太ももが細くならない5つの原因とは?適切なことができると脚は必ず細くなる

  • 2018/2/14
太ももが細くならない

脚が細くならないと悩んでいる人は、おそらく今ご自身の脚が太くなっている原因に対して適切な対応ができていないから脚に変化が見られないと思います。

また、気持ちの中でこんなことを思っていないでしょうか?

  • ジムに行ったり、DVDを買ってトレーニングすれば、脚が細くなるはず
  • もしかすると、遺伝的に脚が細くなりにくいのかも・加圧トレーニングをすれば脚が細くなるはず
  • 脚やせソックスを履けば、いつか効果が出るはず
  • 脚が細くならないのは自分の努力が足りないからで、もっとトレーニングすれば細くなる

これらの考え方では、脚が細くなることもありますが、ほとんどの場合脚は細くならない。なぜなら大切なことが全て抜けているからです。

脚を細くしたいのであれば、もっと根本的なことに目を向けることです。

今回お伝えすることは、その根本的なことに目を向けていただくきっかけにしてほしいですし、脚は適切な刺激を加えることで細くなるということを知るきっかけにしてほしいなと思います。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

 

スポンサードリンク

1、鍛えて脚を細くするための条件が不適切

これまで鍛えることは、脚が細くならないという言い方をしていましたが、具体的にその言葉の意味をお伝えすると、適切な刺激をトレーニングによって与えることができていれば、脚は細くなっていきます。

ただ、この適切な刺激が加えられいないケースが多く、またトレーニングそのもののやり方が不適切なことがあります。

筋持久力を向上させると脚は細くなる

筋肉は筋持久力を向上させると、細くなるという性質があります。筋持久力というのは、ある一定の負荷を用いて、何十回、何百回、何千回と筋肉を収縮させ、それに耐えることができる筋肉の能力のことをいいます。

つまり、ジムでよく指導される10回で限界を迎えるような負荷でトレーニングを行うという刺激は、筋肉を大きくさせ、脚が太くなる可能性があるので、脚を細くしたい方にはすすめられません。

別の見方もあるので、完全に否定するわけでもありませんが、わかりやすく言うのであれば、脚を細くしたい方は、この筋持久力を向上させるようなトレーニングをする必要があります。

筋持久力を向上させるための条件

筋持久力を向上させようと思うと、以下のような条件でトレーニングを行う必要があります。

最大挙上量1/3×最大反復回数

つまり、少し軽めの負荷でできるだけ多くの回数をこなす必要があるということです。20回×3セットやれば脚が細くなるかと言われるとおそらくならない。数が足りません。

100回、200回・・・500回とやることもありますし、基本的にはそれぐらい数をこなす必要があります。

限界まで追い込むと低負荷でも筋肉は肥大する

ただ、おさえておくべきことは、どれだけ小さな負荷であっても、反復できないぐらい反復してしまうと、筋肉は肥大してしまい、脚は太くなる。少し余力がある中で終わってもいいので、それだけ数をこなすこと。

そうすることで筋持久力が向上し、脚が細くなっていきます。

関連記事:低負荷でのレジスタンストレーニングでも筋肉がつく理由

まずお伝えしたいことは、鍛えている方は、適切な負荷、回数、セット数、などのトレーニング条件が適切であるかどうか。これを確かめる必要があり、これが適切であれば脚を細くすることは可能だと思います。

 

2、トレーニングのやり方がまずい

トレーニングを行う際のターゲットは、遅筋と言われる筋肉であり、マグロのような赤身を刺激することで、筋肉は細くなります。

先ほど負荷の問題について触れていますが、負荷が例えば小さくてもトレーニングのやり方、筋肉の使い方ひとつで大きくなる速筋という筋肉に刺激が入ってしまう可能性があります。

そうすると負荷が小さいのに、トレーニングをすると脚が太くなってしまうこともあります。では具体的にどのような動きをしてしまうと、脚が太くなってしまうのでしょうか?

ブレーキをかけるような動き

スクワットが代表的だと思いますが、しゃがむときにブレーキをかけながらしゃがんだり、膝をつま先よりも前に出さないようにしゃがんでしまうと、太ももの前側の速筋に刺激が加わり、太くなる可能性があります。

レッグエクステンションという膝を伸ばすトレーニングや、レッグプレスなどのマシントレーニングでも同じ。

しゃがむ局面、膝が曲がる局面でブレーキをかけるように動かすと、太ももの前側が太くなる可能性があります。

スクワットなどのトレーニングをすることが問題ではありませんが、具体的にどのように身体を使うのか、トレーニングのやり方そのもので、脚が太くなったり、細くなったりします。

関連記事:太ももが硬いのはスクワットが原因?しゃがみ方によって筋肉の硬さが変わる理由

関節の動きの理解不足

これは僕もこのように理解していましたが、一般的にレッグエクステンションという膝を伸ばすトレーニングをするとき、つま先を天井に向けた状態で膝を伸ばし切るようにしていました。

座った状態で膝を曲げたところから伸ばし切る動作をするとき、太ももが固定されている場合、膝が伸びきる手前から、脛骨と言われるスネの骨は外旋といって、外側に捻るような動きをします。

