自分に自信がない時に考えがちな5つのことと前向きになる6つの方法

スポンサーリンク
自分に自信がない時に考えがちな5つのことと前向きになる6つの方法

自分に自信がない。そんなこと自分にできるわけない。僕も3年ぐらい前は、そう思っていた時間が長かった。

そもそも自分に自信がないのは、性格だと思っていたし、本気でそういう星に生まれてきてしまったんだ。だから変えることができないとさえおもっていました。

だけど、人は変われる。もしかすると全員ではないのかもしれない。ただ、はっきりといえることは、変わろうとすることで、少しずつ自分に対する見方や想いが変わり、僕は結果的に今の自分が好きだと言えます。

自分に自信がなかったからこそ、これから自分を変えたいという方にぜひお伝えしたいことがあり、今回は僕の想いも含めてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

自分に自信がないとき、無意識に考えていた5つのこと

自分に自信がないとき、無意識に考えていた5つのこと

今でも自分が本能のまま何かを考えてしまうと、おそらく以前までの癖が出てきて、どうしても自分の悪いところをみてしまいます。

あくまでも僕が実際に考えていたことですので、共通するかはわかりませんが、僕が無意識に考えてしまっていたことをまずはお伝えしていきたいと思います。

自分は面白くない

これは29歳になった今でも、学生時代の友人に会うとフラッシュバックします。

学生時代の僕は、恥ずかしがり屋でみんな前で何かを発言するのがすごく苦手だった。そんなときに、周りがぼけたりしていると、「お前もなんかやれよ!」と言われても「いやいや、無理やって。」と何もできなかった。

そうすると、「お前はほんまにおもしろくないな。」とよく言われ、それから自分を暗示にかけるように『自分は面白くない』とずっと考えていました。

才能がないから夢は実現できない

これは、高校を卒業したぐらいから強烈に思い出したのですが、高校まで約11年間野球をしていて、ずっとプロ野球選手になるものだと思い込んでいました。

だけど、夢に終わってふと野球がなくなったとき、自分には何もないことに気づきました。そうすると、野球以外ほとんどしてこなかったから、僕は社会に出ても苦労しました。

板前で自分のお店を持つことを目指すが、半年で退職。その後何かやりたい、目指したいと思ってもすぐに挫折。そういうことを繰り返していました。

すると、それからは、『自分には何の才能もないから、夢なんか絶対実現できないし、目指すところにもいけない人間』だと思い込んでいました。

自分は幸せにはなれない

僕は小さいときから母親が頻繁に家出をしており、兄弟4人いて、自営業の父親がいた。父親は仕事もすごく頑張ってくれたが、仕事のプレッシャーで僕らに怒鳴り散らしてくる。

掃除、洗濯、炊事、学生の時であればあたり前のようにしてくれる家庭が多い中、僕らはすべて自分でやらなければいけなかった。

小学生の頃、少年野球チームに入っていたが、夏はキャンプがあったり、冬はクリスマス会がある。中学生のときは、個別懇談会が学期ごとにあった。すべての案内用紙は親に見せたことはなく、全て不参加に○をつけて勝手に提出していた。

こんな生活をしていると、『自分は幸せになってはいけない』と思い込んでいた。今思うと笑えるが、当時はそれなりに寂しい想いをずっとしていた。

人間関係がうまくいかない

自分に自信がないとどうしても遠慮してしまう。その姿は相手に伝わり、その様子が腹立たしく映ってしまうことも多かったようだ。

もじもじはっきりしなかったり、自分の意見を持ち、それをはっきりと言わなかったり、誰かの意見に常に便乗するようにただただ頷くだけだった。

いざ、誰かと仲良くしようと思っても、見た目は明るくできても、心に余裕がないから何を話していいかもわからなかったし、言動がズレてしまう。

そうすると、やっぱり人間関係はうまくいかないし、上辺だけの付き合いになってしまう。『自分は人間関係が全然うまくいかない』とほぼ毎日考えていたように思います。

自分を求めている人なんかいない

これは社会人になって考えていたことですが、生きる意味ということをよく考えて20代前半は過ごしていました。

そのときに『自分は何のために生きているんか?自分を求めている人なんか絶対にいない』と常々考えていました。そういう意味では、独立をして、苦しい想いをしてきたけどもよかったんだと思います。

3年ぐらい前まで本当に自分の価値なんてわかりませんでしたし、僕の代わりなんてそこら辺にたくさんいると思っていました。

もし、今同じようなことを考えている方がいれば伝えられるんですけど、今あなたが悩んでいることは、絶対に同じような悩みで苦しんでいる方が他にもいます。

今の悩みを共有するだけで救われる人がいて、その人たちにとってはあなたの存在が心の支えになる。だからあなたを必要としている人は必ずいます。もう一度言います。あなたを必要としている方は、絶対にどこかにいます。

