ライザップは脚やせ効果がある?ない?トレーナーが解説

ライザップは脚やせ効果がある?ない?トレーナーが解説

テレビのCMであれだけダイエットに成功して身体が変わっている姿を見ると、「ライザップに行けば脚やせできるんじゃ…?」と期待値も膨らみますよね。

ただ、金額的にも高額で実際にライザップに通おうとなれば失敗もしたくないし、躊躇してしまう方もいると思います。

そこで今回は、パーソナルトレーナー歴11年の僕が、

  • ライザップは脚やせ効果がある?ない?
  • 部位別に見るライザップをおすすめしたい人

などを解説していきます。

おそらく、脚のどこに悩みを持っているのか?どのように悩んでいるのかによって脚やせできるかどうかが変わると思います。

 

\変わる“きっかけ”が掴める!無料体験受付中!/
無料体験のお申し込みはこちら≫

ライザップは脚やせ効果がある?ない?

結論から言えば、以下の通りです。

結論=ライザップは脚やせ効果があり

ライザップで脚やせできるのかと聞かれると、

答えはYESであり、脚やせはできる

と断言できます。

僕のクライアントさんの中には、過去にライザップに通っていた方がいました。

その方にライザップに通ったときの身体の変化を見させていただくと、体重も2ヶ月で6kg強減っていましたし、サイズダウンもできていました。

この事実から、ライザップの脚やせ効果はあると言えます。

1番の効果はダイエット

具体的にどういう理由で脚やせできたのかというと、1番の要因はダイエットです。

ライザップは糖質制限といって、

  • お米
  • うどんなどの麺類
  • パンなどの粉物
  • フルーツ
  • かぼちゃなど糖質を含む野菜 など

こういったものを一切摂らないようにし、ダイエットを行っていきます。そうすると、日頃のエネルギーは主に脂肪分が使われ、その結果身体全体が細くなっていくんですね。

また、糖質は2つの水の分子を持っていてこんな構造をしています。

つまり、糖質制限をすることで体内の水分も減るため、

脂肪+水分

この2つが減少することでより身体は細くなり、脚やせします。

トレーニング効果もある

さらに、脚やせ目的のパーソナルトレーニングであれば、重点的に脚のトレーニングを行いますが、このトレーニングによって脚の筋肉が細く引き締まっていきます。

もしくは、筋肉をつけるようなトレーニングをすることで代謝を上げ、より脂肪を燃焼させやすいようにしていきます。

  • 引き締めトレーニング=脚の筋肉が引き締まり脚やせする
  • 筋肉をつけるトレーニング=代謝が上がり脂肪が減って脚やせする

という変化が期待できます。

ライザップで脚やせが実現できるタイプ

こういったことから脚やせ効果が期待できるライザップですが、

  • 脚をとにかく今よりも細くしたい
  • ぶよぶよした脚をキュッと引き締めたい
  • 結婚式が近くて、少しでも脚やせしたい
  • 今よりも5cm脚やせしたい

こういう悩みがある方は、すぐにライザップに行ってパーソナルトレーニングを開始すれば、2ヶ月後には本当に脚やせできると思います。

ですので、こういう方は迷わずライザップに決めてもらってOKです。ただ、もし脚の部分的なことに悩んでいるのであれば、もう少し考える必要がありそうです。

 

