女性の身体に起こる不調の改善の考え方

ストレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

女性であれば、毎月生理がきますが、この生理前後に特に不調になってしまう方がいます。

また、むくみがひどかったり、仕事や人間関係のストレスで自律神経が乱れ、低体温、精神的に不安定になるなど、さまざまな症状が現れます。

女性特有の症状は、世間では思ったように理解されず、苦しむ方もいるかもしれません。

この女性の身体に起こる不調を改善するためには、まず自然体に直すことを1つのベースに考えると悩みを解決できたり、改善がみられるかもしれません。

あくまでも僕はトレーナーですので、女性の身体に専門的ではありません。診断を仰ぐ場合はレディースクリニックなどにまずは行くことをおすすめします。

行ったけど改善が見られない、もっと健康的な身体になりたいという方は、この考え方はお役に立てると思います。

この記事では、

  • 身体に起こる不調は、自然体から崩れているから
  • 自然体にすることで、ひとまずのベースができる
  • そこでどんな症状が出るのかを見る
  • それでも症状が改善できない場合は、医師に再度相談をする

ということをお伝えします。

前提として、医師に診断してもらったけど改善がみられないという方をメインにお伝えしていきたいと思います。

 


女性の身体に起こる不調の原因

女性の身体に起こる不調の原因

これまでレッスンを通じて、女性の身体に起こる不調は、1つのことを目指すとほとんどが改善するということがわかってきました。

それは、自然体に直すということです。

  • 筋肉が柔らかい
  • 循環が良い
  • 自律神経も整っている
  • 体温も高い

こういった状態にできることで、今抱えている不調はおそらく改善するはずです。なぜなら、これらの不調は身体の何かに問題があるからです。

逆に、人間本来の状態である自然体に直すことで問題は改善するはずです。それでもなお不調が続くようであれば、医師に身体のことをより詳しく見てもらうべきです。

病気の可能性もありますし、身体の何かに問題があるはずです。もちろん前もって身体のことを専門的に診てもらうことをおすすめします。

つまり、女性の身体に起こる不調は、自然体から崩れることで起こっていると考えています。

自然体に直すことで見た変化

自然体に直すことで見た変化

レッスンではこのような考え方をもとに、生理前の不調で悩む女性を自然体に直したところ、精神的にも安定してきました。

むくみも改善されましたし、頭痛や身体のだるさも以前に比べると、非常に楽になったそうです。

その他にも、「眠れるようになった」「食欲をコントロールできるようになった」「焦りとか不安が消えた」など、いろんな改善が見られました。

ですので、ベースの考えとして、いろんな症状名がありますが、まずは自然体を目指す。

そのためは、徹底的に筋肉を緩め循環を改善することです。そうすると、身体の変化を感じられるはずです。

自然体を目指す上で大事なこと

自然体を目指す上で大事なこと

女性の場合、自然体を目指すときに行うことが、

  • 筋肉を緩める
  • 循環を改善する
  • 身体を温める
  • 自律神経を整える
  • 食事を変える

これらのことをうまく組み合わせていきます。もう少しわかりやすくお伝えすると、

  • 気持ち良く身体を動かす
  • 筋肉のポンプ作用を活用する
  • お風呂に浸かる
  • リズム運動をする
  • 食べ物の質を変え、食べ過ぎない

こういったことを行います。そうすると、ほとんどの不調に改善が見られ、身体は軽く、楽になっていきます。

結局は、毎日の生活習慣をいかに変えられるか、これが今抱える不調の改善には大事になってくるところだと考えています。

それでも改善が見られない場合は医師との連携が必要になる

それでも改善が見られない場合は医師との連携が必要になる

ここまでのことをしても、まだ改善が見られない場合は、より専門的な治療が必要になるはずです。

ここから先は、医師がどのような判断のもとに治療を進めていくのかによって、対応は大きく変わると思います。

トレーナーの僕が、何かお手伝いができるとすれば、どんなところが自然体から崩れてしまっているのか、どうすれば自然体に直せるのか。

この部分を徹底的に探り、自然体に近づけることが一番できることだと思います。

現場で感じることは、ここまでのステップをまず踏むことで、ある程度の改善は可能だと思います。

 

身体の不調は遺伝や性格だけのものではない

身体の不調は遺伝や性格だけのものではない

これだけははっきり言えることですが、女性の身体に起こる不調や、精神的な不安定さは、必ずしも遺伝的、性格の問題だけではありません。

やはり自然体から崩れてしまっていることが、さまざまなところで影響が出ます。

30代女性から見えた変化

30代女性から見えた変化

ある30代女性の場合、生理前に明らかに機嫌が悪くなったり、イライラしたり、不安になったりされています。

その症状がひどいときほど、身体はむくみ、硬く、循環が悪いです。

でも、筋肉も柔らかく、むくみもそれほど感じない時は、精神的な乱れも小さい。

このことから、今ご自身が感じている不調もそうですが、精神的な不安定さは、まず自然体に直すことで改善される可能性があります。

全てが遺伝、性格ということで片づけられるほど簡単なことでもなく、改善できる可能性があることを知っていただきたいと思います。

今抱えている身体の悩みを打ち明けることも大切

今抱えている身体の悩みを打ち明けることも大切

これもレッスンをしていて感じることですが、自分が今抱える悩みを誰かに相談した方がいいということです。

僕はレッスンを通じて、女性のクライアントから身体の悩みを正直に相談していただけます。

そこで感じるのが、「悩みを相談するだけでも、気持ちが軽くなる」ということです。明らかに来られたときよりも表情が明るくなって帰られます。

どうしても仕事をしていれば、身体の不調については。なかなか男性には理解されづらいことも多いと思いますが、悩みをため込むことも身体をしんどくしてしまいます。

相談しやすい相手なら、まずは誰でもいいと思うので、その悩みを相談することも大事だと思います。

 

まとめ

まとめ

女性の身体に起こる不調は、医師に診断してもらっていることが前提となりますが、

  • まず自然体に直す
  • 自然体に直して症状の変化を見る
  • その自然体を維持できるように生活習慣を変える
  • それでも改善できない場合は、医師に相談して対応を考える

こういったステップで改善を目指すことが考えられると思います。

このブログやレッスンを通じて、女性が持つ特有の身体の不調を改善できるようにこれからもお伝えしていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

▼健康な身体を目指す方に
>>【健康】健康になるために必要なことをまとめています!

IzuruStyleについて

伊藤出

神戸パーソナルトレーニングIzuru Style
伊藤出のプロフィール
コース・アクセス
お客様の感想
FAQ
お問い合わせ(無料体験)

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