太もものマッサージで痩せる?マッサージでは変わらない理由と改善方法について

スポンサーリンク
太もものマッサージで痩せる?マッサージでは変わらない理由と改善方法について

太もものマッサージをして痩せるのか、引き締まるのかといわれるとあまり成果は見られないと思います。

なぜなら、一般的にイメージするマッサージの方法であれば筋肉は緊張すると思いますし、ましてや脂肪は減りませんし、セルライトも除去できません。

フライパンの上に置いたラードをマッサージすると、根本的な量は減らせますか?これがマッサージをしてもセルライトが減らない理由です。

この記事では、なぜマッサージをしても太ももが痩せないのか、どうすれば太ももを引き締めることができるのかをお伝えしていきたいと思います。


太ももをマッサージしても痩せない理由

太もも

読者の方が太もものマッサージに期待することは、硬くなった脂肪・セルライトをつぶし、流せる。そうすると、太ももは痩せるのではないか?

こういうことではないでしょうか?もしくは、太ももの張りを感じているから、マッサージをする。そうすると、張りは改善するのではないか?

こういったことを期待されていませんか?もしそうであれば、ここから先はぜひじっくり読み進めていただきたいと思います。

太ももが太いと言っても、

  • 太ももの前側の張りが気になる
  • 太ももの外側の膨らみが気になる
  • 太ももの内側のたるみが気になる

これら以外にも細かいところが気になる方もいると思いますが、これははっきり言えますが、全て改善することができます。

ここから大事になることは、そもそもなぜ太ももは太くなってしまったのでしょうか?これを知らないと方法論を追いかけてばかりになってしまいます。

太ももが太くなる原因は、箇所によって原因は違いますが主に4つに分けることができます。

 

スポンサーリンク

太ももが太くなってしまう4つの原因とは?

原因

  • 筋肉が張っている、もしくはついている
  • 脂肪が多い
  • 関節に捻じれがある
  • むくみがある

これら4つのどれかが原因で太ももが太くなると考えられますし、1つだけではなく複合することもあります。

太ももの前側の張りは筋肉の緊張

太ももの前側の張りで悩んでいる方は、主に太ももの前側の筋肉が緊張し太くなってしまっている可能性があります。

なぜ筋肉が緊張するのかというと、例えば、

  • へそを突き出すように立ち、つま先重心になっている
  • 脚を前に出して歩いている
  • ヒールを履いて歩くとき、膝が曲がって歩いている

こういった姿勢や動作をすることで、太ももの前側の筋肉がストレスを受け、筋肉は緊張します。

また、日頃からトレーニングをされている方は、おそらくスクワットのしゃがみ方に問題があることが多いように思います。

こういったことが原因として考えられる場合、改善方法としては、筋肉を緩めるということ最善策になります。なぜなら筋肉が緊張しているので、緩めれば細くなるからです。

太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つの改善方法について

太ももの外側の膨らみは関節の捻れが影響している

太ももの外側の膨らみは、主に股関節の捻れが関係しています。どういうことかというと、お尻の筋肉は、お尻の割れ目辺りから股関節の外側についています。

お尻の筋肉のつき方

この矢印の長さが自然だとすると、股関節が内側に捻じれてしまうと、この矢印は外側方向へ引っ張られることになり、矢印は外側に伸びていきます。

つまり筋肉が外側に引っ張られるということです。ということは、お尻の膨らみが小さくなり、本来ある位置から脂肪も外側へ引っ張られ、これによって太ももの外側に脂肪などが溜まります。

そうすると、太ももの外側はポコッと、この女性のような膨らみができるようになってしまいます。

お尻の外側の脂肪がたまる

太ももの外側の悩みを抱えている方は、多くの場合お尻が垂れてしまったり、高さがないため、同時にお尻の悩みを抱えているケースが多い。

これは、身体の構造上つながりがためで、股関節の捻じれを改善することで、ヒップアップもできますし、太ももの外側を引き締めることができます。

改善方法のイメージまでお伝えしましたが、太ももの外側の膨らみは股関節の捻れが原因であり、改善するためには股関節の捻じれを改善することです。

またプラスの情報とすれば、外側の外側に脂肪が移動してしまっているので、股関節の捻じれを改善すると同時に、【Slim Shape(スリムシェイプ)】 などの着圧の下着を履き脂肪を移動させることで、ヒップの形を元の状態に直すことができます。

