身体を緩めるためにはストレッチをやめる?現場で感じた身体を緩めるために必要なこと

身体を緩めるためにはストレッチをやめる?現場で感じた身体を緩めるために必要なこと

ストレッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の身体が硬いなと思ったとき、みなさんはどんなことをして身体を柔らかくしようと考えるでしょうか?

例えば、マッサージを受けるなどもありますよね。でも多くの方は“ストレッチをする!”と言われるのではないでしょうか?

僕も以前まではそうでした。ストレッチの目的は筋肉を緩めることで間違いありませんが、筋肉を緩めるためにはさまざまな考え方ができます。

ストレッチは、筋肉を引っ張る、伸ばすという意味で、みなさんも実践されるときには筋肉を伸ばしていると思います。

その伸ばし方も少し痛みを感じる程度に伸ばしたり、気持ちよさを通り越し、痛くないと伸ばしていない気がするといい、無理に伸ばしている方もいると思います。

実際には気持ちよく伸びを感じる程度で保持すると、その長さに筋紡錘という感覚受容器が適応し、筋肉が緩みます。

これが一般的に行われているストレッチですが、実はこのようなストレッチをしなくても筋肉の緊張をとることができます。

今回は筋肉を緩めることをテーマに書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


noteでは、この記事よりも詳しい情報を有料(480円)でお伝えしていますので、よければこちらもご覧ください。


筋肉を引っ張る=筋肉が緩む?

ストレッチは先ほどもお伝えしましたが、引っ張る、伸ばすという意味があり、筋紡錘などを対象物にし、伸ばし続けることで筋肉を緩めるテクニックのことをいいます。

筋肉を伸ばすことで筋肉が緩むということですが、筋肉を伸ばすことはそこに張力がかかります。

このような筋活動をエキセントリックといい、筋肉が伸びながら力を発揮してしまうのではないかという考え方ができます。

筋肉を緩めたいのであれば、力を抜くことができれば筋肉は緩むはずですし、そこに呼吸や揺らぎを与えることで筋肉を緩めることができます。

実際にセッションの中でも呼吸をしてもらい、揺らぎを与えることで筋肉が緩んでいき、クライアントさんも伸ばさなくても緩むことを実感でき、不思議だと言われていました。

筋肉を緩める=ストレッチやマッサージというイメージがあるからこそ、このような揺らぎを与えることで緩むことを実感すると驚かれていました。

 

揺らぎを与えることで筋肉が緩む

実際に言葉で見ると意味はわかるかもしれませんが、本当に緩むかどうかは分からないと思います。なので、このような動作を行ってみてください。

  • まず、肩から腕を垂らすようなイメージで脱力をします。
  • 次にぶらんぶらんと腕を軽く振るように揺らぎを与えます。

このようにぶらんぶらんと揺らぎを与えると、その腕側の胸や背中、肩や腕などさまざまなところが緩むことを感じれると思います。

伸ばすのではなく、このように揺らぎを与えることで筋肉は緩み、弾力のある筋肉に近づいていきます。

全身同じような考え方で、揺らぎを与えるようにすることで筋肉は緩みやすくなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?筋肉を緩めるためには、筋肉を伸ばすことがひとつの手段ではありますが、考え方を変えると筋肉を引っ張ることも刺激を加えることにつながり、筋肉の緊張させてしまうこともあります。

このように揺らぎを与えることはより筋肉を緩ませ、弾力のある筋肉へと近づいていきます。

  • 筋肉を伸ばすことが必ずしも緩めるとは限らない
  • 伸ばすことはエキセントリックな刺激を加える可能性がある
  • 筋肉を緩ませるためには、呼吸と揺らぎを使う
  • 揺らぎを与えて筋肉を緩めると筋肉に弾力が生まれる

というような内容でお送りしていきました。

現場ではストレッチではなく、揺らぎを与えることをよく行いますが、伸ばすよりも筋肉の緩みを感じ、弾力のある筋肉となっています。

身体を緩めたい方は、これからは自分の身体に揺らぎを与えてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自分史上最高のカラダとココロに。
それが、Izuru Style・・・

ゆかログ

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

おすすめの野菜はこちらから

有機野菜を購入したいけど迷っている方は、こちらのセットがおすすめです。値段も味も安定で、どこかで買うよりもまずはこちらがいいかなと思います。

Oisix(おいしっくす)

SNSについて

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事

ピックアップ記事

  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. X脚
    脚の歪みって気になりますよね。特にスカートとか短パンを履いた時に脚の歪みって目立ってきて、誰も見てな…
  2. 野球パーソナルトレーニング
    野球・スポーツコースは、1回のみのプランや60分・90分、1~2回/週などをお選びいただけます。 …
  3. 月会員パーソナルトレーニング
    月会員のパーソナルトレーニングは、60分・90分、1~2回/週とお選びいただけます。 IzuruS…
  4. 筋肉
    出張パーソナルトレーニングは、全国可能で、1回60分10,800円となります。 現在、毎月最終週の…
  5. ご飯 はまちの刺身 はまちの塩焼き きのうこの醤油焼き ひじきの煮物 …
  6. 座り方
     座り方を正すと腰痛が改善したり、肩こりが楽になると言われています。座り方気をつけていますか? 僕…
  7. スポットパーソナルトレーニング
    スポットパーソナルトレーニングは、1回のみのパーソナルトレーニングになります。 遠方の方や、「まず…
ページ上部へ戻る