もしつま先が天井を向くように膝を伸ばし切ってしまうと、膝は捻じれ、太ももの前側の内側の大きなストレスが加わります。そうすると、その部分がポコッと張り出てしまう。これは実際にやっていただくと実感できます。

身体の構造を理解していない状態でトレーニングをすると、一般的には正しいと言われる方法でも、実はそれが原因で局部にストレスが加わり、脚が太くなる原因になることがあります。

こういったトレーニングのやり方を改善することで、脚を細くすることができるようになります。

関連記事:ジムでみかけるレッグエクステンションの使い方と膝痛の改善について

 

3、筋肉を緩めるだけで脚は細くなるかもしれない

筋肉は使いすぎると張り、筋肉が張れば膨らみを持ちます。もしこのような筋肉の状態であれば、鍛えるとさらに筋肉が張り、太くなる可能性があります。

ただ、逆に筋肉を緩めることで膨らみが改善され、細くなることがあります。

このように筋肉を緩めることで脚が細くできる女性は多いと思いますし、大げさではなく、ほぼ9割の方が今の脚の状態から筋肉を緩めることで脚は細くなるはずです。

筋肉が日頃から張っている方は、緩めることで脚を細くできます。

もし迷っている方は、お近くの整体などで施術を受け、筋肉を緩めてもらってみてください。関節の捻れも改善し、筋肉が緩むことで細くなることを実感できると思います。

お近くの整体院は、こちらから検索してみてください。

>>整体院をいつでもお得にWEB予約【EPARKからだリフレ】

 

4、立ち方、歩き方が改善できていない

3に続くことですが、立ち方、歩き方が原因で筋肉が張っている方は、筋肉を緩めると脚が細くなります。

ただ、これだけではおそらくまた筋肉が張ってきてしまいますが、必要なことは立ち方や歩き方を改善することです。

立ち方や歩き方を変えることで、太ももの前側は緩み、それだけでも脚は細くなるはずです。それだけ、日常の姿勢や動作は脚に対して大きく影響を与えています。

ジムに行っても、DVDを見ながらトレーニングしてみても脚が細くならないと悩んでいる方は、一度、この日常生活での立ち方、歩き方を見直してみてください。

おそらく姿勢や動作が改善できると、ほとんどの方が脚が細くなったり、形がよくなるはずです。

 

5、食事に対して自分に甘くなっていないか?

これは意外と多いのですが、そもそも食べ過ぎでそれが原因で脂肪がつき脚が太く見えている。

これまでトレーニング、筋肉を緩める、姿勢や動作を改善するなどをお伝えしていますが、脚はこれらでも変わります。ただ、そもそも食べ過ぎていたり、「食事だけは変えられないな~」と甘くなってしまい、間食が増えたりしてしまうと、あまり脚が細くならない。

身に覚えがある方は、一度客観的に食事を見直す必要があります。そうすると、改善点がわかるはずです。

食事も忘れ去られがちですが、脚を細くする上では関係する要因の1つです。

個人的に、半日断食で8kgダイエットに成功した経験があって、一番簡単にダイエットができるのは、朝の食事をオーガニックフルーツ青汁に変えたり、もしくは抜いてしまう。

あとは、いつもと同じ量の昼・夕食にすると、結果的に1日の摂取カロリーを減らすことができ、ダイエットができます。

これぐらいの変化でも、食べ過ぎている方は太もものサイズも変わると思います。ぜひ試してみてください。

 

まとめ

全てはご自身の脚がなぜ太くなっているのかがわかると、具体的に何をすればいいのかがわかります。

そこで見えてきた原因に対して、適切なことができると脚は細くなります。

決して遺伝的要素が原因で、脚が細くならないということは、病的なことが関与していない限りないと思います。

あとは、適切な刺激を筋肉に加えること。それができると脚は必ず細くなります。

ぜひそこを見極めて、適切な刺激を加えていただきたいなと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

脚痩せダイエットモニター募集中

最近の記事

関連記事

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で


シェイプス
関連記事

おすすめ記事
  1. ランニング 膝
  2. 壁立ち
  3. 椅子への座り方
  4. コンディショニング
  5. 腰痛の原因
  6. ふくらはぎをストレッチ
  7. 歩き方
  8. 鵞足炎
  9. がんと食事
  10. 打ち方



ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
カテゴリー
おすすめ記事
  1. 椅子への座り方
     「椅子に“正しく”座りましょう!」 そうやって言われても、そもそもどのように座ればいいのか、あま…
  2. 腰痛の原因
    腰が痛い!朝起きて、ベットから出ようと思うと腰が痛くて動けない。 何か地面にあるものを持ちあげよう…
  3. ランニング 膝
    ランニングを行った後に膝が痛む。もしかすると筋力が弱いからこのような膝の痛みが出るのではないか。…
  4. 変形性股関節症
    変形性股関節症に悩まれている方から相談もありますが、みなさん1回は手術が頭をよぎり、手術を回避しよう…
ページ上部へ戻る