではないでしょうか。

実際、この流れのイメージで指導をするとうまく脚やせにつなげることができています。

頭でイメージできることが結果につながりますし、脚やせをするためにまずやるべきことは、自然体に直すことです。これだけで、今の脚よりも確実に細くすることができます。

 

脚やせをしたいならストレッチという1つの方法に固執しない方が良い

ここまでの流れで、ストレッチよりも筋肉を揺らす方が良い結果につながるというイメージができたと思います。

その他には、

  • 身体を気持ち良く動かす
  • 身体を軽く擦る
  • ダイエットをする
  • トレーニングをする

こういった方法も、脚やせにつながる方法です。

まず、頭の中にある、

ストレッチ=脚やせ

という思考を外してほしいなと思います。それができないと、脚やせはかなり難しくなります。

本当に大事なことは原因をみつけること

ここまでいろんな考え方、ストレッチについてお伝えしてきましたが、脚やせに限らず、痛みや身体の不調、身体の悩みにすべて共通して、最も大事なことは、

悩みの原因は何か?

ということをみつけることです。

根本原因が分かれば、方法はいくらでも出てきます。ただ、いろんな方法をやってはいるものの、うまく脚やせができない方の共通点として、

どこかで聞いた、見たからやっている

という、方法論が先行してしまっています。これではうまく脚やせはできません。

大事なことは、今みなさんの脚がなぜ太くなっているのか、むくんでいるのか、たるんでいるのか、その根本的な原因をみつけることです。

これができないといつまでたっても、みなさんそれぞれにとって本当に大事なこと、必要なことは見えてこないと思います。

だからこそプロを頼ってほしい

原因の発見については、プロの方にみてもらうことが最善の方法だと思います。やはり、プロは一般の方とは違って、身体を見る角度が全然違います。

カウンセリングの中で過去を遡り、お話を伺ったり、姿勢を見たり、習慣を聞く中で身体の悩みの原因が見えてきます。

僕のところもそうですし、「シェイプス」という全国にある女性専門のパーソナルジムなどでも無料体験の中で、原因をみつけアドバイスをもらえます。

お近くの無料体験をやっているパーソナルジムで、身体の悩みの原因をみてもらうことで脚やせのために何をすればいいか、みつけることができると思います。

まず、こういったプロの意見を参考に、ご自身が持つ選択肢を広げていただきたいと思います。そうすると、もっと効率的に、確実に、脚やせを実現することができるはずです。

▼シェイプスの無料体験はこちら

部分別に見る脚やせの考え方

このブログでも、脚やせの考え方をお伝えしていますので、参考になりそうな記事をまとめておきます。

この辺りの記事では、全て現場で実践して効果が出たもの、実践例などをまとめています。

原因から改善方法まですべて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

まとめ

今回は、ストレッチで脚やせできるの?というテーマについて解説していきました。

結論としては、ストレッチでも脚やせにつながるけど、実際はストレッチは難しいため、それよりも筋肉を揺らす方が簡単に変化を実感できると思います。

さらに考えてほしいことは、そもそもなぜ脚が太くなっているのか?という原因の部分です。

原因が発見できるとやるべきことが見えてくるため、ここはプロに頼ってでもみつけることをおすすめします。

無料でも原因の発見ができるところがあり、女性であれば「シェイプス」はかなり役立ちます。もし興味がある方はぜひ脚を運んでみてください。

▼シェイプスの無料体験はこちら

今回の内容が少しでも、脚やせにつながる内容であればうれしく思います。

人気記事【無料あり】太ももとふくらはぎを細くする方法・考え方をまとめたので一挙公開!

おすすめ美脚や身体の引き締めに効果的なモノ5選+選び方【おすすめ】

関連記事

IzuruStyleについて

伊藤出

神戸パーソナルトレーニングIzuru Style
伊藤出のプロフィール
コース・アクセス
お客様の感想
FAQ
お問い合わせ(無料体験)

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