 

前向きな気持ちになるためにおすすめしたい6つの方法

前向きな気持ちになるためにおすすめしたい6つの方法

3年ぐらい前から自分のことが徐々にわかってきて、どうしてば自分が前向きな気持ちになれ、それを維持できるのかがわかってきました。

僕個人のことなので、どこまで参考になるかわかりませんが、何かできそうなことや参考になることがあればぜひ行ってみてください。

人と比べることをやめる

人と比べることをやめる

自分の気持ちが落ちるときって、必ず誰かと自分を天秤にかけています。そして、絶対僕の方が負けているという結論に達して、落ち込んでいました。

しかも、その比べている内容が、さも自分が負けて気分を落としたいのではないかというぐらい、自分をマイナスにしか見れませんでした。

だから誰と何を比べようと気分が落ちた。だから誰かと比べることを一切やめました。そうすると、落ち込むことがほとんどなくなって、1人で勝手に傷つくこともなくなりました。

これは、意識的に取り組むことが必要だと思います。まずは、人と比べることを意識的に辞めることで、毎日が少しずつ楽しく、そして幸せを感じるようになっていきました。

自信がない自分を認める

自信がない自分を認める

ふと、気づいたときがあって、自分は周りの人よりも何かをするときに多くの時間、数をこなしていました。

これは、不安、心配、恐怖の裏返しで、それらを払しょくしようと思って、いろんな準備を徹底的にする。数をこなす。

そんなときに、『自分は自信がないから人よりも努力するんだ』と気づきました。あくまでも努力をすることがメインではなく、ただただ不安で恐怖心を無くしたいから異常なまでに数をこなしているだけです。

結果的に一般的に言う、努力になるわけですが、これはかなりの武器だというだと気づいて、そしたら自信がない自分=何かを達成するまでやり続ける人間だということがわかってきました。

だから僕は、常に自信がない自分が好きですし、その不安を消すためにいろんなことを考え、行動する自分が好きになってきました。こう思えると、自信がないことも前向きに捉えられますよね。

体調管理を徹底する

体調管理を徹底する

これは、はっきりわかってきたことですが、自分の体調が悪いと前向きになることはできません。

どっちが先かということではありませんが、精神的に不調だと身体にも不調が現れる。身体に不調があれば、精神的にも不調になる。僕は、身体の不調は改善できるため、毎日徹底的に身体を緩め、調子を維持しています。

そうすると、精神的にも前向きになる。これは、自律神経との関わりではっきりとわかっていることであり、ストレスが多く、自律神経が乱れるとマイナス思考になりがちです。

そういう場合、【ネムリス-nemlis 】や【リラクミン 】などのサプリを摂り、この腹式呼吸を繰り返してみてください。

トリプトファンを摂り、副交感神経を刺激することで、心も身体もリラックスでき、気持ちも前向きになりやすくなる。こういった体調を整えておくことも前向きになるためには、重要なことだと思います。

ストレス過多の方はトリプトファンを摂取してセロトニンを作ろう!おすすめのサプリメントのまとめ

自分が決めた課題をクリアし小さな成功体験を積み重ねる

自分が決めた課題をクリアし小さな成功体験を積み重ねる

「成功体験を積み重ねる」ということを耳にはしていたものの、すごく大きく考えていたところがありました。

億万長者になる、プロスポーツ選手になる、全国1位の成績を収める、成功する、が成功体験だと思っていたんですが、これも素晴らしい成功体験ですが、もっと日常的なことでいい。

1日3つの筋肉を覚える、自分がたてた予定を全てこなす、夜寝る前に1時間身体を緩める、1日30分1つの分野の読書をする。

こういったことでした。やっていくとわかりましたが、筋肉3つ覚えられるとすごく気持ち良く、『今日もできた!』という達成感が出てきます。これを積み重ねるとものすごい自信になるし、振り返ったときに自分が本当に成長しています。

歯を磨く、1日単語を3つ覚える、10分掃除をする、何でもいいと思います。こういう小さな自分との約束事を守ると、少しずつ自信がついてきて、自分もできるんだという気持ちになってきます。

僕の場合、【フランクリン手帳 】を使って習慣をつくり、手帳にタスクとして、やるべきことを書き込み、毎日消していました。これがめちゃくちゃ楽しくて、うまく習慣づけられました。

なかなか新しいことをやっても続かないという方は、1度使ってみてください。

フランクリン手帳の詳細はこちら

徹底的に学ぶ

徹底的に学ぶ

今トレーナーの仕事をしていますが、僕の中では、

知らない=恐怖、知っている=安心

です。メンタルが弱い分、平常心を保つために知らないことをできるだけ少なくしようと思って、徹底的に学んでいます。そうすると、安心できる。

そしたら、クライアントさんの身体も変えられるし、喜んでもらえる。そこで必要とされて、自分の存在意義を再確認できる。学ぶことで、毎日のちょっと積み重ねもできるし、どんどん自分が成長していくのがわかります。

