二の腕をウォーキングで細くする4つのステップ

二の腕をウォーキングで細くする4つのステップ

どうも、パーソナルトレーナー歴10年の伊藤出です。

この記事では、

  • ウォーキングで二の腕を細くできるの?
  • ウォーキングで二の腕痩せする方法を知りたい
  • 太い二の腕を細くしたい

こういった悩みや疑問を解決していきます。

今回の内容は現場でも試したことがあり、ウォーキングで二の腕を細くすることは可能です。

中には2~3cmサイズダウンした方もいるので、今回は現場で成果の見られた内容をご紹介しますね。

 

\変わる“きっかけ”が掴める!無料体験受付中!/
無料体験のお申し込みはこちら≫

二の腕をウォーキングで細くできる理由

まずおさえておきたいことは、以下のことです。

多くの人の問題点

現場で二の腕の太さに悩む方の原因を探っていると、多くの原因は、

  • 筋肉の硬さ(張り)
  • むくみ
  • 腕の捻れ

などが関与していると考えられます。

詳しくは、「二の腕だけ異常に太い原因と細くする方法」や「二の腕の外側が太い原因と細くする5つの手順」で解説しています。

逆の言い方をすれば、これらの原因を取り除くことができると二の腕は細くできるんですね。

筋肉を緩めると二の腕は細くなる

こういった原因をどうすれば取り除くためには、

筋肉を緩め、循環を改善する

ことです。筋肉を“緩める”というのは、柔らかい状態にほぐすとイメージしてもらうとOKです。

そうすると、筋肉の張りやむくみで膨らんでいた二の腕は細くなります。

ですので、ウォーキングをする中で筋肉を緩めることができれば、二の腕の変化を実感できるというわけです。

ウォーキングの腕振りがポイント

ウォーキング時の一番のポイントは、

腕をどのように振るのか

ということです。

基本的にはリラックスしておけばOKということですが、このリラックスをいかにできるかが一番重要です。

そのための手順は後ほど解説しますが、最も重要なポイントは、

ウォーキング時の腕振り

ということですね。

数をこなす+毎日行う

本当にウォーキングで二の腕が細くなるの?と思う方もいるかもしれませんが、やり方が適切であれば十分細くできます。

というのは、ウォーキングで二の腕の筋肉を緩めるコツが掴めると、1日の中で自然と数をこなせるようになります。

1日歩く歩数が、少なくても5000歩前後になったとしても、

1日片腕約2500回、二の腕を刺激している

ということになります。

循環の改善などはある程度数をこなす必要がありますが、これだけの数を毎日行うとなればそれなりの変化が期待できます。

こういったことからも、ウォーキングで二の腕を細くすることは可能ですし、ぜひ忙しい方にこそ取り入れてほしい方法の1つでもありますね。

 

二の腕をウォーキングで細くする4つのステップ

以下の流れで実践していきますね。

  1. 肩から腕をぶら下げる
  2. 自然な腕振りの動きをインプット
  3. ウォーキングにつなげる
  4. 軽く手を握る

それぞれ解説します。

①肩から腕をぶら下げる

まず最初に、肩から腕がぶらんとただただぶら下がっているイメージを持ちます。

このときのポイントは、

そもそも肩周りに力が入っている、緊張状態になっている

ということを改めて体感することです。

そういった“無意識下で起こっている緊張感”を抜くことができると、より二の腕を引き締めやすくなります。

②自然な腕振りの動きをインプット

肩周りがリラックスできると、次は自然な腕の動きをインプットしていきます。

手順

  1. 立った状態で、みぞおちの前辺りで手を合わせる
  2. 腕を落とすように、脱力する
  3. 腕を振り子のように動かし、再度みぞおちの前で手を合わせる
  4. この動きを繰り返し、このときも肩から腕がぶら下がっている感覚で行う
  5. これを1分間行う

③ウォーキングにつなげる

この感覚がわかってくると、次は腕を交互に動かしウォーキングにつなげていきます。

手順

  1. まずその場で腕を交互にスイングする
  2. 肩周りがリラックスできたことを確認する
  3. 重心を高い位置に設定し、その重心を前に運ぶように歩く

この手順で歩くことができると、二の腕の筋肉がリラックスした状態で使われるようになり、結果毎日このような歩き方ができれば細くなっていくはずです。

歩き方については、「脚やせする歩き方を習得する4つの手順」で詳しく解説しています。

④軽く手を握る

この歩き方が感覚的にできてくると、さらに行ってほしいのが軽く手を握りながら歩くということ。

手順

  1. 上記のような流れで歩く
  2. このとき、歩くリズムに合わせて手を軽くグーパーする

手を軽くグーパーすることで、前腕の筋肉がポンプの役割となり、腕全体の循環を改善してくれます。

そうすると、むくみによって二の腕が太くなっていた方は、よりウォーキングで二の腕を細くできます。

ここまでお伝えした流れを毎日実践すると、ウォーキングだけでも十分二の腕を細くできるので、ぜひ実践してみてくださいね。

肩周辺のたるみも改善する

ちなみに、肩をリラックスした状態で腕を前後に動かすことができると、

  • 脇周辺
  • 上背部 など

の部位の筋肉も緩み、肩周辺のたるみを改善することができます。

本来であれば、これらの部位もたるむ原因を取り除くことが重要ですが、時間のない方は今回お伝えしたウォーキングでも改善は見られます。

 

二の腕をウォーキングで細くする4つのステップなどのまとめ

今回は、二の腕をウォーキングで細くできる理由や細くする方法を解説しました。

今回の記事のまとめ

  • 二の腕が太くなる原因は、筋肉の張りやむくみなど
  • 筋肉を緩めると、これらが改善して二の腕が細くなる
  • ウォーキング時の腕振りを変えると二の腕の筋肉は緩む
  • そのためには、リラックスした状態で腕を自然な方向に動くことが重要
  • リラックスした状態で腕振りを繰り返すとウォーキングで二の腕が細くなる

こういった内容をお伝えしました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シェイプアップ関連記事


\変わる“きっかけ”が掴める!無料体験受付中!/

無料体験のお申し込みはこちら≫

 

関連記事

  1. 「ふくらはぎを揉むと全身痩せる」←多分無理です【理由も解説】

  2. 1回-3cmの脚やせ効果も期待できるセルフリンパマッサージのやり方

  3. 反り腰を改善して太もも痩せする6つの方法

  4. ダイエット不要?!食事制限なしで脚やせする5つの方法

  5. 女性必見!ヒールの立ち方・歩き方を改善して脚やせする方法

  6. 太ももが硬い原因と柔らかくする3つの手順

パーソナルトレーナー伊藤 出

パーソナルトレーナーの32歳。身体の悩みを改善するための情報を発信しています。板前→沖縄でジムのインストラクター→女性専門のサロン→独立(パーソナルジムIDEALSTYLEオープン)。

 

■指導経歴
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

≫プロフィール詳細

≫IDEALSTYLEについて

≫無料体験のお申込み

≫毎月1名モニター募集

≫お問い合わせ

最新記事

人気記事 おすすめ記事

お客様の感想

Twitter