ライザップで脚やせが期待できない人

脚の部分痩せを求めている方にとっては、正直ライザップはおすすめできません。その理由は以下の通り。

太ももの外側の張りで悩む人

例えば、太ももの外側のこのポコッとした張りで悩む方の場合、ライザップでは改善は難しいと思います。

というのは、この太ももの外側の張りは「太ももの外側が太い&張り出す原因と細くする6つの方法」でも解説していますが、

股関節の捻れやお尻の脂肪の移動

によってできているんですね。

ただ筋トレとダイエットだけで改善できるという単純なことではありません。

スクワットの立つ・しゃがむという動作を適切にできると股関節の捻れを改善できますが、正直ライザップで指導するスクワット内容では難しいと思います。

これは実際にクライアントさんから聞いた内容があり、それを聞く限りではそこまで質の高いものではありませんでした。

ですので、太ももの外側のポコッとした張りで悩んでいる方は、自分で改善を目指した方が確実かもしれません。

太ももの外側の張りの原因と改善方法は「太ももの外側が太い&張り出す原因と細くする6つの方法」で詳しく解説しているので、こちらを参考にしてみてください。

太ももの前側の張りで悩む人

また、太ももの前側のボコッとした張りで悩む方にも、ライザップはおすすめできません。

というのは、この太ももの前側の張りは主に、

日頃の姿勢や動作の影響を受けてできている

ため、ダイエットやトレーニングという単純なことをすれば改善できるというわけではありません。

太ももの前側を引き締めるためには、

筋肉を緩める+日頃の立ち方や歩き方を改善する

ということが必要であり、このセットはライザップではあまりしてくれなかったそうです。

ですので、太ももの前側の張りで悩む方にもあまりライザップはおすすめできないですね。

具体的な原因と改善方法は「太ももの前側が太い&パンパンに張り出す原因と細くする3つの手順」で解説しています。

ふくらはぎの外側の張りで悩む人

ふくらはぎの外側の張りで悩む方にもライザップはおすすめできません。

ふくらはぎの外側の張り

この部分の張りは、膝と足首の捻れによってできており、この捻じれの原因も日常の姿勢や動作によるものです。

ですので、ふくらはぎの外側の張りを改善する場合も、

筋肉を緩める+姿勢や動作を改善する

というセットが必要になるため、ライザップではあまり脚やせは期待できないと思います。

ふくらはぎの外側や内側の張りで悩む方は、「ふくらはぎの外側が張り出す&太い原因と細くする6つの方法」「ふくらはぎの内側が太い原因と細くする3つの方法」を参考にしてみてください。

ライザップは、パーソナルトレーニングジムとして素晴らしい結果を出されていますし、人生を変えるほどの変化を実感されている方も多いと思います。

ただ、脚の太さについてどのように悩んでいるのかによって、期待できる効果は変わるためライザップはおすすめできる場合とできない場合があると思います。

 

まとめ

今回は、ライザップは脚やせ効果がある?ない?ということをお伝えしました。

今回の記事の内容

  • 基本的には、ライザップでは脚やせ効果が期待できる
  • その効果は、ダイエット+トレーニングによるもの
  • ただ、太ももの前側や外側など、部分的な脚やせは難しい
  • その理由は、これらの改善には、筋肉を緩めたり、姿勢や動作の改善が必須だから
  • ライザップは、緩める、姿勢や動作改善を重点的には行わない
  • 脚全体を細くしたい方にはおすすめで、部分的な脚やせをしたい方にはおすすめしない

こういった内容をお伝えしました。

今回の内容が少しでも脚やせしたい方の参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

もし部分的な脚の太さに悩んでいる方は、気軽にご相談くださいね!

脚やせ関連記事


\変わる“きっかけ”が掴める!無料体験受付中!/

無料体験のお申し込みはこちら≫

 

関連記事

  1. 家やジムでもできる!脚やせする5つの有酸素運動を解説

  2. 半日断食をして2ヶ月間で-8kgのダイエットに成功した記録

  3. 脚やせする歩き方を習得する4つの手順

  4. 【完全版】太もも・ふくらはぎ痩せする5つの方法【本質を解説】

  5. 【簡単】初心者でも“痩せる”ダイエットの始め方12選

  6. ダイエットを頑張っているのに体重が減らない6つの理由

パーソナルトレーナー伊藤 出

パーソナルトレーナーの32歳。身体の悩みを改善するための情報を発信しています。板前→沖縄でジムのインストラクター→女性専門のサロン→独立(パーソナルジムIDEALSTYLEオープン)。

 

■指導経歴
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

≫プロフィール詳細

≫IDEALSTYLEについて

≫無料体験のお申込み

≫毎月1名モニター募集

≫お問い合わせ

最新記事

人気記事 おすすめ記事

お客様の感想

Twitter