太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの4つの原因と改善方法について

太ももの内側のたるみも関節の捻れを改善し、全身に刺激を加えること

太ももの内側のたるみも股関節の捻れが影響していて、股関節が捻じれるとどうしても太ももの内側にたるみができます。

まずすることは股関節の捻じれを改善すること。そして、全身を刺激するようなトレーニングを行い、引き締めていきます。

このトレーニングの中でスクワットを行うこともありますが、フォームに気を付けないとトレーニング動作の中で関節が捻じれることもあります。

こういったことを考慮しつつ、関節の捻れを改善し、全身を刺激するようなトレーニングを行うことで引き締めることができます。

太ももの内側のたるみは鍛える?知っておきたい原因と改善について

太ももの引き締めの考え方

部分によって引き締め方の方法は若干異なりますが、まとめるとこのような流れになります。

  • 太ももが太くなった原因をみつける
  • 筋肉を緩め、関節の捻れを改善する
  • 日頃の姿勢や動作を改善する
  • 必要であればトレーニングを行う
  • さらに引き締めたい場合はダイエットを行う

このような流れで、ご自身が思い描く理想へと近づけていきます。

 

太ももをマッサージするということ

マッサージ

では改めて、マッサージをするということを考えていきたいと思いますが、マッサージをすると実際に筋肉を緩ませることができるというのは、経験的にわかります。

ただ、一番問題なのが“どのようにマッサージを行うのか?”ということです。全てはこれにつきます。一般の方だからこそ、これは理解していただきたいのですが、方法はあくまでも上っ面の情報です。

例えば、マッサージをすれば太ももが痩せる!といわれても自分が今太ももにやっているマッサージの強さが果たして筋肉を緩めることにつながるのか。

その強さは適切なのか、どのくらいの時間やればいいのか、指の使い方は、手のひらの当て方は、あげれば切りがないぐらい、マッサージで筋肉を緩めることは難しいことだと思います。

マッサージそのものに効果がないと言っているわけではありません。具体的なやり方が理解できていないので結果を出すのが難しいと言いたいんですね。

もっと簡単な方法で、そして、根本的に太ももを引き締めるための考え方を理解していただいと思って今回の記事を書いています。

 

太ももを緩めるためにはまずは揺らすこと

揺らす

これは何度もブログの中で書いていますので、ご覧になった方もいると思いますが、一番簡単に筋肉を緩める方法は、筋肉を揺らすことです。

そうすると、簡単に太ももの張りを改善することができます。ぜひこちらを一度試してみてください。

筋肉を揺らす

  1. 座った状態で、片脚を伸ばす
  2. その脚を持ってバウンドさせるように小さく揺らす
  3. このとき脚は脱力し、手の力で脚を揺らす
  4. これを2分行う

ただ、太ももを揺らしているだけですが、2分間行った後左右差を比べてみてください。そうすると、太ももは軽くなっているはずです。簡単ですよね。

ここで感じていただきたいことは、この共通の認識を感じてほしいということです。この揺らすテクニックは、技術の差はあれど、初心者でもある程度緩めることができます。

こういったテクニックで筋肉を緩めると、次は関節の捻れを改善してみます。こちらも何度もお伝えしていますので、重複してしまう方は、お許しください。

  1. 仰向けになり、足を肩幅ぐらいに開く
  2. 片脚ずつ行うが、外踝を地面を軽くこするように膝を曲げる
  3. 股関節が緊張しない程度まで曲げ、そこから再度股関節、膝を伸ばす
  4. 膝が伸びきると同時ぐらいに太ももを内側に軽く捻り、もとの状態に戻す
  5. この動作をリラックスして行い、約2分間続ける

これを片脚行った後に、左右の太ももの外側の張りを比べてみてください。お尻でも違いは感じられますが、行った方は少し引き締まっていることがわかると思います。

さらに両脚が終わると、その場に立ってみてください。そうすると、踵に体重が乗っていることを感じられると思います。

つまり、太ももの筋肉が緩み自然な状態になれば、踵で立つことが自然だということが理解できるはずです。日常生活の中で立つ時や歩く時に、この踵の位置に体重が乗ることで、関節は捻じれませんし、太ももの前が張ることもありません。

