ガリガリの方必見!「太りたいのに太れない」悩みを解決する4つの方法

  • 筋トレ
  •  

ガリガリの方必見!「太りたいのに太れない」悩みを解決する4つの方法

ガリガリ体型で悩む方は、少しでも太りたいという気持ちがあると思いますし、細すぎる体型がコンプレックスになっていませんか?

だけど、何をしても太りたいのに太れないと、本当に悔しいし悩みますよね。

こういった悩みを解決するためには、まず太れない原因をしっかりとおさえた上で太る方法を実践すると、ガリガリ体型から脱却できます。

この記事では、

  • 太りたいのに太れない原因
  • 太れないという悩みを解決する方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の僕が解説します。

ちなみに、僕も元々は細い体に悩まされていましたが、勉強と実践を繰り返して身体を変えることができました。

僕自身の経験も合わせて解説していくので、ぜひできることからはじめてみてくださいね。

 

太りたいのに太れない原因

もし今あなたが「太りたいけど太れない」と悩んでいる場合、以下のような原因が考えられます。

  • 適切に消化吸収できていない
  • 食事量が足りていない
  • トレーニング内容が不適切
  • 知識・分析不足 など

これらの原因を取り除くことができれば、希望通り太ることは可能だと思います。

それぞれ解説していきますね。

適切に消化吸収できていない

ガリガリ体型で悩む方は、毎日食べる食事量は少ないと思いますし、食べることが苦手な方も多いと思います。

そんな方が太ろうと思って食事量を増やした時、一時的には食べられたとしても、便の量が増えてしまうことがあるんですね。

食事量を増やしても、その分便の量が多くなる場合、

食べたものが適切に消化できず、ただ垂れ流し状態になっている

ということが考えられます。

いわゆるところてん式状態で、食べた物が腸に入ってくると、その分下から押し出される形で便が出てしまいます。

これまで小食だった方は消化機能が弱く、食事量を増やしても吸収が悪いため、食べているのに太れないということが起こってしまう。

これは、過去のぼくがそうで、

1日5~6食食べても、便も食後にすぐ出る

ような状態で、感覚的にも「あまり吸収してないな…」と感じていました。こういう消化の問題があれば、思ったように太れないんですね。

食事量が足りていない

僕は今でこそ、お米を1日4~5合食べるというのは苦にはなりませんが、ガリガリ体型だった頃の自分の食事量は、

  • ご飯一杯
  • おかず
  • 味噌汁 など

ぐらいで、それを3食食べている程度でした。

この食事量では当然太れないですが、当時の自分はこの食事量で、「結構食べれている」みたいな感覚がありました。

当時の食事のイメージは、こんな感じです。

間食とかしていれば別ですけど、これを3食摂ったところで当時の自分の基礎代謝から考えても、プラスにはなっていません。

これと同じように、そもそも食べることが苦手で食事量が少ない方の場合、エネルギー不足で太れないという結果になっている可能性があります。

この場合、とにかくカロリー摂取量を増やす方法を考える必要がありますし、そこが解決できると太れるはずです。

トレーニング内容が不適切

ただ太るだけであれば食事量を増やすというシンプルなことでいいと思いますが、筋肉をつけて身体を大きくしたいという方はトレーニング内容も重要になります。

筋肉をつける上で重要になる条件は、

  • 強度
  • 回数
  • セット数
  • 休息時間
  • 頻度
  • 期間
  • フォーム など

さまざまな要因がありますが、ガリガリ体型の方で筋肉をつけたい方は、トレーニングをやりすぎ傾向にあります。

トレーニング量が多くなると、その分消費カロリーも増えますよね。食べる量も少なめの中でどれだけ適切なトレーニングを行っても、筋肉は思ったようにつきません。

筋肉をつける上では、必ず余分なカロリーを体内に保有しておく必要があり、その上で適切な内容のトレーニングを行う必要があります。

食事量が不足している+トレーニング内容が不適切

という状態であれば、これも太れない・筋肉がつかない原因になります。

別の記事で筋肉が大きくならない理由を詳しく解説しているので、こちらも合わせてご覧ください。

知識・分析不足

太りたいけど太れないという悩みは、

身体に対する知識・分析不足が主な原因になっている

といっていいかもしれません。逆に言えば、知識などを学べば太ることは決して難しくありません。

  • 1kg太るには、どのくらいのカロリー数が必要か
  • 吸収を高めるためには、どうすればいいのか
  • トレーニングはどのような内容ですればいいのか
  • 問題点を見つけるには、どういった要因を見ればいいのか

この辺りを適切におさえることができていると、太ることはできるはずです。

ですので、次は太りたいけど太れない悩みを解決するために、必要な知識などをお伝えしていきますね。

 

太りたいのに太れない悩みを解決する4つの方法

この悩みを解説する手順は4つです。

  1. 現在の食事を記録する
  2. 1日の摂取カロリーを増やす
  3. 消化を助けるサプリを活用する
  4. トレーニングを並行する

それぞれ解説します。

①現在の食事を記録する

まず最初にやることは、

1週間の食生活(食べたもの全て)

