未分類

年末の大掃除はもう終わった?掃除をしていると感じる“気づく”大切さ

[ad#co-1]

年末の掃除はどのくらい進んでいますか?僕は掃除が好きなので、日頃からしていたため特別何かをするということもなく、窓を拭いたりちょっと床を拭いたりするぐらいですね。

掃除が嫌いって方も多いと思うんですが、掃除って結構仕事に活きることが多いなって思うんですね。

普段見ている角度で日常を見てしまうと、どうしても見えないところが出てきたり、見ようともしないところって出てくるんですよね。

今日はそんな掃除を絡めて気づく大切さについて書いていきたいと思います。

 

僕らは昔雨が見えていなかったかもしれない。

浮世絵師が雨を線で表現してから世界中で雨が見えるようになったのかもしれない。

そんな話を聞いて面白いなと思っていて聞いていましたが、人間は興味のないことを遮断するようになっているのかもしれません。

目で見ている姿がすべての世界ではなくて、もしかすると実際にはそこにはなくて、でも頭の中見えるようにしてしまっている。

デザインの世界では、欧米の方でしたかね?そこは定かではないんですが、青色の見え方が変わってしまい、魅力的に感じるデザインが日本人と比べると違うという話も聞きました。

今まで生きてきた価値観とは違うものを見ると否定的になり、受け入れにくいかもしれませんが、そこに目を向けることで新しい世界がそこにはあるのかもしれません。

 

掃除は気づきの連続

なぜそんな話をしたのかというと、掃除をしていると日頃生活をしている範囲の中だけ目をやると結構きれいだったりします。

でも、それ以外にも汚れているところはたくさんあって、そこに気づけるかどうかって、本人が意識的に汚れているところ見ようとしないと発見できないですよね。

僕はきれいな空間にいることが好きなので、汚れているところがあればその場で拭いたり、掃除をするようにしていますが、これもひとつの癖です。

後回しにできるだけしないように、その場のことはその場で解決できるようにしています。

掃除って気づきの連続だと思うんですね。「あそこが汚れている」「あれは拭いた方がいいな」とか、そう感じてすぐに掃除すれば部屋って結構きれいになる。

でもそうやって気づいても「まぁ、今度やろっかな」と後回しにする癖がついていると、いろんなところで同じような癖が出てしまう。

 

掃除も自分のことも同じかもしれない

大きく言えば、「新しい仕事をしたいけど・・・今は今で安定だしまた週末にでも考えよう。」と人生を左右することも後回しにしてしまう。

自分を変えるきっかけになることって、自分の中で「ん?なんか今の自分はなりたい自分じゃない。」みたいな気づきがあると思います。

そのときに「後で」って思う人と、「今から」と思える人って結構な違いが出ると思います。

子供を育てていて、大事にしたいなって思うのは後ではなしっていつも思ってます。やることはすべてやってから好きなことをする。

子供の頃ってその大切さは分からなかったですけど、大人になると本当に大事だなって思います。

社会で「後でします!」と言ってしまうと信頼を失うだろうし、そんな甘い大人を相手にしてくれないなと思います。

今ここを掃除すれば綺麗になる。次はここ。次はここ・・・という風に今やっているところを綺麗に仕上げ続けると部屋は相当綺麗になる。

結局は今の積み重ね。毎日やるべきことをやり続ければ目指すところにたどり着くかなと思って、自分は仕事をするようにしています。

 

結局何が言いたいかと言うと・・・

今年1年振り返って見ると、クライアントさんなんかは自分が本当にやりたいと思っていることにチャレンジできた方は多いのかなって思います。

40代で思い切って転職してみて、本当に自分がやりたかったことをしようとした方や、独立をした方もいました。

また、休みの日にこういうことをしたいと思っていることをやれた方もいて、それぞれが思うやりたいことをされていたんじゃないかなって思います。

大人になっていろんなことに挑戦している方の姿を見ると、すごいなとも思うし、自分も頑張ろうと思えます。

誰かの人生を変えることは難しいかなと思いますが、自分が全力で生きる姿を子供たちに見せて、将来大人になったときにどういう大人になればいいのかっていうひとつの指標をつくってあげたいなと思います。

本当に独立してからは価値のない大人は相手にされないということを感じていますが、甘いこと抜きでそういう世界だと思います。

だからこそ、自分に対してきづくこと、誰に対して気づくこと、社会に対して気づくこと、そういう気づきのアンテナを多く持てると見える世界も変わってくると思います。

気づくことあり、そしてそこに行動が伴ったとき変わっていけるんだなって思います。

 

最後に・・・

今回もただただ思ったことを書き連ねているので、若干自分で書いていてもちょっと???の部分がありますが、あえて訂正せずお伝えしたいと思います。

いろんなことがあって、最近は自分の中の価値観も少しずつ変化して、いい意味でリセットできたと思います。

本当に苦しい2016年で、きつかったですが、乗り越えられたことはひとつの自信にもなりますし、自分はどのように生きていくべきかということが見えてきています。

これまでにない価値観を大切にして2017年、一人でも多くの方に価値のある時間を提供したり、本当に喜んでいただけるように頑張りたいと思います。

年末の掃除、もう少しやって新年を迎えたいと思います。

掃除嫌いな人いたら、気軽に呼んでくださいね!(笑)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

[ad#co-1]

コメント

この記事へのコメントはありません。