仕事で疲れるのは筋力不足ではなく筋肉の使いすぎが原因

仕事疲れ

クライアントさんと話をしている中で、たまに言われることが、

クライアント
9連勤で疲れた~。あ~筋力無いわ~
いずる
どういうことですか?疲れるのは筋力のせいじゃないですよ!

という会話になることがありますが、読者の方ももしかすると、出張続きで身体がへとへとになるぐらい疲れている方がいるかもしれませんが、これって、筋力不足が原因でなっているわけじゃないですからね!

筋肉を使いすぎて、循環が悪くなって、結果的にだるくなったり、しんどさを感じています。だから、このタイミングで一番してほしいことは、筋肉を緩めることなんですね!

今日は、「仕事で疲れたな~。でもなかなか疲れが取れないな~」って思っている方に、お伝えしていきたいと思います。

 


出張や仕事が続くとなぜ身体は疲れる?

仕事をすると、当然人間関係やプレッシャー、精神的な負荷もかかりますから、そういう部分でも疲れも当然あると思います。

ただ、業種にもよりますけど、出張に行って、椅子に座りっぱなしで長時間過ごす。もしくは、パソコン作業に没頭する。こういうときって、見た目としては動きはないので、筋肉を使っている感覚というのはあまりないかもしれません。

かな
どっちかっていうと、歩いたり、何か重いものを持った方が、筋肉使ってる感はあるよね!
いずる
そうだよね!

ただ、動かない壁を押すとわかりますが、全く動きはないですが、筋肉が緊張し、長時間押し続けると当然疲れてきますし、筋肉も張ってきます。

つまり、仕事をしているときに、立ちっぱなし、座りっぱなしの状態が続くと、筋肉を使い続け、筋肉が硬くなり、循環が悪くなります。

そうすると、むくんだり、身体がだるくなったりします。循環が悪い状態が続いてしまうと、しんどさは思ったように抜けず、だるさを抱えながら毎日を過ごすことになります。

僕でも長時間の座業はかなり疲れる

読者の方の身体にもよりますけど、少なからず、一般の女性よりも僕の方が筋力はあるはずなんですね!

でも、僕でも長時間座業をしていると、身体はパンパンに張ってきますし、脚もむくみます。一番僕がわかりやすく膨らむのはお腹で、最大で7~8cmぐらい膨らみます。

かな
それ身体大丈夫?
いずる
大丈夫大丈夫!検査では問題なかったから!

これでも、1時間1回ぐらいはストレッチングやったり、筋肉を動かしたりして、適度には身体を動かしています。でもこれだけ膨らみますし、身体もかなり疲れる。

とすれば、一般の女性が僕ぐらい筋力をつけても、このだるさやしんどさはある程度軽減されても、おそらく仕事をすると、身体はしんどいはずです。

関連記事:疲れが抜けない原因と改善のために行っている5つの方法について

 

肩こりで感じるだるさが全身に出ている

肩こりってだるいし、ひどいときには頭痛も出て、最悪吐いてしまう方もいると思います。

いずる
ここまでくると辛いですよね。
かな
本当につらいと思う。

肩こりで感じる、あの“だる重”という感覚は、肩の筋肉が緊張し、循環が悪くなることで起こっているんですね。ということは、肩だけではなく全身の筋肉が硬くなると、全身にだるさやしんどさが出るはずです。

じゃあ改善するためには、どうすればいいのかというと、

筋肉を緩めることが必要

になるわけなんですね!筋力を高めることが必要なわけではないということです!

関連記事:眼球疲労を改善する|目の奥の疲れを改善するために行う6つの方法

 

筋肉を緩めるときに行うことは筋肉を揺らすこと

筋肉を緩めるとなれば、

クライアント
じゃあストレッチ!

ってイメージされる方もまだまだ多いと思いますが、循環を良くするためには、筋肉をポンプのように使うことで循環を促せるんですね!つまり、気持ち良く感じる程度に身体を動かしたり、筋肉を揺らしたりします。

こんな感じで!

これでもまだ動きは大きいですかね?小さく揺らすことで、筋肉が緩み、循環が改善されます。これを僕も寝る前に5~10分、音楽聞きながらただただぶらぶらしてますが、翌朝は身体はすっきりしています!

筋肉緩めて身体寝たら、朝の目覚めがすごい良いですし、起きて5分後には仕事なんて余裕だと思います。実際、僕は起きて2分後ぐらいには椅子に座って、ブログ書き始めています。

それぐらい緩めることって人間にとって、すごく大事なことだと思いますね!

 

まとめ

身体がしんどいなとか、だるさがなかなか抜けないなと感じている方は、一度筋肉を緩めてみてください。

で、緩める方法はマッサージとかではなくて、お近くのパーソナルトレーナーなどの指導を受けて、身体を動かすことをしてみてください!そうすると、身体もすっきりするはずです。

でも、しんどいときって、動きたくないですよね。そこは、頑張っていきましょう!じゃないとしんどいままなので。そこは強く推しておきます。

身体のだるさを改善する考え方としては、

  • 座業が長時間になると、筋肉を使いすぎるため疲れる
  • そして、筋肉が硬くなり、循環が悪くなる
  • このような状態になると、身体はだるく、しんどく感じる
  • 疲れをとるためには、気持ち良く身体を動かし、循環を促す
  • そして、日頃の姿勢などを変える

こういう手順で身体と向き合うことで、もっと快適に仕事ができるようになると思います!運動不足と感じている方は、ぜひ動いて見てくださいね!

日頃の姿勢を改善した方は、こちらをチェックしてみてください!

姿勢・動作を改善したい方はこちら

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 今の仕事が向いていないと思う方に伝えたいこと

    仕事をした後に感じる肩こりや頭痛を解消する方法について

  2. 運動不足

    疲れが抜けない原因と改善のために行っている5つの方法について…

  3. 健康グッズ

    おすすめの健康グッズ!その前に考えておきたい使用する理由につ…

  4. 筋膜

    バランスボールを使って身体を整える考え方と実践について

  5. 身体がだるい原因とは?

    マッサージや整体に行った次の日に身体がだるくなってしまう理由…

  6. 水太り

    水太りが原因で起こる身体への影響と改善について

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策

    2018.05.23

    仕事のミスが多くて落ち込む。ミスをしないための10の対策…

  2. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  3. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  4. めりーさんの高反発枕

    2018.05.17

    【厳選】首こりに悩む方に枕のおすすめランキング

  5. 今の仕事が向いていないと思う方に伝えたいこと

    2018.05.11

    仕事をした後に感じる肩こりや頭痛を解消する方法について

  6. 2018.05.11

    太ももを細くしたい方に伝えたいマッサージよりも細くなる方…

  7. 楽に座る姿勢とは?肩こりに悩む方におすすめしたい座り方について

    2018.05.11

    楽に座る姿勢とは?肩こりに悩む方におすすめしたい座り方に…

  1. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…