を記録することです。

口に入れたもの全て画像で残して、現在どれだけ1日で食べているのかを“客観的に”把握していきます。

僕のクライアントさんでいますが、Twitterに挙げて管理用として活用するのもいいと思います。イメージ的には、以下のような感じですね。

ここで大事なことは、記録した食生活で体重の変動がどうかということ。

おそらく今体重維持か、もしくは低下していると思うので、記録した食事量は少し足りないということがわかりますよね。

あとは考え方はシンプルで、この記録した内容から摂取カロリーを上積みすればOKという感じですね。

②1日の摂取カロリーを増やす

人の身体は、約7,200キロカロリーを余分に摂ることで約1kg太るので、1ヶ月間で何kg増やしたいのかという目安を先に決めておきます。

例えば1ヶ月間で2kg増やすとすれば、1ヶ月間で14,400キロカロリーのプラスが必要になり、1日に換算すると、

14,400÷30日=1日480キロカロリーのプラスが必要

という目安ができますよね。

今の食事量から1日480キロカロリー分をプラスすれば1ヶ月で2kg太れるので、次はどういう食事でカロリーを増やすかを考えていきます。

約500キロカロリーを増やす食事量の例は、以下の通りです。

  • おにぎり:約3個
  • カレー:約半人前強
  • 牛丼ミニ:1杯
  • 鉄火丼並盛:1杯

これらを1日に増やすことができれば1ヶ月間で2kgの増量は達成するんですね。

僕が実際にしたのは、牛乳+プロテインを間食に3回摂るということで、この生活を続けると3ヶ月間で10kgの増量ができました。

このときのことは、以下の記事で紹介しています。

僕は元々固形物を食べるのが苦手で、どうしても食事量を増やしての増量が厳しかったんですね。だけど、摂取カロリーは増やさないといけない。

なので、

牛乳とプロテインを間食に摂って、とにかく流し込む

ということで摂取カロリーを増やしました。

これだとある程度脂肪もつきますが、筋トレをすれば筋肉も面白いようにつくのでおすすめです。

もしまだプロテインを飲んでいない方は、プロテインの効果やおすすめのものを以下の記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

③消化を助けるサプリを活用する

食事量を増やすと体重は増えると思いますが、中には消化機能が悪く、思ったように体重が増えない場合もあります。

そんな方は消化を助けるサプリなどをうまく活用すれば、努力した分がそのまま体重増加に反映されるはずです。

僕もいろいろ試してみて、おすすめのサプリはこちらですね。

おすすめのサプリ

これを飲んでからは下痢をしづらくなりましたし、ガスが溜まりやすいのもスッキリしました。

増量し始めてから飲んで、結果3ヶ月間で10kg増量できているので、太りたい方には特におすすめです。

④トレーニングを並行する

そして、太るだけでいいのであれば食事量を増やすだけでトレーニングはしなくてもいいと思います。

ただ、カッコいい身体や理想の身体を目指すのであれば、食事量を増やすと同時にトレーニングも起こった方が体はめちゃくちゃカッコよくなっていきます。

これから筋トレを始めたいという方は、以下の記事でまとめているのでこちらをご覧ください。

また、筋トレをしているけど思ったような成果を感じれない方は、以下の記事の内容をきちんとおさえておきましょう。

これが実践できれば、確実に筋肉がついて身体が変わるので、この内容は太りたい方は理解必須ですね。

この4つのステップを辿れば、ほぼ確実に今よりも太ることができるので、本気で太りたい方はこの流れができれば今と変わった身体を手に入れられます。

ちなみに、僕は増量をしたときはここまで身体が大きくなりました。

本当に身体も食も細かったですが、ここまでは誰でも変われるので、ぜひ諦めずに理想の体型に近づけるように頑張ってほしいなと思います。

 

「太りたいのに太れない」悩みを解決する4つの方法のまとめ

今回は、太りたいのに太れない原因と解決方法を解説しました。

今回の記事の内容

  • 太れない原因は、消化機能の問題がある
  • その他には、食事量が不足、トレーニング内容が不適切など
  • 太るためには、まず現在の食事量を客観的に分析する
  • そして、1日の摂取カロリーを増やし、トレーニングを行う
  • 専門的な知識を得つつ、サプリを活用する
  • そうすれば、太りたいけど太れないという悩みを解決することができる

こういった内容をお伝えしました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今日から増量し始めると1ヶ月後には変わった自分になっているはず。今の行動を変えば未来の自分を変えられますよ。

筋トレ関連記事


▼お役に立った方はシェアお願いします!
 

▼パーソナルトレーニング
の無料体験やレッスンのお申込はこちら


「何をしても身体が変わらない…」「どこに行っても変化を感じない…」そんな身体の悩みを抱えている方は、ぜひ気軽にご相談ください。一緒に改善の糸口をみつけ、“本当に、変わった…”を体感していただきます。無料体験などのお申込はこちらからどうぞ。

無料体験のお申込みはこちら≫


毎月限定1名モニター募集中≫

 

関連記事

  1. スクワットをすると膝が痛い原因と3つの改善方法

  2. 超初心者のための筋トレの始め方をトレーナーがわかりやすく解説

  3. 筋トレで自律神経が乱れて体調が悪化する理由と整える4つの方法

  4. 【筋トレ】ダンベルプルオーバーの3種類のやり方や効果を解説

  5. ジムや自宅で脚やせする3つの方法&トレーニングメニュー11選を紹介

  6. 乳がんの方を365日担当して感じた健康のための運動と食事

パーソナルトレーナー伊藤 出

パーソナルトレーナーの32歳。身体の悩みを改善するための情報を発信しています。板前→沖縄でジムのインストラクター→女性専門のサロン→独立(パーソナルジムIDEALSTYLEオープン)。

 

■指導経歴
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

≫プロフィール詳細

≫IDEALSTYLEについて

≫無料体験のお申込み

≫毎月1名モニター募集

≫お問い合わせ

最新記事

人気記事 おすすめ記事

お客様の感想

Twitter