だから、筋肉を緩めた後は日常生活の姿勢や動作の改善が必要で、太ももを引き締めたい方は、ただマッサージをするだけではなく、姿勢や動作を改善することも必要になるということです。

日常生活の姿勢や動作を知りたい方は、こちらで1つ1つ解説していますので、参考にしていただければと思います。

 

本当に求めていることはマッサージだけでは実現できないはず

僕は、一方的に読者の方を想像して書いていますが、実際にレッスンをしていると現場でクライアントさんの気持ちを直接聞きます。

太ももをマッサージをして痩せたいという気持ちだけの方もいらっしゃると思いますが、ほとんどの方は、おしゃれが楽しめなかったり、どこか自信が持てなかったり、遠慮してしまう自分がいたり。

直接お会いしていないからこそ、今この記事を読みながら、ご自身の本心を直に感じることができると思います。

本当に身体を変えたいと思っていらっしゃるなら、まずは考え方を変えていただきたいなと思います。方法が重要なのではなく、考え方を整理することです。

もう一度言います。太ももで悩んでいる方は、この流れで改善することができます。

  • 太ももが太くなった原因をみつける
  • 筋肉を緩め、関節の捻れを改善する
  • 日頃の姿勢や動作を改善する
  • 必要であればトレーニングを行う
  • さらに引き締めたい場合はダイエットを行う

そして、この流れを本当に理解するためには、ご自身が悩んでいる太ももの部位別に原因から改善方法、そして姿勢や動作の改善方法まですべてお伝えしています。

これらを参考に、ぜひご自身の悩みを解決して、本当にしたいことをしていただきたいなと思います。ほんの少しでもお力になれているのであれば、嬉しく思います。

お尻:たるみ / 全体 / 外側
太もも:前側 / 外側 / 内側 / 付け根 / 張り / 膝上
ふくらはぎ:内側 / 外側 / 全体
足首:全体

 

まとめ

太ももをマッサージして痩せるのかどうか。この問いには、僕の視点で言えばNOだと思います。

なぜならマッサージという方法の具体的な内容をお伝えできないからです。そして、痩せるためには食事を変える必要があるからです。

そもそも太ももを引き締めるためには、筋肉を緩め、関節の捻じれを改善することです。そして、そのために必要なことは、筋肉を揺らしたり、気持ち良く動かすことです。

難しいことではなく、簡単なことでも身体を変えることができます。そして、その次に重要なことは、日常の姿勢や動作を変えること。

ここまでの流れができると、太ももの形やサイズも変わっているはずです。ぜひ、この流れで改善を目指していただきたいと思います。

僕が一番お伝えしたいことは、人の身体は変えることができるということです。今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

太ももの悩みを抱える方におすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 身体を引き締める

    体の引き締めの基本は自然体!静物から動物に変わることがポイン…

  2. 60代のトレーニング

    60代の女性が行うシェイプアップを目的としたトレーニングと目…

  3. 身体調整

    お腹痩せたい!と思っている方へ|腹筋をしなくてもお腹は十分変…

  4. 太ももの外側を引き締める

    太ももの外側が太いと悩む方に伝えたい引き締める7つの方法

  5. 太ももを細くしたい方に伝えたいマッサージよりも細くなる方法

  6. 脚を細くしたい方におすすめの場所や改善方法について

    脚を細くしたい方におすすめの場所や改善方法について

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

履くだけで-3cm!美脚とヒップアップに!

太ももやふくらはぎの張りにスッキリ効果的!

最新式ダンベル!トレーニングを効率化

  1. 転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そこにヒントがあると思う

    2018.05.19

    転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そ…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  1. 腰痛の原因

    2017.08.04

    腰が痛い!腰痛になりそうな5つの原因と改善の考え方につい…

  2. 変形性股関節症

    2016.01.10

    変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒント…

  3. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…

  4. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  5. 投げ方

    2016.05.09

    野球選手の投げ方|Izuru Styleが指導時にみてい…