二の腕だけ異常に太い原因と細くする方法

二の腕だけ異常に太い原因と細くする方法

他の部位はそこまで太くないのに、なぜか二の腕だけ異常に太いのが悩みだという方もいると思います。

二の腕だけが異常に太いのは、遺伝でもなくさまざまなことが重なった結果、そういった部分的な太さにつながっている可能性があるので細くすることは可能です。

この記事では、

  • 二の腕だけが異常に太い原因
  • 異常に太い二の腕を細くする方法

などを解説します。

 

\変わる“きっかけ”が掴める!無料体験受付中!/
無料体験のお申し込みはこちら≫

二の腕だけ異常に太い原因

結論から言えば、今悩んでいる二の腕の太さは、

二の腕の筋肉をほぐす→トレーニングをする→ダイエットをする

この流れが実践できると、細くなります。

以前、20代のクライアントさんから二の腕だけ異常に太いと相談されましたが、この方の原因を見ていただくと具体的な改善方法が見えてくると思います。

主な原因は、以下のことが考えられました。

  • 銀行での業務
  • 仕事中の間食が多い
  • よくお酒を飲む
  • 休みの日はゴロゴロ

それぞれ順に解説しますね。

銀行での業務

このクライアントさんは銀行で働かれており、常に机の上で作業をしているような過ごし方をされていました。このとき問題になっていたのが、仕事時の姿勢。

常にカウンター越しにお客さんと話をされ、左右にある棚などに手を伸ばし、作業を行っています。身体の特長としては、木・金曜日辺りから徐々に身体がパンパンに張り、むくみはじめます。

この辺りから二の腕が硬くなってきて、セッションを主に受けられている土曜日には腕がパンパン。ここから見えたことは、まず銀行業務で腕がカチカチになり、

  • 循環不良(むくみ)
  • 筋肉の硬さ

がかなりひどくなるということです。

仕事中の間食が多い

ただ筋肉の硬さやむくみが出るだけでは、二の腕だけ異常に太くなることは考えづらいと思います。

このクライアントさんは、営業が終わったタイミングで何らかの間食をするのが日課だそうです。

身体に脂肪も多くついている印象があり、こういった間食も影響して脂肪量の問題もありました。

よくお酒を飲む

そして、さらに問題だったのが、

お酒が好きでほぼ毎日飲む

ということ。

飲む量も、缶ビール1本とかではなく、2~3本飲んでしまうそうです。

この時点である程度原因は見えましたが、

  • 銀行業務での筋肉が張って浮腫む
  • 間食が多くて脂肪がついてしまう
  • 水分量が多い

こういったことの合算で、結果的に二の腕だけが異常に太く硬いという状態になっていると考えられました。

人によっては腕全体が太くなることもありますが、クライアントさんの場合は腕も捻じれていたため、そういったことも影響して特に二の腕だけが目立って太くなっていました。

腕の捻れについては、「二の腕の外側が太くなる原因と細くする5つの手順」を参考にしていただくと、理解しやすいと思います。

休みの日はゴロゴロ

さらに話を聞いていると、

休みの日は家でゴロゴロして過ごし、ほぼ運動もしていない

そうです。たまにお昼からお酒を飲むこともあるそうで…。

こういう生活をしていると、当然脂肪もつくし、筋肉も硬くなって二の腕は太くなってしまいますよね。

いろんなクライアントさんを見て感じることですが、やはり同じような生活をしても全体が太くなる方もいれば、このクライアントさんのように二の腕だけが太くなる方もいます。

ここは個人によって反応が異なるため、今回の内容は万人に共通することではありません。ただ、こういった一連の流れがあると、二の腕だけが異常に太くなってしまう可能性があるというわけです。

では、こういった原因で太くなった二の腕をそうすれば細くすることができるのでしょうか?

 

異常に太い二の腕を細くする方法

実際に以下のようなことをした結果、2ヶ月間で二の腕が-3cm、体重も-4kg減りました。具体的な内容は、以下の通りです。

  1. 二の腕周りを柔らかくする
  2. トレーニングで引き締める
  3. 運動習慣を身につける
  4. 間食を減らす
  5. お酒の量を減らす

それぞれ具体的にご紹介します。

①二の腕周りを柔らかくする

まず行ったことは、とにかく二の腕の筋肉がガチガチで硬くなっていたので、ぶらぶら揺らしたり、肘の曲げ伸ばしを繰り返し緩めていきました。

以下のような動作をしてもらうことで、二の腕も柔らかくなり、むくみもスッキリした影響で1回のセッションだけでも細くなっていきました。

前に軽くノックをする

手順

  1. 肘を曲げた状態で、腕をリラックスさせる
  2. 手の甲で正面のドアを軽くノックするイメージで肘の曲げ伸ばしを繰り返す
  3. この動作を30回×3セット行う

腕をあげた状態で軽く肘を曲げる

手順

  1. 腕を地面と並行ぐらいまであげ、肘を曲げる
  2. 力こぶを軽くポンプのように曲げ伸ばしを繰り返す
  3. この動作を30回×3セット行う

イメージ的には、このようにリラックスした状態で肘の曲げ伸ばしを繰り返していきました。

もし仰向けで同じようなことを簡単にしたい方は、こういった方法がやりやすいと思います。

②トレーニングで引き締める

こういった方法でまずは二の腕周りを柔らかくし、その後はトレーニングを行っていきました。実際に行ったトレーニングは、以下のようなことです。

ダンベルプレス+スクワット

手順

  1. 脚を肩幅に開き、つま先を違和感ない程度に開く
  2. 体重を足裏全体に乗せる
  3. 肩の上でダンベルを持って構える
  4. 頭上にダンベルを押し上げ、元の位置に戻す
  5. そして、真下にへしゃげるようにしゃがみ、立ちあがる
  6. これを20回×3セット行う