今だと、【ここいろ 】や【formie 】や【通勤講座 】などで、自分が学びたい分野を簡単に学べます。オンラインでも学べ、手間いらずですので、ぜひ知識を蓄えて、学んだことで助けが必要としてる方の力になってあげてください。

また、最新の書籍や自分を奮い立たせてくれる本などがオンラインで購入できる【audiobook.jp 】も活用してみてください。新しい知識とどんどん入れていくことで、本当に自分が変わっていくのが分かります。

関連記事:継続できない人の6つの特徴と継続するための方法

適当にする

少し話が飛びますが、バットのスイングスピードを速めるときに、リラックスしてスイングするのと、力をグッと入れてスイングするのとではどちらが速くバットを振れるかわかりますか?

答えは前者です。リラックスをする=必要最小限の力、という意味であり、そのぐらいリラックスできていると動きもスムーズになり、バットが速く振れる。

これって、人も同じで、あまりに一生懸命に頑張りすぎると力みすぎて周りが見えなくなって、どうしても精神的にも不安定になってきます。もっと適当でいいと思います。

ここで言う、この言葉の意味は、

適当=適度、適切

であって、決してサボることではありません。自信がない方って本当に真面目な方が多い印象があって、人として素晴らしいと思う方が多い。

だからこそ、リラックスをしていることがサボっていると勘違いしている方が多いように思います。バットスイングと同じように、適切な力で毎日を過ごす、目の前のことをやることで、ベストの結果になると思っています。

だから語弊を恐れず言うと、もっと適当に構えてやった方が、さらに良い結果につながるし、もっと精神的に余裕が出てくると思うので、この適当さは大切にしてほしいなと思います。

かな
何よりも、いずるが常に全力って感じだったもんね。
いずる
適当さを覚えると、本当に結果も良くなるし、すごい毎日が楽しくて、小さい幸せも感じれるようになった

 

まとめ

僕が経験したからこそ、お伝えしたいことは、今の自分はあくまでも今の自分であって、本当に変わろうと日々やることをしていれば人は変われます。

本当にこの3年間ぐらいで僕も大きく変わりましたし、今では不安もほとんどなく、自分のやりたいこと、思ったことを素直に表現することができるようになりました。

自信がなくて、誰かに陰口を少し言われる、ひそひそ話をされるだけで泣きべそかいてた自分でも変われています。だとすれば、人はほとんどの方が変われるはず。

あとは、自分という人間を認めて上げて、他人との比較ではなく過去の自分と比べて今が良ければそれでいいと思う。結局人は、毎日の小さな積み重ねによって数年後の自分が出来上がる。

だとすれば、今の行動を意識して意識して変えていれば、おそらく数年後振り返ったときに今と違った自分に出会えているし、「あのときの自分が懐かしい」と、違った目線で今を振り返ることができると思います。

あなたが頑張ろうって少しでも思ってもらえる内容であれば、嬉しいなと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 変われない

    変わりたいのに変われない方へ。僕がこの2年間で感じたこと

  2. 不器用な性格だからこそ1歩前に出る勇気を持つべき。

  3. 独立

    転職・独立を経験したわかった「無理」「できない」は嘘に近いと…

  4. 焦りや不安

    焦りや不安があれば大事なことが見えなくなるから時には思いっき…

  5. ストーリー

    今の自分が本当にやりたいことを実現するために必要なこと

  6. 初心

    初心を忘れないために意識している4つのこと

\ストレス過多の方におすすめ/




伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介!

    2018.04.21

    気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介…

  2. 2018.04.21

    続かない・続けられない人の特徴と続けるためのコツ・方法を…

  3. 2018.04.21

    膝下がO脚かも?と感じる方へお伝えしたい原因と2つの改善…

  4. おすすめ記事

    2018.04.21

    まず読んでいただきたい15記事をまとめてみました!

  5. 疲れて動けない方へ

    2018.04.21

    疲れて動けない方へ|細胞が元気になれば身体も元気になる

  1. 健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選をご紹介!

    2018.04.15

    健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選…

  2. ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり方)など一挙ご紹介!

    2018.04.15

    ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり…

  3. 便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお茶4選

    2018.04.13

    便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお…

  4. 脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ!

    2018.04.07

    脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ…

  5. 美脚とサプリ

    2018.04.05

    ストレスとむくみの関係|美脚を目指す方におすすめのサプリ…

  1. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  2. コンディショニング

    2018.04.11

    体調だけではないコンディショニング(基礎体力)という言葉…

  3. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  4. ふくらはぎの外側

    2018.04.04

    ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

  5. 太ももの外側

    2018.04.03

    太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの4つの原因と改善方…

\太もも用ホットマッサージジェル/