未分類

スタジオをリニューアルして1年。この1年に感じたことをまとめてみました。

[ad#co-1]

昨年の5月スタジオをリニューアルしてから約1年が経過しました。振り返ってみるとまだ1年?という感じもしてなかなか充実した1年を過ごせているのかなとも思います。

ただ、課題もありつつ前進していることを実感しますが、その中で感じたことはさまざまあります。習慣のことや時間の使い方、身体のこと、家族との距離感など仕事からプライベート。今日は自分なりに感じたことをまとめていきたいと思います。

個人で仕事をしていると、スタジオにこもってしまうため周りとの関係が少なくなり成長の度合いがわからなくなり、不安になることもありますが、その中でも成長を実感することもあります。

今の自分よりも明日少しでも成長できるように努力をする、これに尽きるような気がします。

 

軸をしっかり持つこと

フィットネス業界はここ数年で大きく変化をしてきています。フィットネスクラブなどでマシンを扱い、スタッフにマシンの使い方を教えてもらい一人でする、というのがこれまでの主な形でした。

ただ、最近では短期間で大幅に身体を変えるプランが流行っており、ダイエットも2~3ヶ月でできるという感覚が定着化しつつあります。

さまざまな意見がありますが、トレーナーとしては批判するのも肯定するのもそれぞれの考え方だと思います。こういうところからも感じることですが、周りが、流行りがこうだからこうするというような、ただ真似事をするように流行りに流されてしまうことだけはしてはいけないなと感じます。

学ぶ中で今日と昨日の考え方が変わっていくことがありますが、これは成長だととらえています。ただ、表面上のことを真似るのは僕自身どこか引っかかるものがあります。

個人で活動する上では、僕自身の考え方がもろに仕事に反映されますが、数多くある情報に右往左往してしまうと迷ってしまうのはクライアントさんです。そうなると迷惑もかかりますし、何を軸に物事をとらえているのかがわからず、信頼も得にくいと思います。

考えなどが変化することは必要なことだと思いますが、その中でも変わらない軸を持つことは大事なことだと思います。

 

とにかく実行、何を言われても行動する

世の中にはいろんなことを言う人がいますし、ネット上では顔が見えない、個人が特定されないことがあるため自分の意見をいいやすい環境でもあります。

こうやってブログを書いてもさまざまなコメント、メッセージをいただいたり、時には酷い内容のメールも送られてきます。そういうのは、悲しくなりますがこうやって情報を発信している以上すべての方に受け入れてもらうことは難しいのだと割り切っています。

ブログの発信する内容も、いろんなことを言われてきましたがまずは自分がこういう風にしようと決めたらまずそれをやってみる。そして成果が出るのであればそれを継続する、もしくはさらに成果を求めるため成長させること、うまくいかないのであれば何かを変える必要があります。

いろんなことを言われてもまずはやってみること、行動しない限り、語っているだけでは何も始まりません。行動力がすべてといってもいいと思います。

周囲の意見ではなく、自分がどういう方向に向かいたいのか、何を目指しているのか、誰にどのようなことを届けたいのか、それらを明確にするとやるべきことは見えてきます。

まずは迷う前に行動することが一番重要なことだと思います。

 

実行した後はどんな成果が出ても必ず振り返る

勢いよく仕事をこなし、セッションでも成果が出たときは本当にうれしく思います。うれしい気持ちが出ると気分がいいものですが、そこに満足していてはいけないと痛感することが何度もあります。

うまくいかなかったときは悔しいなどの気持ちがあり、なぜうまくいかなかったのかを振り返ることはすると思いますが、うまくいったとき、試合に勝ったときほどそれに満足し、うまくいった理由を確認しなかったり、勝った理由を明確にしないと何がよかったのか、なぜうまくいったのかがぼやけてしまいます。

勝った理由、負けた理由、うまくいった理由、うまくいかなかった理由。それぞれあると思いますが、それらを分析し、次に活かす。結局はこれの連続でしかないと思います。

結果に嘘はないという言葉があるように、振り返ることをしないとただこなしただけとなり、そこから得られるものは何もありません。振り返る習慣を持つことは非常に大切なことだと思います。

 

自分の信じた道を進む

スタジオにインテリアを入れたり、デザインにこだわることは正直クライアントさんの身体には関係のないことです。ここにこだわりすぎることは、本質からずれてしまい何のためのデザインなのかということになります。

ただ、自分がもしどこかに通うのであればデザインされた空間で気持ちよくトレーニングをしたい。そんな気持ちもありますし、女性のクライアントさんが多いIzuru Styleでは、ただトレーニングをする場所という空間ではなく、他にはない空間でしたいという気持ちが少なからずあるそうです。

クライアントさんが選ぶひとつの条件に空間というものがありますが、他にはない空間づくりというものも自分は今後も力を入れていきたいと思っています。

空間だけではなく、イズログでもそうですし、もちろんセッションでもそうです。身体を変える+αの何が得られる場所でありうづけたいなどと思います。

そのためには、誰かの真似だけではなく自分の感性を信じて進み続けること。自分の人生も誰かに言われたからその道を進むのではなく、自分で切り開くように時間を過ごしていきたいと思います。

自分の信じた道を歩み続ける勇気を持つことは本当に大切なことだと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。今日の記事は誰に発信するでもなく自分の思いついたことを書いただけですので、まとまりのない文章だったかもしれません。

ただ、この内容で少しでも自分も頑張ろうって思ってもらえる方が1人でもいればうれしく思います。

自分が目指した道を自分が思うまま歩む人生にし続けたいと思います。そのためには、徹底した自己管理や習慣が必要だと思っていますので、これからもより高みを目指して頑張り続けたいと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

[ad#co-1]

コメント

この記事へのコメントはありません。