プルオーバー+トライセップスエクステンション

手順

  1. 仰向けの状態で、顔の前でダンベルを持つ
  2. 肘を曲げつつ、ダンベルを地面に下ろしていく
  3. 上半身全体を伸ばしたら、肘の位置を戻す
  4. このとき、肘も伸ばしつつ顔の前にダンベルを戻す
  5. これを20回×3セット

ここで行ったトレーニングのイメージは、全身を刺激しつつ部分である二の腕も刺激するという内容です。

二の腕だけのトレーニングをするよりも、全身のトレーニングをしつつ二の腕を刺激した方が、全身も引き締まるので個人的にはこういうトレーニングの仕方の方がおすすめです。

実際にクライアントさんの身体は、二の腕も引き締まりましたが、ウエストや下半身も引き締まっており、全体的にトレーニング効果を実感できました。

こういったトレーニングは、セッション中にしていただきましたが、自宅ではできるだけ身体を動かす習慣をつけていただきました。

③運動習慣を身につける

運動習慣をつけると言っても、元々運動習慣がなかったので、この方にはその場でもできる簡単なエクササイズをご紹介しました。それが、以下のような方法ですね。

その場で腕振り

手順

  1. 立った状態で肘を曲げ、胸の前で構える
  2. その場でランニングをするようなイメージで腕振りを繰り返す
  3. このとき、上がった腕を落とすイメージでリラックスして繰り返す
  4. これをできるだけ空いている時間に行う

これはその場でもできるので簡単ですよね。こういった腕振りを行うことで上半身全体の筋肉をほぐすことができますし、循環の改善にも役立ちます。

あともう1つは、セッション中もよく行った仰向けで腕をぶらぶら揺らすと言うことですね。これも簡単にできることなので、続けやすかったそうです。

この方法は、「二の腕の外側が太くなる原因と細くする5つの手順」の中で解説しています。

こういった簡単な体操的なことをしてもらいつつ、仕事前後に、

  • 一駅分歩く
  • ウィンドウショッピングをして帰る
  • 家の掃除を多めにする など

身体を動かす時間が増えるけども、あまりハードルが高くないようなことをおすすめしました。

④間食を減らす

そして、仕事中に気をつけてもらったことは、

空いている時間に適度に身体を揺らすこと+間食をできるだけ控える

ということ。

仕事で疲れていると、どうしても甘いものがほしくなって、“なんとなく”食べてしまっていたそうですが、これを意識的に辞めてもらいました。

最初は少し抵抗があったそうですが、3~4日間食せずにいると、すぐに慣れ、今までいかに食べすぎていたのかを自覚されていました。

もしダイエットしたい方は、「半日断食をして2ヶ月間で-8kgのダイエットに成功した記録」や「【簡単】初心者でも“痩せる”ダイエットの始め方12選」も参考にしてみてください。

動画でも詳しく解説しています。

⑤お酒の量を減らす

そして、もう1つお伝えしたことはお酒の量を減らすこと。完全に0にする必要はないと判断して、まずは1日1本までと決めました。

一番体重の変化が出たのはここだと思いますが、水分量を適量に減らすことで、

2週間で2kgも体重が減り、むくみや身体のだるさもかなり軽減した

そうです。

さらに肌の調子も良くなり、自分がどういう生活をしていたから二の腕が異常に太くなってしまったり、不調になってしまっていたのかを改めて理解されていました。

こういった一連の流れをご指導し、結果的に異常に太いと感じていた二の腕は引き締まって、以前まで感じていた“異常感”は改善されたそうです。

ただ、まだ理想ではないということで、現在もトレーニングなどを頑張られていますね。

このように、人によって対応は大きく変わってくると思いますが、二の腕が異常に太くなっている原因をみつけ、その原因を取り除くことができると細くすることができるというわけです。

 

まとめ

今回は、二の腕が異常に太い原因と細くする方法についてご紹介しました。

今回の記事のまとめ

  • 二の腕が異常に太い原因は、複数の原因が重なった結果である
  • 銀行業務によって、二の腕が硬く浮腫んでしまう
  • お酒をよく飲んだり、間食が多い、そして運動不足
  • こういったことが重なって二の腕が異常に太くなってしまう
  • 細くするためには、まず二の腕を緩めて循環の改善を行う
  • そして、トレーニングやダイエット、運動習慣をつける
  • こういった一連の流れを実践することで、二の腕を細くすることができる

こういった内容をお伝えしました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シェイプアップ関連記事


\変わる“きっかけ”が掴める!無料体験受付中!/

無料体験のお申し込みはこちら≫

 

関連記事

  1. 足首が細くならない6つの原因と細くする方法

  2. 脂肪太り・筋肉太りしている太ももを細くする5つの方法

  3. スクワットで脚やせする7つのポイントと方法を徹底解説

  4. 40代の女性がヒップアップするためにやるべき5つのこと

  5. 脚やせする座り方を習得する4つの手順

  6. 脇の肉がすごいと悩む方必見!脇の肉・たるみを落とす3つの方法

パーソナルトレーナー伊藤 出

パーソナルトレーナーの32歳。身体の悩みを改善するための情報を発信しています。板前→沖縄でジムのインストラクター→女性専門のサロン→独立(パーソナルジムIDEALSTYLEオープン)。

 

■指導経歴
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

≫プロフィール詳細

≫IDEALSTYLEについて

≫無料体験のお申込み

≫毎月1名モニター募集

≫お問い合わせ

最新記事

人気記事 おすすめ記事

お客様の感想

Twitter