【Sulali Slim(スラリスリム)】着圧ソックスって履くと痩せる?いや、履くだけじゃ痩せない。

スポンサーリンク
着圧ソックス

結構着圧ソックスの認識って微妙な気がしていて、「これを履くと痩せます!」的なことが言われますけど、多分痩せない。

なぜなら身体を上から押さえつけてもエネルギーは消費されないから。ボールって押しても小さくならないじゃないですか?

ボールを押して空気が抜けていって初めて小さくなる。それとちょっと似ていて、痩せるためにはエネルギーを消費しないといけないから、動くか食べないようにすると痩せるはず。

で、【Sulali Slim(スラリスリム)】みたいな着圧ソックスって活用の仕方を変えると、意味のあるものになるし、ただ、なんとなく「履けば細くなるんでしょ?」的な感じで使うとあまり効果はないと思います。

今回は、【Sulali Slim(スラリスリム)】のような着圧ソックスの活用方法などについてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

着圧ソックスを履くだけでは美脚にはなれない

もうおわかりだと思うんですけど、別に着圧ソックスを履いているだけでは脚は変わらない。

これ履いたら脚が引き締まるというのは、着圧でたるんだ部分などが上から締め付けられるから、それで引き締まって見えるかもしれないですけど、実際の中身は変わらないはずです。

人間の身体ってそんな都合よくできていないし、身体を変えるためには昔から言われて聞き慣れているようなことが本質だったりします。

ただ、勘違いしてほしくないのは、【Sulali Slim(スラリスリム)】のような着圧ソックスを否定したいわけでもなく、効果がないというつもりもないですね。

あまりにも活用方法が気になるので、ちょっと今回はそこをお伝えしたいなと思って書いています。

 

スラリスリムを使ってもむくみは改善しない

語弊を恐れず言うと、着圧ソックスを履くだけではむくみは改善しません。

水風船をイメージしてもらうとわかりやすいんですけど、水風船を全体を覆うように握るイメージをしてもらえますか?そうするとどうなると思います。

拳よりもちょっと小さいぐらいの水風船だと、むぎゅっと指の間から少し出てきたり、形が変形しますよね。ただですよ!形は変われど、中に入っている水の量って変わらない。

握ったことによって形状は変わるけども、別の場所に水が移動して形が変形した。

ということは、むくんだ脚に対して着圧ソックスを履くことは、こういったことが起こるのと同じなんじゃないでしょうか。

身体の中の水分量は変わらないからむくみ自体は改善しないけど、むくむ場所が変わる。このように考えると、着圧ソックスは効果のないものということになります。

でも、そうではないんですね。一番お伝えしたいことはここからです。

 

まずむくみを改善することを考えよう!

そもそもむくみができる原因って、長時間椅子に座って循環が悪くなってしまったり、ストレスが多かったり、低体温になることで体液の流れが悪くなることでむくみやすくなります。

ということは、まずこれらを改善することが必要です。

プロに任せてむくみを改善するなら、エルセーヌとか、EPARKリラク&エステでアロママッサージなどを受けてみてください。むくみは改善されます。

また、自分でむくみを改善したいという方は、以下の記事を参考にしていただければと思います。

これらのことでむくみが改善できたとします。ここの状態は、水風船の水を抜いた状態で、ただのしぼんだ風船状態になっています。

このタイミングで、【Sulali Slim(スラリスリム)】を履くことで、再度むくみづらくなります。

 

イメージは風船を手で握った状態

着圧ソックスの活用のタイミングは、むくんだときではありません。

むくみを改善したタイミングで着用することで、再度むくみづらくなります。先ほど風船のイメージをお伝えしましたが、空気も入っていない風船を握っておくと、そこに水や空気は入らなくなります。

人間の身体では、そこまで極端なことは起こりませんが、むくみを改善した後に、再度リンパ液が溜まってしまうスペースを【Sulali Slim(スラリスリム)】で埋めてしまうことで、むくみづらくなります。

そして、もしこのような状態まで持っていけることができると、後は日頃の生活の中で足の位置を高く保ってほしいんですね。

脚の位置が下がると、当然重力の影響で足先がもっともむくみやすくなりますが、脚の位置を上げることで、下半身に溜まりづらくなります。

ですので、むくみの改善をしたい方は、まず筋肉を動かすなり、リンパ管を直瀬刺激してむくみを改善します。そしてそのタイミングで【Sulali Slim(スラリスリム)】を履き、その状態で脚をできれば高く保つことでよりむくみの改善ができると思います。

 


まとめ

脚を細くしたいからダイエットしましょうとか、痩せたいならこの筋トレ!というような言い方が見られますが、その言葉を鵜呑みにしていては、今抱えている悩みを解決できないかもしれません。

なぜならそういう考え方では身体は変わらないからです。

もっと根本的なところに目を向けてないといけないですし、根本的な原因を探ることで、いかにそういう情報が不自然かが見えてきます。

大切なことはものを使うことではなく、身体が変わるために何をすればいいのかを徹底的に考えることだと思います。

そして、物は意味のないものではなく、適切なタイミングで適切な使い方をすれば身体を変える手助けをしてくれるはずです。

着圧ソックスについては、今回お伝えしたような考え方で使ってみてください。

最近の記事

関連記事

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 自律神経のバランスが整わない原因と整えるための3つのステップ…

  2. だるさ

    身体のだるさを解消するために考える循環の改善について

  3. ストレスによる病気

    ストレスによる病気!?健康を維持するためにおさえておきたいこ…

  4. 脚やせアイテム

    【厳選】脚やせしたい方におすすめしたいグッズ・食品など15選…

  5. リンパマッサージを受けてもむくみが出る理由

    リンパマッサージを受けても次の日夜にまたむくみが出てくる理由…

  6. ストレスとむくみ

    ストレスが溜まるとむくみやすくなる原因と改善について

\太もも用ホットマッサージジェル/




伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介!

    2018.04.21

    気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介…

  2. 2018.04.21

    続かない・続けられない人の特徴と続けるためのコツ・方法を…

  3. 2018.04.21

    膝下がO脚かも?と感じる方へお伝えしたい原因と2つの改善…

  4. おすすめ記事

    2018.04.21

    まず読んでいただきたい15記事をまとめてみました!

  5. 疲れて動けない方へ

    2018.04.21

    疲れて動けない方へ|細胞が元気になれば身体も元気になる

  1. 健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選をご紹介!

    2018.04.15

    健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選…

  2. ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり方)など一挙ご紹介!

    2018.04.15

    ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり…

  3. 便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお茶4選

    2018.04.13

    便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお…

  4. 脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ!

    2018.04.07

    脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ…

  5. 美脚とサプリ

    2018.04.05

    ストレスとむくみの関係|美脚を目指す方におすすめのサプリ…

  1. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  2. コンディショニング

    2018.04.11

    体調だけではないコンディショニング(基礎体力)という言葉…

  3. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  4. ふくらはぎの外側

    2018.04.04

    ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

  5. 太ももの外側

    2018.04.03

    太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの4つの原因と改善方…

\脂肪を移動させて簡単にヒップアップ/