「トレーニング」の検索結果

二の腕を引き締めたいなら全身をトレーニングした方が効率的な理由

二の腕を引き締める

二の腕を引き締めたいなら二の腕のトレーニングは辞めた方がいい。もしそういわれたらどうしますか?

実際に二の腕を引き締めたい場合、二の腕を鍛えるよりも、全身をトレーニングした方が引き締まりやすい。なぜなら全体をトレーニングすれば部分も引き締まるからです。

「私の二の腕振袖ちゃんなの~」と年齢とともにたるみが出てきた二の腕を見て、面白半分に友達に見せながら内心がっくりきている。

続きを読む

ジムで筋トレをしている女性に伝えたいウエイトトレーニングの落とし穴について

ジムで筋トレをする女性へ

最近、3件ほど同じ悩みを持つ女性からお問い合わせがあり、みなさんに共通していることがありました。

ジムで筋トレをされている方も同じことが考えられると思い、今日はそのことについてお伝えしていきたいと思います。

ジムで筋トレをしている女性は、内容によっては身体が太く見えてしまっている可能性があります。

続きを読む

ジムで1人でトレーニングをしている方へおすすめしたい本をご紹介します!

本のまとめ

ジムでトレーニングをして、ダイエットなり筋肉を大きくするなり、それぞれの目的合わせて頑張っていると思います。

僕自身パーソナルトレーナーとして活動していますが、僕はジムで一人でトレーニングしても成果を出せると思っています。

セッションに来られる方は、どうやってトレーニングしたらいいのかわからなかったり、そもそも身体のどのように変えればいいのかが分からない方が来られます。

続きを読む

筋肉をつけるためには常に100%は目指さない。トレーニング初心者に伝えたいステップアップについて

筋肉をつけるためのステップアップ

かっこいい身体になりたいという欲求は、年齢に関係なく男性なら一度は思ったことがあると思います。

でも実際は、トレーニングの辛さに挫折してしまったり、辞めてしまった方も多いのではないでしょうか?

筋肉をつけることは決して楽ではありません。それを乗り越えられた者のみ、憧れる身体を手に入れられるのではないでしょうか。

続きを読む

マシントレーニングについて|目的に対して使い方を変える柔軟さを持つこと

レッグエクステンション

先日、出張であるジムに行ってきましたが、そこで改めて目的ありきの方法だということ、刺激と反応の関係を知ればバリエーションは作れる、ということを感じました。

人間の身体は与えられた刺激に対して反応します。筋肉が緊張したり、緩んだり、弾力が出てきたり、膨らんだり。

どのような変化をさせたいのか、その目的に応じて刺激を変化させる必要があります。

続きを読む

太くなりたい方へ|食べることが苦手でもできる身体を膨らませるトレーニングについて

食べていない

 ダイエットが健康的に脂肪などを減らすことなら、デブエットはその逆とでも言うのでしょうか。

こんなことを言うと世間から批判を浴びると思いますが、ダイエットをするよりも太る方が難しく感じてしまいます。それは食べるのが苦手だからです。

僕はたまに思いますが、もし1日の必要な栄養が1粒のマメで摂れるのであればそれでいい。

続きを読む

上腕三頭筋をトレーニングしよう!機能から考える鍛え方について

トライセップスエクステンション

男性であれば腕の太さに憧れて日々、ウエイトトレーニングに励んでいる方も多いと思いますが、筋肉がつきづらく悩んでいる方もいるかもしれません。

僕自身もトレーナーになってからも筋肉を大きくすることが難しく感じ、なかなか思ったような結果を得られない日が続きました。

筋肉は刺激を加えすぎても、加えなさすぎても、発達しません。

続きを読む