自信がない方へ届けたい今できることをひとつずつ積み上げることの大切さについて

自信がない

自信がないと思うのは育った環境が悪かったから。もしくは自信が持てるまでやり通せていないから。

いろんな理由はあると思いますが、僕自身も自信があるかないかでいうと、ない方だと思っています。ただ、だからこそ学ぼうとするし、だからこそ人よりも数をこなすようになり、結果的に成長できるという側面もあると思います。

5年前の僕と今の自分を比べた時に、今の自分の方が圧倒的に自信がありますが、ただ、いつも「自分はすぐにダメになるんじゃないか。」という恐怖心は顔をのぞかせています。

だから、自信がないという不安を払拭したいからいろんなことをしてみるし、でもそれでもその不安は解消しません。だからもうその不安とうまく付き合うことにしています。

自信がない方へお伝えしたいことは、「できない」「無理」というネガティブなことを言う前に、まずは変わろうとすることが何より大事です。そして、今できることを着実に積み重ねていくことで、それらが積み上がったときに変わった自分がいると思います。

個人的な意見を書いていきますが、誰かのお役に立てると嬉しく思います。

 

スポンサードリンク

自信がないというのは自分の理想とのギャップがあるから

僕は理由なく自信がないということを感じているわけではありません。自分がなぜ自信がないと感じているかを深追いして考えてみると、ひとつの答えが見えてきました。

それは自分が思い描く姿とかけ離れているから自信が持てないという結論に至りました。

もし自分が理想とすると姿に変われたとき、おそらく自信を持てる方もいると思います。僕もその一人です。ただ、ここでいう理想の人というのは、容姿的なことだけではなく人間としてもそうですし、僕は仕事をこなせる人間を強くイメージしています。

だからその姿になるために、毎日学んだり、いろんなことをして、自分が成長することを1つ1つ積み重ねようと思って毎日を過ごしています。

今がスタートだとすれば、ゴールは理想の姿。それを逆算的に見て、今何をすれば、何を積み重ねれば理想にたどり着けるかを一度冷静に考えてみると、後はそこに向かって歩みを進めるだけだと思います。

 

理想を追い続ける中で自分が変わっていくことに気づける

僕はとにかく今は追い求める姿や形を早く実現させたいと思っていますが、そのゴールがまだ明確ではないところもあります。

ゴールがひとつというわけでもないんですね。だけど、ゴールっぽいところに向かっていくためには、自分が今はこれをしておかないといけないと思っていること、もしくは違和感なく取り組めることをやっていっています。

よく点をたくさんつけなさい。将来その点が線になる瞬間が来るという言葉を聞きますが、これは本当に実感しています。

だからこそ今自分にできる仕事は常に全力でやりたいと思っています。今は関係ない仕事だと感じていても、将来必ずそれが大きな役目を果たすはずです。

料理にしてもそうですし、野球もそうです。すべて今の仕事に役立っています。もし自分に自信がないという方がいれば、僕が何かアドバイスできることがあるとすれば、「できない」「無理」と何かを決めつけてやらないのではなく、目の前のことを全力でこなしてみてください。

その瞬間瞬間は辛くてしんどかっても、それを積み重ねたときに少しずつできることが増えていきます。

できることが増えると、誰かに頼られるようになり、そこでその方に喜んでいただく、もしくは何かの成果を出す。そしてまた別のことを学び、できるようにする。

そしてまた何かの役に立てる。もしくは何かがうまくなっていく。こういう“できた”という体験こそ自分を変える水滴だと思います。

 

水滴は何年も石に落ちていれば石も徐々に削れていく

山に登ったことがある方は、一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。湧水の水滴がポタッ、ポタッと落ちている岩が窪み削れているというところを見たことがないでしょうか。

これは、水滴のようなものは1滴では到底あれだけ硬い岩は削ることはできません。ただ、水滴であっても何年も同じところに落ちていると、硬い岩も次第に形を変えていきます。

人もこのような状態と似ているんだと思うんですね。

とにかく毎日積み重ねていくことでしか、人は変われないと思います。だとすると、やっぱり毎日1つ1つ積み重ねていくしかないと思うんですね。

それが一番シンプルで難しいことだと思います。でも、それを徹底すれば変わるとなれば、そこは気持ちを強く持ってやるべきことをコツコツこなしていく必要があります。

僕がこれを実感していることは、毎日書いているブログです。このブログはもう7年ぐらいやっているんですかね。文章の書き方は大きく変わっていますし、もちろんデザインも変わってきています。

積み重ねてきて変わっていく自分が記録されているものです。最初は下手でもいいし、誰かに笑われたっていいんです。

そういう人って結局変わっていく人を見ると離れて行ったりしますし、あまり関係ない気がします。それよりも自分がどうなりたいかを本当に大事にしてほしいと思います。

今回一番お伝えしたいことは、自信がないからといって何もしないことはやめてほしいんですね。本当に自信を持ちたい、自分を変えたいと思うのであれば、ぜひ行動し続けてほしいなと思います。

 

最後に

僕もいっぱい悔しい想いをしてきましたし、今でも結構悔しい想いをしています。でもそれを表面的に出すことはほとんどないです。

おそらくブログをご覧になっている読者の方は、僕自身が自信があって、毎日楽しいんだろうなって思っている方もいると思います。

実際それだけではないですし、やっぱり将来を真剣に考えているので、今の自分には全く納得していないですよね。

だからこそもっと変わりたいですし、もっともっと成長していきたいと思います。

良く見えている方でも、楽に生活をしているように見える方でも、陰で見えない努力を驚くぐらいしていると思います。その姿が見えないだけで、その努力があるからこそ、魅力になり人を惹きつけるんだと思います。

誰かにいうための努力ではなく、自分が本当に必要な努力をコツコツ積み重ねていってほしいなと思います。

そうすると、いつか今とは違う自分がいて、今よりも自信を持っている自分がいると思います。

今日の内容が少しでも誰かが行動するきっかけになる内容になっていれば嬉しく思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
伊藤 出パーソナルトレーナー/代表 投稿者プロフィール

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出。
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。
詳しいプロフィールはこちら!
伊藤出のプロフィール
お問い合わせやセッションをご希望の方はこちらからご連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事
関連記事

おすすめ記事
  1. 椅子への座り方
  2. ふくらはぎをストレッチ
  3. 腰痛の原因
  4. がんと食事
  5. 歩き方
  6. 打ち方
  7. 走り方
  8. 変形性股関節症
  9. 壁立ち
  10. 投げ方
ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間
カテゴリー
お客様の声
  1. 池ノ上
    池ノ上さんは、ご自分でアロマセラピストとして自宅で開業されており、パーソナルトレーニングを受ける際も…
  2. 松田拓也
    ――今日は宜しくお願いします。 松田さん:なんか変な感じですね。よろしくお願いします。 ――まず…
  3. 南部麻衣
    ――今日はよろしくお願いします。 南部さん:緊張するね・・・。よろしくお願いします。 (さらに…
  4. 江成瞳
    ――今日はよろしくお願いします! 江成さん:こちらこそよろしくお願いします。 (さらに&hel…
ページ上部へ戻る