シェイプアップ

太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの原因と改善について

太ももの外側

太ももの外側のポコッと張り出た部分は、なぜこのように出っ張ってくるのでしょうか?

それは、股関節の捻じれや骨盤が後傾してるなどが関係していますが、これらが原因で脂肪などが太ももの外側に溜まってしまうようになります。

改善のためには、まず股関節や骨盤を自然な位置に直すこと。そして、脂肪が多い場合、捻じれの影響を受けて太ももの外側はより太く張ってしまいますので、脂肪を減らすことを考える必要があります。

続きを読む

水分のとりすぎによる弊害!1日2リットル以上水分を摂る人は要注意

水分

 美容や健康のためには水分量の確保が必要です。というのは、いろんなところで耳にしますが、それをそのまま実践するともしかすると身体にマイナスの影響を及ぼすことがあるかもしれません。

この時期、汗をよくかきのども乾くと思いますが、出た分に対して取り込むことはいいと思いますが、摂りすぎには注意が必要です。

先日ダイエットについて相談されたときのことです。

続きを読む

鏡の前を通るときに見てみて!膝が曲がっていると太ももが太くなる理由

ヒール

高校時代、野球をしているときに他校の可愛い女の子がいると汗を拭くふりをして「自分臭くないか?」とよく確認したものです。

また、「イッテ~ちょっとコンタクトずれた・・・」とか言いつつ、鏡で自分の鼻毛が出ていないかよくチェックしたものです。(笑)

読者の方は、街中で鏡の前を通るときに何気なく自分の身体をチェックしたり、しないですか?

続きを読む

脚が細くならないときに見直したいシューズについて

脚が細くならない

ジムでトレーニングに取り組んでみるけど、なんなか脚が細くならない。

ランニングにチャレンジしてみたけど、逆に脚が太くなってしまったような気がする。

頑張っているけど思ったように脚が引き締まらないのは、もしかすると日頃よく履くシューズが原因かもしれません。

続きを読む

太ももの前側がパンパンに張る!日常生活に潜む脚を太くする原因のまとめ

太ももの前側

太ももの前側がパンパンに張っていて悩んでいる方は、まず筋肉を緩めてみてください。すると1日でも太ももは細くなります。

なぜなら太ももの前側が太く張っているように感じるのは、筋肉が緊張しているからです。

緊張している筋肉を鍛えるとさらに緊張する可能性がありますが、緩めることで緊張が緩和し、筋肉は膨らみが軽減され細くなります。

続きを読む

ジムに通う人がついやってしまうトレーニングの勘違いについて

筋トレ

ジムに通うと決めて今日もやる気満々でジムの入り口をくぐり、着替えを済ませいざトレーニングフロアへ。

まずは、ストレッチからかな・・・。そして・・・とりあえず歩こう。次は・・・何しよう。。。このマシンをしよっかな。内ももを引き締めたいし、脚を内側に閉めるマシンで鍛えればなんとかなるはず・・・。

こうやってジムに通う気はある!でも実際に通ってみると何をしていいのかわからないという方が多いと思います。迷った挙句、とりあえずやってみる。もしくはジムのスタッフに相談してメニューを出してもらう。そこにはマシンの使い方が書いてあったり、メニューが組まれていると思います。

でも数か月通っているけど、なかなか効果が実感できないというか、わからない。そろそろやる気も低下ぎみ。

続きを読む

ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

ふくらはぎの外側

ふくらはぎの外側が張り出して気になっている方もいると思いますが、この膨らみはなぜ起こるのでしょうか?

この原因は、膝関節と足関節の捻じれが原因で、これらの関節が捻じれることでふくらはぎの筋肉が引っ張られ、外側に張り出すようになってしまいます。

ですので、いくらマッサージをして筋肉をほぐしても根本的な解決にはなりません。ふくらはぎの外側を引き締めるためには、まず捻じれを改善することです。

続きを読む

太ももの前側の張りを無くそう!女性がやってしまいがちで逆効果なトレーニングについて

太ももの前

最近、セッションの中でクライアントさんに歩き方の指導をすることがありますが、歩くという動作はほとんどの人が意識をせずにただ、行為として行っている何気ない動作になりますが、この何気なく行っている動作をあえて考え、どのように歩くのかを意識した瞬間から、まずみなさんの脚の生えている位置が変わります。

というのは、脚で歩くのではなく重心を運ぶように歩くことで楽に、スムーズに、そして弾むように歩くことができ、そこに楽しささえ感じるような動きの変化を感じることができています。

もし、今の歩き方を変えることで脚に対する悩みも改善できるかもしれません。

続きを読む

ヒールを履いたときの歩き方|太ももは細くしてヒップアップさせる

ヒール

セッションの中でもクライアントさんに歩き方をお伝えする機会がありますが、そのときによく「ヒールを履いた時はどうしたらいい?」ということを聞かれますが、ヒールを履いているときは、つま先重心になることが当たり前ように感じている方も多いと思います。

実際、ヒールを履いて仕事をしている人の足裏を見てみると皮膚が硬くなっている部分があり、特につま先側が硬くなっていることが多くあります。ヒールを履いた生活をしていればこれは仕方のないことなのでしょうか。

実は仕方のないことではなく、ヒールを履いていても基本的には体重支持ポイントは踵です。ピンヒールだとちょうどピンの部分で体重を支えるような感覚になります。

続きを読む